読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

生後10日 産後の悩みあれこれ

今日で生後10日になりました。

この世に生まれてきてからまだ10日しか経ってないなんて信じられない(((((゜゜;)

今朝体重を計ったらまた痩せていて、産前から-7kg、妊娠前の体重まであと-4.5

kgになりました。

毎日痩せていくので毎朝体重計に乗るのが楽しみになってます。

お腹はダルダルなんですけどね。

食欲はそんなにないけど、母乳の為に頑張っていっぱい食べてます。

白米はいいと聞くので、今まで大好きだったお菓子は食べずにご飯もりもり。

肝心の母乳ですが、入院中よりは出ているみたいだけどまだ満足には出てないみたいです。

本当は完母で育てたいけど、私のおっぱいではまだ無理そうです。

完母で育てた方達はどのくらいから完母になれたんですかね?

私の場合、昼間は2時間~2時間半おきに母乳をあげて、夜は母乳+ミルクをあげています。

夜はミルクを足さないとなかなか寝てくれません。

母乳だけだと、もし寝てくれても足りないのか腹持ちが悪いのか一時間程でまた起きてしまいます。

なのでミルクは必須。

昨夜はミルクあげてもなかなか寝てくれませんでしたが。

まぁそんな日もあるよね(´・_・`)

全てが初めての事なので、毎日手探りで戸惑っています。

退院初日は、今までミルク・オムツ交換以外では全く泣かなかったぷっちんが訳もなく泣くようになりすごく不安になりました。

よく考えれば赤ちゃんは泣くのが仕事なので何もなくても泣くのは普通なんですよね。

それすら分からなくて、お腹が減ってるから泣いてるんだとばかり思い、ひたすらミルクを足してました。反省。

それから、母乳の出が良くないことに対する焦り。

おっぱいをあげても1時間後にはパクパクしながら泣く息子に、お腹いっぱいあげられなくてごめんねと凹む日々。

そして一番は実母と暮らすストレス。

1ヶ月検診までは実家で育てるつもりでしたが、また1週間も経ってないのにギリギリです。

もちろん家事などやってくれるので楽させてもらってますが、母と居ると苛々してしまってすごく疲れます。

育児よりこっちの方が精神的に辛い。

昨日は急に実母へのストレスが爆発しそうになり、産んで育ててくれた実母にそういう感情を抱いてしまう自分への自己嫌悪に陥り限界ギリギリでした。

ぷっちんを寝かし付けてから1人で号泣。

やっぱり産後は不安定になってるんですね。

泣いても全然スッキリせず、夫に電話して話を聞いてもらいまたもや号泣。

1ヶ月待たずに帰ってくれば?と言ってくれましたが、もう少し頑張ることにしました。

まだ退院してから1週間も経ってないのに限界ギリギリだなんて、この先が思いやられるな…

それでも夫に話したことでだいぶスッキリしました。

慣れない育児のストレスで悩むだろうなとは思ってたけど、まさか実母と暮らす事が一番ストレス溜まるとは…予想外です。

色々やってくれて本当にいい母親なのに、こんなにも性格が合わないなんて悲しいです。親子なのにね。

ぷっちんの親になってみて、改めて親子ってなんなんだろうなと考えさせられました。しんみり(´・_・`)

とにかくどうにかしてあと3週間と少し乗り越えたいと思います。

ぷっちんと接している実母は本当に嬉しそうだし幸せそうなので、親孝行しているつもりで頑張ろう。

ぷっちんはなかなか寝てくれないことがあるのでやはり睡眠不足ではありますが、食べちゃいたいくらい可愛いので頑張れます。

早く親子3人で暮らしたいな。

ぷっちんはよくこの顔をします。

赤ちゃんはみんなこの顔するのかな?

面白くてすごく好きです(笑)

「おっ。」

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村