foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

ミニモンキースリングの使用レポ

先日スリング選びのブログを書きましたが、その後また試してみたら初めてバナナ抱き(首すわり前の抱っこ)に成功しました!

一度コツを掴むと案外使いやすく、あと数回試せば使いこなせそうです。

ちなみに昨日は号泣している時に頑張って入れて10分程お散歩してみたのですが、眠りはしなかったけど泣き止んでくれました。

泣いてない時なら寝てくれそうです。

やっぱり片方の肩でかけるので多少負担はかかるけど、コンパクトだし装着も楽、洗濯も出来るので買ってよかったなと思います。

また、スリングの中で赤ちゃんが寝てもそのままベッドに下ろして寝かせられるのもいいなと思いました。

普段は家の中でぐずった時や近所の散歩用に、お出掛けは車移動の時やベビーカーと兼用で使う予定です。

私が購入したのはミニモンキーのスリングですが、一例として使い方をご紹介します。

ただ、私のやり方なので若干違うところもあるかもしれませんがご理解ください。

1、肩紐の長さを調節する

2、スリングを裏返し、赤ちゃんが入りやすいように広げる

裏返さなくても使用出来ますが、4Kg半ばのぷっちんには大き過ぎて沈み混んでしまいます。

裏返すと少し浅くなるのでしっくりきました。

ちなみに前回の記事では裏返さないで入れた為に失敗したと思われます。

3、赤ちゃんを入れる

この時、脚はあぐらをかいているような状態になるように入れるそうです。

スリングは股関節脱臼の危険性があると言われているのでここは重要。

赤ちゃんを入れたら布を広げて整えてください。

4、肩紐をかけて持ち上げる

不安定だと危ないので、必ず頭部分を支えて持ち上げてください。

中はこんな状態。

横から見るとこんな感じ。

以上です。

他のスリングは分かりませんが、ミニモンキーに関してはやはり首すわり前は裏返して使うのがポイントみたいです。

(スリングの袋部分が大きいので)

あとは、生地が割としっかりしているタイプなので、赤ちゃんの顔に当たる部分にはガーゼを当てるといいかもしれません。

ところでミニモンキーのレビューで『右肩専用で残念だった』というのを読んだんですが、右肩専用なんですかね?

左肩で持ちたいから左肩で持ってるけど、右肩専用だったら恥ずかしい(((((゜゜;)

スリングですが、ミニモンキーのように肩紐の長さが調節出来るのタイプ、逆に調節出来ないで自分に合ったサイズを選ぶタイプ、リング付きのタイプ、など色々な種類があります。

その種類やメーカーによって赤ちゃんの入れ方も様々みたいですね。

コメントで教えていただきましたが、スリングの講習会というのもあるそうです。

自分で頑張るより講習会で教えてもらった方が正しいやり方で早くマスター出来そういいですね。

ただ、スリングには股関節脱臼窒息の危険性もあると言われているので、説明書をよく読んでから使用してください。

ミニモンキーのスリングを使用してみて、感想はやはり皆さんレビューで書いている通り『難しかった』の一言です。

ただ、これも皆さんおっしゃっていますが『慣れれば簡単で便利』というのも事実。

結果的に私は買ってよかったと思います。

他の方のブログで読んだのですが、メルカリというアプリでスリングを買いましたという記事がありました。

簡単に売ったり買ったり出来るらしく、気になったのでアプリをダウンロードしてのぞいてみると新古品~中古で安いスリングがいっぱい!

中にはほとんど使用してないのにかなり安いものもいくつかありました。

スリングは抱っこ紐と違い、合う合わないの差が大きく買っても使えなかった人も多いようなので、とりあえずこういったアプリやオークションなんかで安く買って試してみるのもいいかなと思いました。

もう少し早く知っていれば…( ´_ゝ`)

このアプリはまだ見ただけで購入してないですが、良さそうなのがあったらもう1つ別のスリングを買って夫用、私用と分けてもいいかなと思いました。

可愛いからアコアコのスリング欲しいな。

ちょっと大雑把でしたが、スリング使用後の感想はこんな感じです。

スリング購入を悩んでる方の少しでも参考になればいいのですが(´・ω・`)

明日は夫が休みなので一緒に練習しよっと。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村