foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

乳児湿疹その後

前回のブログ更新から3日後の土曜日、結局違う病院へ行って弱いステロイドをもらってきました。

というのも、

最初の病院でもらったステロイドを使わずに洗顔と保湿で様子を見てたんですが、湿疹は日に日に酷くなり、遂には顔全体が真っ赤になってしまいました。

こうなるともう洗顔やら保湿やらじゃどうしようもないそうです。

ほっぺは黄色い汁でジュクジュ、そのかさぶたでバキバキ。

湿疹はとびひして顔全体に広がり、瞼にもできてしまい目は腫れぼったくなりました。

相当痒いのか常に両手で顔を擦ったり掻いたりで、常に爪は短く切っていても顔は傷だらけ。

可哀想なことに、痒いせいか眠りも浅くなり、昼も夜もすぐ起きてはぐずぐず…

そんなぷっちんを見ているのが辛くて、土曜日に近所の小児科(前回とは別)に行ってきました。

問診票を書いていざ診察室へ。

先生にステロイドを使わず治したい旨を伝えると、

ステロイドは色々言われてるけど、上手に使えば全く怖い薬じゃない」

「ここまでなってしまうとどんどん広がっていく一方なので、ステロイドで一気に治した方がいい」

「これくらい弱い(キンダベート)のだったら口に入っても全然大丈夫」

など色々言われて諭され、結局前回もらったリンデロンより一段階弱いキンダベートを処方されました( ´_`)

先生はすごく優しい感じだったのですが、他に治す方法はあるか?の質問に対して「ステロイドで大丈夫」というちぐはぐな回答だったり、診察時間も5分かからないくらいあっという間だったのもあり残念でした…

それでもステロイド使用を決意した理由は、

・湿疹が日に日に酷く広がっていたこと

・これだけ酷いと薬なしでは治せないと言われたこと

・また違う病院を探すまで待てなかった(一刻も早く治療したかった)

・前回より弱いステロイドが処方されたこと

などなど色々ありますが、とにかく今回だけはステロイドに頼ることにしました。

薬剤師さんに1日1回お風呂上がりに塗ってくださいと言われて塗ってみると、翌日からものすごい効果が現れました。

ジュクジュクがなくなり、肌の色も炎症していて真っ赤だったのが少し落ち着いた色になってました。

効果絶大なのは嬉しい反面、薬が効きすぎて正直怖いです…

ていうか、ひとつ弱いキンダベートでこんなに効くならリンデロンはやはり強すぎなのでは?!(((((゜゜;)

しかも

今回の病院で出されたキンダベートは1日1回と言われましたが、前の病院で出されたリンデロンは1日3回塗りなさいと言われてました。

ただでさえ強いのに、1日3回?!!

(しかも前の病院に行った時の方が今より症状はマシだった)

同じ乳児湿疹でも病院によって全然違うんですね。

今回の病院でも『経過を見ましょう』などということもなく他にも色々不安要素が残るので、 自分達に合った病院をこれから探すつもりです。

乳児湿疹は治ったり出来たりを繰り返すらしいので、今回薬で治したらまずは予防!

そして酷くなる前に薬なしでなんとかしたい!

と、いうことで

みっこさん(呼んでますよ、みっこママさん。)に教えてもらった桃の葉ローション買ってみました!

これ+母が買ってきたオーガニックのベビークリームで保湿頑張ります。

これは保健師さんが言っていたのですが、ガーゼは赤ちゃんの肌(特に顔)にはそんなに優しくないらしいです。

病院での沐浴指導もガーゼだったので驚き。

確かにガーゼって少しごわごわしてますよね。

顔を拭いてあげるならガーゼより綿100%のいらなくなったTシャツとかを切って使う方がいいと聞いたので、余っていたぷっちんの短肌着を切って使ってます。

切った短肌着で擦らずポンポン洗う。

あとは石鹸を残さない!

とにかく残さない!!!!

これらでなんとか乳児湿疹を乗り切りたいです(´・_・`)

酷くなっちゃうとなかなか自然には治せないですもんね。

この先も湿疹は出来るだろうけど、なんとか洗顔&保湿ケアだけで頑張りたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村