読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

フリマアプリで一眼レフを購入したら騙された話。前編

リニューアル後初の記事が失敗談です。

昨年夏に買ったオリンパスのミラーレス一眼をとっても気に入っていたのですが、やはり重くてもいいから一眼レフが欲しい!!!という気持ちを抑えられず、12月にミラーレス一眼から一眼レフカメラに買い換えました。
 
以前持っていたミラーレス一眼の記事はこちら↓
 
その際某フリマアプリ経由での購入だったのですが、私のようにミラーレスや一眼レフ欲しいな、買おうかな、と思った時、中古購入やフリマアプリを使っての購入を考える方は多くいると思います。

しかし私は無知と確認不足故に騙されてしまったので、今後同じ失敗を繰り返さない為に、そして同じくカメラの中古購入を考えている方の少しでもお役に立てたらと思います。
 

一眼レフの中古購入を決めた理由

細かい理由はいくつかありますが、一番の理由はやはり値段が高いからですね。
私が買ったカメラはCanonのeos70dというカメラなんですが、新品で買うとボディだけでも¥87,000もします(amazon)。

 

欲しいレンズは中古でも3万以上するので、ボディとレンズ1つ買っただけでも余裕で10万を超えてしまう…
しかも望遠レンズや持ち歩き用のカメラケースやSDカードなど他にも購入する事を考えると、とても新品には手が出ませんでした。
 
息子ぷちおが幼稚園に入るまでは専業主婦の予定だし、新品買えるまでのお金が貯まるのを待っていられないし(欲しいと思ったらそれで頭がいっぱいになってしまうダメなタイプ)。


そもそも一眼レフの購入資金が今所持しているカメラやレンズ、その他備品全てを売ったお金と+αなので、どうにかしてボディとレンズで10万円くらいに収めないといけないという都合もありました。
 
いやね、勿論新品が手に入ったら最高ですけどね。
いつかお金持ちになったら新品で買ってやるんだから……
 

フリマアプリで購入を決めた理由

中古購入といっても購入出来るところは山ほどあります。
amazonだったりカメラのキタムラ中古ネットだったり、マップカメラだったりフジヤカメラだったり、とにかくカメラを中古販売しているところはとても多いです。
 
店舗で購入すれば実際に商品を見て決められるし、カメラのキタムラ中古ネットでは同じ商品を何個か最寄りの店舗に取り寄せて、実際に見比べて選ぶ事も可能です(望遠レンズはそうやって購入しました)。

また、店舗購入であれば購入の際に店員さんのアドバイスを聞けるというのも私のようなカメラ初心者にはとても心強いです。
 

逆にフリマアプリだと
  • 現物を見られない
  • 記述内容が嘘の可能性がある
  • 保証がない
  • どんな相手が販売しているか分からない
  • トラブルが起きやすい
などのデメリットが数多くあります。
では何故そんなリスクを負ってまでフリマアプリで購入したのか。
 
ズバリ、圧倒的に安いから。
そんだけリスク負っているんですもの、安いのは当然ですよね。
 

なぜ安く買えるのか

フリマアプリでの購入はリスクが大きい分、良い状態の品がびっくりするほど安く買える時が数多くあります。
その理由を中古カメラの場合でざっくり考えてみると

  • 中古買取店舗に売るより確実に高く売れる為、売り手の値段設定自体が低い
  • あまりカメラに詳しくない人が中古相場を知らずに安く売っていることが多々ある
  • 『買ったけど殆ど使わなかったからやっぱり売る』パターンの人が割と多い
  • 一定期間売れていないものは値下げされたり値下げ交渉に応じてもらいやすい
といった感じでしょうか。(勝手な予想)

店舗での中古カメラ売買についてはまた改めて記事にする予定ですが、店舗での中古買取(査定額)は驚くほど安い事が多いです。
プロが厳しい目でチェックしているので仕方ないのですが…
しかしフリマアプリでは逆に簡単に高く売れる事が多いです。
 
詳細はまた今度にするとして、フリマアプリでの売り手側が「多少値下げ交渉に応じても店舗に売るよりは全然高く売れるからいっか」となりやすいです。私もそうでした。

また、暫く売れなければ「じゃあちょっと値下げするか」ともなりやすい。
そしてなにより売り手にカメラ初心者も多い為か、中古相場より遥かに安く販売している人もよく見かけます。そういう品はあっという間に売れてしまうんですけどね。
 
なのでタイミングが良かったり値下げ交渉が上手くいった場合、店舗で買うより数千円〜数万円安く買える事もあります。
 
当時の私はそれを狙ってメ○カリを日に何度もチェックし、気になる商品には質問するなど、とにかく良い状態のものを出来るだけ安く買う為に必死でした。
しかしその必死さ故に冷静になれず、結果として騙されてしまったのですが…
 
 

長くなってしまったので次回に続きます。

なんの面白みもなくたらたらと書いてしまいましたが、次回はもう少しくだけた内容になると思います。
騙された時の経緯なんて真面目に書いてられるか!!!(未だに悔しい)
 

後編は『フリマアプリで一眼レフを購入する際、必ずチェックするべきこと』『はむ子の騙され体験談』『カメラを初めて中古購入される方へ』の3本立てでお送りしたいと思います。
 
本日のぷちお。

f:id:putioham:20170127230328j:plain

お昼寝中、珍しく指しゃぶりしているなあと思ったら…
 

f:id:putioham:20170127230406j:plain

かぞえてんぐしてました。
最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村

 Instagramやってます。無言フォロー大歓迎です。

http://yooying.com/neroiro

ブログ再開します(少しリニューアル)

ご無沙汰しております。

前回のブログ休止宣言から丸2ヶ月経ちましたが、この度ブログを再開することにしました。 早!!!

 

ブログ休止している間に息子のぷちおは1歳7ヶ月になりました。

f:id:putioham:20170125225730j:image

f:id:putioham:20170126001202j:plain

 ブログ再開と共に、今までの『育児ブログ』とは少し違う形のブログに変えようと思っています。

これまでは息子との日々や離乳食関係、私のストレス爆発記事などが殆どでしたが、これからは『育児』と『カメラ(写真)』の2つのテーマのブログにするつもりです。

恥ずかしながらサブタイトルも『プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ』に変更しました。

 

そうです、そうなんです。

私はむ子、真剣にプロカメラマン(フォトグラファー)を目指しております。

 

「いやいや、カメラ初めて半年で何言ってんの?」「夢見過ぎだろ」という風に思う方も多くいらっしゃると思います。まさにその通り。

26歳専業主婦、夢みてますよ!!!

 

夢みたっていいじゃない、人間だもの。byはむ子

 

こうしてブログで恥ずかしげもなく夢を語っているのは、公言する事で自分を追い込もうという魂胆からです。

「プロを目指している」と口に出す事で、後戻り出来ないように、途中で中だるみしないようにあえて言うようにしています。

始めたばかりの超ド素人ですが、「プロになれるはずない」と思っている人をいつか見返してやる!!!くらいの意気込みです。嘘です。いや、本当です。

 

 分かりやすく『カメラマン』になりたいと書いていますが、なりたいジャンルは『フォトグラファー』なんですかね。(未だに違いがよく分からん)

子供や家族など、人物を撮ってお金をいただけるようになりたいのです。

 

どうしたらプロになれるのか調べたところ、カメラマンやフォトグラファーになる為に必要な資格は特になく、極端な話「私フォトグラファーですわ」と名乗ったらもうフォトグラファーなんだそうな。

そうは言ってもやっぱりお金をいただけるようになって、仕事としてちゃんと成立して初めて『プロ』だと私は思うので、ちゃんと勉強して実力がついて仕事として成立することを目標にしています。

3年半後の自分が30歳になるまでにはちゃんとお金をいただけるまでになりたい、というかなります!なります!!

 

「誰もがカメラマン(簡単にいい写真を撮れる)時代なのに」「ちょっと勉強したくらいでお金貰えるほど世の中甘くないから」「自分の趣味優先してないで子育てに本腰入れろよ」と思う方もいらっしゃると思います。まさにその通り。

 

でも、

夢みたっていいじゃない、主婦だって人間だもの。

 

そして前回の記事でも少し書きましたが、写真記録用として始めたInstagramも続けています。

(前回記事からフォローしてくださった方々、本当にありがとうございます!!とってもとっても嬉しかったです(;∀;))

 

目指すのはポートレート(人物写真)のフォトグラファーですが、なんせ被写体が主に息子しかいないもので、その息子は私がカメラを向けると逃げるので結局撮るのは風景写真が多いです…

こんなのや

f:id:putioham:20170126001435j:plain

こんなの

f:id:putioham:20170125225826j:image

今後は知人友人に撮らせてもらった写真もどんどん載せていく予定です。

フォローしていただけると泣いて喜びます。無言フォロー大歓迎です。

http://yooying.com/neroiro

Instagramに載せた写真とかぶることも多いかと思いますが、ブログでは逆に上手く撮れなかった写真や失敗原因なども載せつつ、どうしたらもっと上手く撮れるかを自分なりに追求していこうと思っています。

 

 

色々脱線してしまいましたが、次回からが新たなスタート記事となります。

カメラの事だけでなく、イヤイヤ期に完全に足突っ込んでる息子ぷちおの事でも書きたいことが山ほどあるので、記事内容はカメラと育児半々くらいになるかなと思います。

 

読者になってくださっている方や、育児関連で興味を持って読んでくださった事のある方、そしてブロ友さん方には全く興味のない話も多々出てくるかもしれませんが、引き続き暖かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ休止中は他の方のスターやコメントにほとんど伺えなかったのですが、ブログ再開と共にまたお邪魔させていただきますので今後も宜しくお願いします。

 

こんな自己満足感満載のブログですが、新たなスタートを切るつもりで楽しみながら続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村

 

ブログを一時休止します。

久しぶりの更新となりました。

以前からちょこちょこ書いていたんですが、とにかく今私は写真を撮ることに夢中でして…

ブログに書きたいことは山ほどあるんですが(ぷちおのぐずりとか、イヤイヤとか、後追いとか)、それよりも写真のあれこれを優先している現状です。

なので中途半端に更新するよりは、いっそのこと休止してしまおうと思った次第です。


こんなブログでも妊娠中期くらいから続けております。

ブロ友さんや今までいただいた温かいコメントの数々のおかげで、慣れない育児もなんとかここまでやって来れました。

このブログの経緯や、ブログで繋がった方々のおかげでどれだけ救われたかを書き始めると果てしなく長くなりそうなので割愛しますが、

今まで本当にありがとうございました!


ブログは辞めるわけではなく、今後時間に余裕が出来るか、カメラ熱が冷めるか(笑)したらまた再開したいと思いますのでその時は宜しくお願いします。

あ、ブログは休止しますがコメントには今まで通り伺いますのでブロ友さん方引き続きどうぞ宜しく( ´ ▽ ` )



最後に最近の写真事情を少々。

人物以外はモノクロームが殆どです。
f:id:putioham:20161125234245j:image
根暗だからでしょうか(笑)

白と黒という1番シンプルなものに強く惹かれてます。
料理にも共通しますが、シンプルなものこそとても難しいので日々特訓中です。

家の脇の隙間に積まれた謎の煉瓦。
f:id:putioham:20161125230718j:image
こういう、普通に見落としてしまいそうな(というか見落としていた)ものに着目して撮影しています。

私の(人物以外の)写真は『普段何も感じないようなものを美しいものにしたい』という思いで撮っています。
色付きの写真だと見えない美しさが、白黒写真の中にはあります。

そういう気持ちで被写体を探していると今まで見落としていたものでも美しいと感じることが出来るので、自分の心が少しだけ豊かになったような気持ちになります。

窓。
f:id:putioham:20161125231516j:image

枯れた紫陽花。
f:id:putioham:20161125231635j:image

おっとこれでは何ブログだよって感じになるのでこの辺にしておきます。


この記事の後半が完全にAEKAさん(Hjertelig velkommen!の過去記事のマネみたいになってしまって申し訳ないのですが、私もインスタやってますのでよかったら『neroiro』で検索、フォローお願います。
(スマホからなのでこのリンクのやり方ですみません_(┐「ε:)_)

ちなみにアカウント名のneroiroとは

nero→イタリア語で黒
iro→日本語でそのまま色

つまり『黒色』という意味です。
モノクロームを中心に撮っていること、実はとってもとっても根暗なことを理由にこの名にしました。(笑)

それはさておき、勝手にご紹介させていただきますがAEKAさんのこちらの写真ブログもめちゃくちゃおすすめなので是非!


途中完全に脱線しましたが、以上、ブログ休止のお知らせでした。
今までご覧いただきありがとうございました!

またいつか、再開できるその日まで( ´ ▽ ` )ノ
f:id:putioham:20161125234746j:image

歌の絵本にどっぷり。私と息子の最近の様子。

ここのところ自分のやりたい事が多過ぎて時間が足りません。

主に写真を見たり撮りためたものを編集したりサイトを開設したりなんですが…パソコン難しいよ!!!
 
元々機械とか苦手ですし…
ブログもスマホから更新してますし…
そもそもタイピングが出来ないので、パソコンでブログを書こうものなら1度更新するのに1週間はかかりそうです。
 
 
そんな機械音痴な私ですが、気付けば妊娠前より5.5kg痩せてました(ここ3ヶ月くらいで)。
 
きっかけは育児ストレスからくる毎朝の腹下し(汚くてすみません)なんですが、その時期に食欲低下して胃が小さくなったのか、ぷちおの毎日の散歩で適度に運動してるからか、その後もスルスル痩せ続け…
 
元々痩せてた訳じゃないので5.5kg痩せても見た感じはあまり変わらないのですが(久々に会った友人にもきづかれないw)、毎日会ってる実母からは「勝手に痩せるなら病院で1度検査してみれば?」と心配されました。
 
 
おかん、大丈夫だよ。
腹下してただけだから。(汚くてほんとすみません)
 
あ、ちなみに今は下してませんよ。
ぷちおも私も穏やかで幸せな日々を送っております。
 
 
 
現在1歳5ヶ月のぷちおですが、最近少し変化が。
 
  • 会う人みんな「わんわん
  • スプーン食べが上達
  • 昼寝はガッツリ2時間半
  • 寝かしつけは基本1時間かかる
  • 歌の絵本にどっぷりハマる
なんでか分かりませんが、会う人会う人みんな「わんわん」と言うようになりました。
 
道端ですれ違った人も「わんわん」。
実母が家に来ても「わんわん」。
夫が帰って来ても「わんわん」。
 
本来「こんにちは」とか「おかえり」というタイミングで「わんわん」言ってます。何故。
 
ちなみに「ママって言って」と言うとハッキリとした口調で「ママ」。
「パパって言って」と言うと、これまたハッキリとした口調で「ママ」。ん?
 
何度聞いてもパパ=ママと発音。
まだ2語しか言えないし仕方ないか…
 
 
 
そして何故だか最近、お昼寝をガッツリ2時間半するようになりました。
 
〜ここ最近のタイムスケジュール〜
7時  ぷちお起床、TV(私は2度寝して8時に活動開始)
8時過ぎ  朝食
9時〜11時  買い物、公園、お散歩など
11時半  昼食
12時〜  遊び、寝かしつけ
13時  昼寝
15時半  起床
15時半過ぎ〜17時頃  公園、お散歩(早く起きた時は支援センター)
17時半  お風呂
18時半  夕食
19時半過ぎ  寝かしつけ
20時半過ぎ  就寝
 
 
午前中に昼寝なし&午後ガッツリ2時間半寝る為、昼寝から起きるのは夕方。
そこから必ず公園やお散歩に連れて行きますが、やはり昼寝が長いからか遊び足りないのか、寝かしつけにすごく時間がかかるようになりました。
 
と言っても早くて40分、遅くて1時間半ですし、寝たら割としっかり寝てくれるので贅沢な悩みかもしれませんが…
 
 
寝かしつけの時間が勿体無い!!!
 
 
寝かしつけ中は隣で寝たふりをしているのでスマホもいじれないし、寝落ちしちゃったら更に勿体無いし。
 
かと言ってせっかくぐっすりお昼寝(私の自由時間)してくれているのに起こしたくないので、毎日夕方から全力で遊ばせてます。
 
が、最近日が落ちるのが早くて17時には真っ暗なので困ってます。
 
近場の支援センターも16時までだし、他のお母さん方は一体どうやって子供の体力を消耗させているんでしょうか…
ぷちおの体力が有り余り過ぎて、今でこんなに元気なのに2歳3歳になったらどうなっちゃうんだろうととても不安です。
 
 
 
そんな元気いっぱいのぷちおですが、家では一日中『歌の絵本』で遊んでます。
大袈裟ではなく、本当に、朝目覚めた直後から眠りに落ちる寸前までひたすら鳴らしてます。
 
どっぷりハマっているのはこちらの2冊。
うたってたたこう!  リズムあそびどうようえほん (音の出る絵本)

うたってたたこう! リズムあそびどうようえほん (音の出る絵本)

 

   

 どちらも以前からお気に入りではあったんですが、ここ2週間のハマりっぷりが尋常じゃないです。

 
絶え間なく鳴らしているし、なんなら2冊同時に鳴らしてます。
あんぱんまんマーチとおもちゃのチャチャチャが鳴り響くリビングではテレビのニュースなんてほぼ聞こえません。
 
こんなに好きならクリスマスはまた別の歌の絵本を買ってあげようかしら。
 
毎日遊んでいるうちにどのボタンを押せばどの歌が流れるのか理解してきたらしく、私がなんとなく「どんぐりころころ」とかを歌い始めると、他のおもちゃで遊んでいてもわざわざ絵本のところまで行き「どんぐりころころ」を鳴らしてくれたりします。かわいい。
 
これまでぷちおは何か1つのものにハマるということがなかったので、ハマるおもちゃが出来て嬉しいです。
 
 
 
 
さてこの辺で最近のごはんを少し。
 
カボチャのシチュー
f:id:putioham:20161116224004j:image
普通に市販のルーを使ってます。簡単。
(夫がカボチャがそんなに好きじゃないのであえて溶かしました)
 
ぷちおにも大人用をそのまま与えてます。
お肉も野菜も食べられるし、米嫌いのぷちおもシチューと一緒なら食べてくれるのでとても便利。
 
 
つくねの甘辛照り焼き
 
卵の黄身をつけて食べたんですが、すごく美味しかったです。
美味しかったけど、美味しかったけどね、作ルノ面倒ダナー。
間違えて買った鶏ひき肉が沢山あったので作りましたが、しばらく作ることはないでしょう。
 

ぷちおには照りを付けずに。

f:id:putioham:20161116224551j:image
口に合ったようでガツガツ食べてました。
 
 
鍋の日。
f:id:putioham:20161116224830j:image
鍋、楽でいいわあ〜。
 
つみれも市販のものです。野菜切って鍋に入れて終了。
ご飯に鍋のつゆをかけて食べさせたら少しは食べてくれました。
これではさすがに手抜きすぎかと思い、この後ヨーグルト追加しました(結局手抜き)。
 
最近はスプーンブームのようで、失敗を繰り返しながらですが少しずつ上達してきました。
あとはお皿を手で押さえるということを覚えてくれると嬉しいのだけれど。まだ無理か。
 
 
 
少しずつだけど確実に成長している様子を見るのが毎日嬉しいです。
 
最近甘え泣きの時に「ママママ、ママ〜」と言いながら半ベソで抱きついてくるので可愛くて可愛くてとろけそうです。(親バカ)
 
ま、実際には1日に何十回も繰り返される光景なので「ちょっとどいてよー」って感じなんですけどね。でもやっぱり可愛い。
 
 
あと1ヶ月で1歳半なんて驚きですが、1歳の時には失敗した記念の写真撮影を1歳半でリベンジしたいなと思っています。
せっかくだし個人のフォトグラファーに頼んでみようかな。
 
ちらっ
f:id:putioham:20161116232442j:image
最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

1歳5ヶ月になりました。ここ1ヶ月のまとめ。

 
さっき気が付いたのですが、今日でぷちおが1歳5ヶ月になりました。 
 
それは敷き布団じゃなく掛け布団だよ!
f:id:putioham:20161109220743j:image
 
来月には1歳半!
早い!!なんか早い!!!
 
育児ブログのくせに最近全然ぷちおの事書いてなかったので、久々に1歳5ヶ月になったぷちおの成長まとめを書きたいと思います。
 
 
 

1歳5ヶ月。とにかく甘えん坊。

立ち上がろうとしただけでギャン泣き、みたいな超絶後追いMAXな日々は過ぎましたが、まだまだ超絶甘えん坊です。
 
特に寝る前の1時間はママじゃなきゃ嫌タイムのようで、母や夫が居ても私が洗い物をしている足元にまとわりついて甘え泣きしています。
可愛いけどね。たまにならね。
 
更に力ずくでどうにかすることも覚えたようで、キッチンに居ると私の手やズボンを全力で引っ張って力ずくでリビングに連れ戻します。
そのおかげで私のズボンは高確率で脱げてます。
 
そして引っ張られた私がリビングに入った瞬間ピタリと泣き止み、そして笑顔。可愛い。
 
けどそんなことしてたら家事は終わらないのでまたキッチンに行くと泣く…というのを毎晩繰り返しています。
いつになったら一人遊び上手になるのかなー。
 
ちなみに、ママじゃなきゃ嫌タイムに夫が抱っこしようとすると泣きながら全力で逃げます。
パパかわいそうだよ…(笑)
 

基本的に抱っこもママじゃなきゃ嫌。けどお散歩時はパパでもOK。

f:id:putioham:20161109221539j:image
 

 

相変わらず白米拒否。いつになったら食べられるのか。

生後8ヶ月くらいから今までずーーーっと白米拒否。きらい。オエーっとする。
コーンスープに混ぜたりドリアにすれば食べますが、ふりかけはギリギリアウト。2口以降はオエーと始まります。
頑張ってあげるけど、結局半分も食べられない…
 
炊き込みご飯だと白米よりは食べてくれるので、今後は炊き込みご飯をヘビーローテションする予定です。
 
 
ちなみに先日の超絶手抜き食。
f:id:putioham:20161109222134j:image
  • 肉うどん(市販の肉そぼろかけただけ)
  • 味噌汁(冷凍ストックのキャベツ、玉ねぎ、お麩、5ヶ月〜のみそスープ粉)
  • フルーツヨーグルト(低糖ブルガリア、市販の冷凍フルーツミックス)
 
もうタンパク質とか考えるの面倒な時は、ヨーグルト80gに市販の冷凍フルーツミックスを解凍してかけて出したりしてます。
ヨーグルトだってタンパク質入ってるからいいよね、みたいな。
 
朝晩しっかり食べてれば昼くらい適当でも全然OK精神で生きてます。
なんなら今日は外出したのであんぱんまんパンとベビーフードのフルーツだけでした。たまにはいいよね。
 
 
 

新しい言葉がなかなか出てこない。

この一ヶ月、新しく喋れるようになった言葉はゼロです。
ちなみにぷちおが今喋れるのは
  • ママ
  • ワンワン
この2語のみ。
 
最近は会う人みんなワンワンみたいです。何故。
さっきは絵本のおじさんを指しながらママと言っていました。
 
君にはママがおじさんに見えるのかな?
 
別に言葉が出てこないこと自体は全然気にしていないけど、1ヶ月半検診にちょっとビビってます。
次に喋れるようになる言葉はなにかなー。
 
近所の超人懐っこいワンワン。
柵から顔をムギュッと出してくるのがめちゃかわです。
f:id:putioham:20161109223311j:image
 

ビビりながらもぷちおは興味津々。でもビビってる。

f:id:putioham:20161109223234j:image
 
戻るときもムギュゥウウウ。
f:id:putioham:20161109223433j:image
 
 

帽子が好き過ぎる。

ハロウィン時にかぶせたライオンニット帽がハマり過ぎたのか、あれ以来元々好きだった帽子が更に大好きになりました。
 
困るのは家の中。
 
家の中でもひたすら帽子をかぶらせろ!のジェスチャー(頭を指さしながら「ん!ん!」)をしてきます。
その都度他のことで気を紛らわせてるのですが、ふとした瞬間に思い出すようで少ししたらまた帽子かぶせろアピールの嵐。
 
家の中でもかぶってたら蒸れてハゲちゃうよ…ただでさえ薄いのに……
 
今日は支援センターで絵本のライオンを見た瞬間に帽子かぶせろアピールしてました。
もうぷちおの中ではライオン=帽子のようです。
 
ライオンニット帽似合ってるけどね。ちょっとハデ過ぎるけどね。
 
f:id:putioham:20161109224214j:image
 
 
 

お気に入りの絵本。

絵本はめくるもの、というぷちおでしたが、最近お気に入りの本が出てきました。
 
がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん (福音館あかちゃんの絵本)

がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん (福音館あかちゃんの絵本)

 

 

支援センターでたまたま読んでからハマった絵本。
 
1歳5ヶ月にしては簡単過ぎるかな?という内容(がたんごとんざぶんざぶん、乗せてくださーい、くらいしか台詞がない)ですが、そのリズミカルな響きがいいのか「がたんごとんざぶんざぶん」の部分はノリノリで聞いてます。

 

ちっちゃなミッケ! のりものがいっぱい

ちっちゃなミッケ! のりものがいっぱい

 

 

 

これ、友人からもらったのですがぷちお史上最高のヒット本でした。
 
単純に「◯◯はどこかな?」と見つけるだけの本ですが、ちゃんと見つけられるかは別として指さしして楽しんでます。
 
あまりの気に入りっぷりとミニサイズなので、ぐずりやすい電車移動の際には欠かせないアイテムとなりました。これをくれた友人に感謝!
 
 

たまにむかつくけど、でもやっぱり最高に可愛い

ダメだと何度言っても分からなかったり、歩きたいけど手は繋がない!一人で歩く!をなんとか手を繋いで歩くのが大変だったり、思い通りにいかない時の癇癪がすごかったりしますが、でもやっぱりめちゃくちゃかわいいです。
 
前から『今が一番かわいい』と思って日々過ごしてきたけど、いや、あの頃より今が一番かわいい!!!(笑)
 
成長していく上で、前はやってたのに今はやらないなーという事も多いのですが、寝かしつけ中にチュッチュしてくるのは健在なので母ちゃん毎晩幸せです。
 
チュはあと数年はして欲しいな(笑)
 
 
 
 
 
あ、あと大事な成長を書き忘れてました。
 
女子が好き。
f:id:putioham:20161109233631j:image
↑ママ友です。
 
なんかもう、女子が、好き、なんですよね、この子…
幼女から老女まで、彼のストライクゾーンはとても広いです。
 
ママ友に抱きつく事が一番多いのですが、この間は女の子のお友達にギュッてして嫌がられてました(笑)
 
 
母ちゃんは君の将来が心配です。
 
最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

ニョッキについて熱く語る。と、最近作った料理レシピ。

この間の休日、夕方から実母が来ていて時間があったので、大量にもらったジャガイモで久々にニョッキを作りました。

 
f:id:putioham:20161105145131j:image
 
なにかと思い出深いニョッキ。
昔、専門学校でイタリア料理の先生からニョッキを習った時の事を思い出しました。
 
 
せ、先生の作るニョッキ、全然モチモチしていないじゃないか…!!!
 
 
モチモチした食感ではなく、口に入れた瞬間にふわっと消えてしまうような口溶けだったのです。
元々ニョッキが好きで、ニョッキはモチモチしているものだと思い込んでいた私にとって、それは大きな衝撃でした。
 
 
よくクックパッドとかに載っているこういうレシピはモチモチのニョッキだと思います。
こういうの。おいしそう。
 
 
 
先生の教えてくれた、一瞬で溶けてしまうニョッキのレシピは粉(小麦粉)の量を最小限にするというものでした。
 
じゃがいも◯gに対して小麦粉は◯g〜という目安はありますが、それ以降は簡単に言えば感覚!!!
 
粉を入れて混ぜ、このくらいかな?と思ったところで1度一粒茹でてみる。
茹でているうちに溶けてしまったら粉不足なので、粉を少し増やしてまた茹でて確認。
それを繰り返してギリギリ溶けないくらいの最低限の粉の量で作るニョッキでした。
 
 
ちなみに、ニョッキは伸ばして切って形成する作業の際に打ち粉(ニョッキ同士がくっつかないように台に粉を敷くこと)をやるので、その時にニョッキに含まれてしまう粉まで計算した上で作るというものでした。
 
口溶け満載のニョッキを作るには、粉を最小限に控えること。ここ重要。
反対に、モチモチとしたニョッキを作りたい時は粉を多めに入れると出来ます。
 
 
しかもその時は濃厚なチーズクリームソース(パスタに絡みやすいソース)だったので、見覚えのあるニョッキの形ではなくコロコロとしたまん丸のニョッキの形も印象的でした。
 
 
先生の作ってくれた4種のチーズクリームソースのニョッキ。
 
いつか時間とお金(4種類のチーズと生クリームを使うソースなので材料費が高い)に余裕が出来たら当時のレシピを見ながら作ってみようと思います。
 
 
 
 
 
さて、完全自己満足でニョッキを熱く語り終えたところで、先日作ったニョッキの写真と簡単な手順を。
作ったのは口溶けニョッキではなく普通のモチモチニョッキです。
 
 
ジャガイモを大量に貰ったので全て茹でて熱いうちに皮を剥く。(何キロ貰ったかは不明)
f:id:putioham:20161105151430j:image
 
そして潰す。
 
粉(適当)と卵黄(今回は2個分)を入れてよく混ぜる。
粉を混ぜていくと重くどっしりしてきます。
一応念のため一粒丸めて茹で、溶けずに浮いてきて好みのモチモチ加減ならOK。
 
 
台に打ち粉をして棒状に伸ばして切っていく。
f:id:putioham:20161105151650j:image
↑↓ここで打ち粉を気持ち多めにしないとニョッキ同士がくっついてベタベタになるので注意。
 
 
今回はトマトソースなのでフォークで形付け。
f:id:putioham:20161105152122j:image
 
続いてソース作り。
今回はアラビアータにしました。
 
フライパンに鷹の爪(種は捨てる)、みじん切りしたニンニク、オリーブオイルを入れて弱火で香りと辛味を出したあと、みじん切りした玉ねぎを入れて炒める。
f:id:putioham:20161105152355j:image
大人しか食べないので鷹の爪多めに入れました。
 
 
トマト缶は一番安いやつ。カットトマトだとホールトマトと違い、トマトを潰す作業がいらないのでおすすめ。
f:id:putioham:20161105152708j:image
 
 
そしてトマトを投入。
f:id:putioham:20161105152920j:image
酸味を生かした味にしたければ中火でパパッと煮詰める。
トマトの甘みを出したいなら弱火でじっくり。
私は甘い方が好きなのでじっくり煮詰めました。
(適度に水を足しながら)
 
ローリエは別に入れなくてOK。
何故入れたかというと余っていたから。それだけ。
 
 
最後に塩で味を整え、茹で上がったニョッキと絡めて完成。
f:id:putioham:20161105153203j:image
最後にオリーブオイル(バージン)をひと回しかけると風味が出て美味しいです。
 
バジルなんかをちぎって載せたり、フライパンでソースを絡める時に一緒にチーズ(出来ればモッツァレラ)を入れたりするともっと美味しいかもね。
うちは節約のため、バジルもモッツァレラもなし!(笑)
 
 
トマトが苦手のぷちお用にはホワイトソースとベビーチーズでチーズクリームソース(熱々のホワイトソースとチーズを混ぜるだけ)を作るつもりでしたが、まさかのホワイトソースがない!!
 
未だにこれ使ってます↓

 

 

 

ピジョン かんたん粉末 ホワイトソース 42g×6袋

ピジョン かんたん粉末 ホワイトソース 42g×6袋

 
なので仕方なくコーンスープとブロッコリーでコーンクリームソースのニョッキにしました。
f:id:putioham:20161105153522j:image
トマトが苦手じゃなければ唐辛子抜きのトマトソースで一緒に食べられるんだけどなー。
 
 
ちなみに余ったトマトソースは翌日、オリーブオイルで焼いたナスにかけてチーズを乗せて食べました。
f:id:putioham:20161105231154j:image
 
 
今回が人生初ニョッキだったぷちお。
 
ぷちおはジャガイモが嫌いなようでそのままだと全然食べませんが、ニョッキにしたらモリモリ食べてくれました。
もちもちして美味しいもんねニョッキ。
 
 
ニョッキは大量に作って、使わない分は冷凍しておけば茹でるだけですぐに食べられるし子供も食べられるのでおすすめです。
 
茹で時間もめちゃくちゃ短いしね。
浮いてきたらOKなので30秒くらい?もっと短いかな?
ソースをわざわざ作らなくても市販のパスタソースで食べられるし。
 
 
ただ、ニョッキを仕込むのに時間がかかるので、お昼寝中に作るか誰かが子供を見ててくれている時しか作れませんがヽ(´o`;
 
形成中は手が粉だらけで手離せないしね!
 
 
 
 
久々にちゃんとイタリア料理を作ったので、ついつい需要もないのに長々と書いてしまいました。
 
ここからはサクサクと最近作った料理とそのレシピをご紹介します。
 
豚ばらキャベツのとろみ炒め
f:id:putioham:20161105154502j:image
  • ご飯が進む味で夫が喜ぶ
  • まな板作業はキャベツ切るだけなので簡単
  • 取り分けには不向き(味が濃い)
 
かぶと鶏肉の煮物
f:id:putioham:20161105154744j:image
  • 薄味なので取り分け出来る
  • 好きな野菜を入れられる
  • 一品で肉と野菜が取れる
  • カブがトロトロで子供が食べやすい
こちらは大の煮物好きのぷちおに取り分けるつもりで作ったので、彼の好きな人参も入れて煮ました。
 
その日のぷちお晩ご飯。
f:id:putioham:20161105155115j:image
撮影中だよ!手写ってるよ!!
 
この日のおかずは
  • かぶと鶏肉の煮物
  • 鶏そぼろごはん
  • ヒジキ
  • さつまいも
なんか品数多い!ちゃんと作ってるっぽい!
 
 
ですが。
 
 
実際は
  • かぶと鶏肉の煮物←手作り
  • 鶏そぼろごはん(市販の鶏そぼろ乗せただけ)
  • ヒジキ(惣菜)
  • さつまいも(茹でただけの冷凍ストック)
 
という、実は一品しか手作りしていないんですよね。
 
 
というか、一品でも手作りすればいい方で、なんならこの翌日のお昼ごはんなんて
f:id:putioham:20161105155501j:image
  • カボチャとサツマイモのサラダ(冷凍ストックのカボチャとサツマイモをチンしてマヨネーズで和えただけ)
  • 鶏そぼろうどん(冷凍ストックのうどんチンして市販の鶏そぼろとお湯かけただけ)
  • ベビーダノン
 
THE・手抜き。
 
 
離乳食を始めてしばらくは『ちゃんと食べさせなきゃ』と頑張っていたんですが、頑張り過ぎて疲れてしまったので今はガンガン手抜きしてます。
 
一食につき2種類野菜が入っていればよしという自分ルールを設けてから楽になりました。
(以前栄養士さんから少なくとも一食につき2種類の野菜が入っていればOKというアドバイスをいただいたのがきっかけ)
 
 
あと、昼食後に昼寝をするぷちおは大体昼食時が眠くてぐずりやすいので、朝晩にしっかり食べさせて、なるべく昼食にぷちおの好物を持ってきたり、思いっきり手抜きしたりしてます。
 
頑張り過ぎないのが一番。
 
 
 
 
あれ、なんだかニョッキについて熱く語り過ぎて結局2品しかレシピ紹介出来ませんでしたが…
 
長くなったので今日はこの辺で。
ぷちおと一緒にニョッキを作れる日が待ち遠しいです。
 
最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

七五三の撮影をしてきました。3歳児を撮るのってすごく難しい。

先日、友人の子供(3歳の女の子)の七五三の撮影をしてきました。

f:id:putioham:20161103214516j:image

撮影といっても友人宅でドレスを2着と着物姿、その後神社に一緒に行きその姿を撮る、という簡単なものですが…
 
 
当日。
夫にぷちおを預けて久々に1人で乗る電車はとても気が楽でした。

最近、電車が少しでも混んでいるとぷちおがギャン泣きしてしまうので『電車=泣かれる』という気持ちで乗っているんですが、泣かれると周りの方に本当に申し訳ないんですよね。
(それでもほとんどの方は優しく接してくださるので救われてます)
 
やっぱり1人っていいなあ。特に電車は。
 


 
実はこの日のために友人の子供(以下Aちゃん)には友人と相談してこちらのドレスをプレゼントに購入していました↓

f:id:putioham:20161103214534j:image

【楽天市場】【送料無料】発表会 ドレス ローズパーティーキッズドレス 【子供服】女の子 キッズ 子ども フォーマル 120 130 140 150 160 cm ジュニア 結婚式 ピアノ 発表会 七五三 女の子用 子供 ピンク 水色 ベージュ【キャサリンコテージ】:キャサリンコテージ

Aちゃん、本当に可愛いんです。本当に。


何が可愛いって、まず顔がお世辞抜きで可愛い。
ほんとに芸能人レベルの顔面偏差値。
 
更には超人懐っこい!素直!!


そして同世代の子の中でも身長も高いという…
天はAちゃんには二物も三物も与えたんですね。
 


そんな見た目も中身も最高に可愛いAちゃんを撮るのは3度目です。

今までと違って今回は大事な大事な七五三なので、事前に構図やポージングや設定などを考えて絵付きのリストを作っておきました。

例えば  畳の部屋で正座、目線は斜め上、同目線よりやや下から、絞りは◯◯くらいで撮影、みたいなね。

 
そのくらい私も気合いが入っていたわけです。
 


 
しっかーーーし!!!!
 


結論から言うと、作ったリストは全く参考になりませんでしたヽ(;▽;)ノ
 


いやね、3歳児ナメてましたよ。

多分ね、多分ですけどね、事前に構図とかポージングとか考えて、ちゃんとそれを実行して撮影出来るのってもう少し大きくなってからですね。うん。
もしくは0歳児とか。
 
 
どんなポージングで〜とかは完全に無理。


やりたいようにやりたいのが3歳児。(そりゃそうだ)

そして速攻で飽きるのが3歳児。(そりゃそうだ)

終いには脱ぎだすのが3歳児。(そりゃそうだ)

 
ドレス1着目はノリノリでしたが、2着目から雲行きが怪しくなり…着物を着る頃には完全にご機嫌ななめに。

友人がお菓子で頑張って釣っていましたが、着物を着ては脱ぐという攻防戦を繰り返していました。母ちゃんお疲れ。

おかげでお菓子食べてる写真は沢山撮れたよ(笑)
 


今回の撮影で今まで以上に感じました。
やっぱりプロってすごい
プロなら何歳児だって関係なしにちゃんと写真を撮らないといけないですもんね。本当すごいわ。
 
 
そんなこんなで理想とは遥かに異なるバタバタ撮影となりましたが、なんとか撮れました。

ドレス1着目

f:id:putioham:20161103214602j:image

ドレス2着目

f:id:putioham:20161103214609j:image

なにこの可愛い生き物。天使かな?

 
ポーズや表情は完全にAちゃんの好きにやっているんですが、素で色んなポーズしたり微笑んだり笑ったり出来るって、モデルの気質ありすぎだろ!!!

(夫婦どちらも友人なので親バカならぬ他人バカになっております)

 
ちなみにこの後撮った着物姿は全てコ◯ラのマーチを食べている姿なので省略します。
 
 


 
少し休憩を挟んでから友人の親戚の方々と大宮の氷川神社に行ったんですが、日曜ということで七五三で来ている可愛い子達が沢山居ました。
 
氷川神社、初めて行ったんですが出店あるんですね!(土日だけ?)

f:id:putioham:20161103214631j:image

友人のお祖母様達に私までチョコバナナ買ってもらっちゃいました。美味しかった。
 
 
帰宅後、友人の妹にAちゃんと遊んでもらいながら誤魔化しごまかしなんとか撮影。

f:id:putioham:20161103214649j:image

いやあ、3歳児の撮影がここまで難しいとは…

今まで撮ってきたのはほとんど0歳〜1歳半の子供だったんですが、全く別物ですね( ;´Д`)
 
もしかしてこれ、2歳とかになったらイヤイヤ期とかぶって更に難しいのだろうか…?
 
 

なにはともあれ、とてもいい経験をさせてもらいました。

ぷちおも久々に1日夫と2人きりでしたが、家を出る時こそ大泣きしたものの、その後は全く問題なく過ごせたようで一安心( ´ ▽ ` )
 
子供を夫に預けて1日中写真を撮るというのは初体験だったのですが、とてもストレス解消出来ました。
こういう時間を時々もらえると嬉しいんですけどね…

夫は週1休みだし、年末が一番仕事忙しいようだし、今年はもう無理だろうなー。
 
 


最後に、この間作った青椒肉絲(チンジャオロース)。

f:id:putioham:20161103214500j:image

子供が絶賛♪チンジャオロース by のりこりん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが251万品

筍は既に切ってあるものを買っているので簡単です。
肉も『生姜焼き用』の肉(5mmくらいの厚さに切ってあるやつ)を買うと、縦に切るだけで簡単に細切りになるのでオススメです。
 


料理写真とレシピが溜まってきたので、次回は夕飯&取り分けレシピについて書きたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村