foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

イクメン夫がキレる

先程、ぷっちんの面倒を見てくれていた夫がキレました。

夫は毎日、お風呂やその後の授乳が終わった22時頃から1時過ぎ(夫が寝る時間)までいつもぷっちんの面倒を見てくれます。

その間、私がちゃんと眠れるように耳栓まで買ってきてくれました。

なので22時以降は耳栓をしてリビングのソファで寝ているのですが、今夜はずっとぷっちんが泣き止みませんでした。

もうギャン泣き。

夜の授乳後に泣くのはいつもなんですが、今日は何故か全く泣き止まない。

しばらくしてちょっと泣き止んだと思っても、すぐ思い出したようにギャン泣きしてました。

最初は「何で泣いてるのー?」とか色々話しかけながらあやしていた夫も次第に無口に…

気付けば一時間泣き続け、泣き止むどころかちょっと前より泣き声がひどくなってたので起きて見てみると、ベッドにぷっちんを置いて携帯をいじってました。

いやいや、抱かなきゃ泣き止まないよと思いながら「置いても泣き止まないと思うよ」「代わろうか?」というと、

「今調べてんの」

とちょっとキレ気味の返答が。

苛立ちを察したので交代し、抱いてすぐオムツが汚れている事に気付いたので替えようとすると「俺やるから寝てれば」と言ってくれました。

しかし代わってくれても揺らしたりもせず、ただ抱きながら泣いている息子を眺めている夫。

当然息子は泣き止まず。

見かねて「揺らさないと泣き止まないよ」と言うと

「任すなら任すで口出さないで黙って寝てて(怒)」

さーせん( ´_ゝ`)

なので再び就寝。

しかしまたもやこの世の終わりのようなギャン泣きで目覚めました。

先程のオムツ替えから約一時間経っていて、まだ泣いているのかと驚き。

今まで聞いたことないような泣き方と、バタンッ!!!と扉の閉まる音がしたので起きて見てみると、ベッドに放置されてギャン泣きの息子。

夫はというとキッチンで煙草を吸ってました。

ここでまた代わろうか?と余計な事をいうと更に怒りそうでしたが、泣き過ぎたぷっちんの声は掠れていて可哀想なことに…

そんな姿を見ていられなくて抱いてあやしてしまいました。

しばらくは泣き止まなかったものの、辛抱強く抱いているといつのまにかうとうと。

やっぱり寝ぐずりだったのかな?と思っていると夫登場。

黙って携帯で何か調べてましたが、いつの間にか寝てしまいました。

毎日仕事で疲れているのに夜はぷっちんの世話をしてくれて、私への気遣いも怠らない夫は本当に素敵なイクメン夫だと思います。

でも今回は慣れない育児と泣き止まない息子に限界がきてしまったんでしょう。

苛立ってしまった本人は本人で罪悪感感じてるんだろうなと思うと可哀想になってしまいました。

その後起きた夫に「育児放棄してごめん。明日からまたちゃんとやるから。」と謝られたので私も「口うるさく言ってごめん。」と仲直り。

でもまた今夜もぐずぐずだったらどうしよう…

ぷっちんが激しく泣いている時は辛抱強く抱いて揺らしていればしばらくすると泣き止みます。

でも夫はその辛抱が足りず、少し抱いて揺らして泣き止まなければベッドに置いてしまう。

すると余計に泣くから再び抱いてます。

また、せっかく眠りについても熟睡する前にベッドに置いてしまうからまた泣き出して一からやり直し。

もう少し長く抱いていればいいのにと思うのですが、夫は夫のやり方で頑張っているので好きにやらせて欲しいみたいです。

元々口出されるの嫌いなタイプだし…

育児を手伝ってくれることに本当に感謝していることは常に伝えているけど、育児のやり方については言い方が難しいです。

どうしたら相手のやる気を損なわせずに伝えられるんだろう?

他のママさん達は旦那さんにどうやって上手く言っているんですかね(´・_・`)

ここ最近ぐずぐずピークの息子くん。

ついこの間までご機嫌の日が割とあったのになあ。

早く落ち着いてくれますように。

とりあえず今日届くスリングに期待します。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村