読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

離乳食開始。夜泣き対策。

こんにちは。

毎晩の寝不足によるストレスがもう限外寸前!!!というところで風邪をひきましたはむ子です。

妊娠中はほぼ風邪ひいていないので、1年以上降りの風邪です。絶賛鼻風邪中。

そう言えば去年のクリスマスは夫が高熱を出し、イブの夜だというのにお粥を食べた彼は18時に寝ました。仕方ないけどね。

今年はまさか私が…(°_°)?

授乳中で薬飲めないし、しかも年末年始だしで相当ビビっております。

お願いだから軽く済んで、早く治ってくれ。

あ、この間の日曜に離乳食を開始しました!

本当は5ヶ月半頃に始める予定でしたが、「アトピーの子は普通の子より腸が弱いので少し遅らせた方がいい」と皮膚科で言われたので少し遅らせました。

と、いうことで

夫の居る日曜日に初めての離乳食にチャレンジ!

まずは小さじ1から始めましたが、無事に完食してくれました!

なんか嫌そうな顔してる(笑)

実際はちゃんとキャッキャしながら食べてました(笑)

その後の体調不良も口の周りが赤くなったりもないので、お米のアレルギーは大丈夫そうです。

あーよかった。

毎度お馴染みの「寝ない寝ない記事」の更新です( ;´Д`)

ここ1ヶ月以上ずっと寝不足が続いております。

~ぷっちんの基本睡眠サイクル~

21時半~22時 就寝

23時半~0時半 夜泣き

2時前後 泣く、授乳

4時前後 泣く、授乳

5時 泣く、覚醒

6時 泣く

7時 泣く、起床、授乳

大体こんな感じです。

明け方にかけては30分ごとに泣いて起きるのもざらなので、ほぼ眠っている感覚がありません。

睡眠不足にプラスして完全な夜泣きがまた毎晩始まったので、さらにげんなり。

ただ、夜泣きに関してはそこまで苦労していません。

夜泣きは赤ちゃんが半分寝ていて半分起きている状態らしいので、私の場合はとにかく一度目を覚まさせる事に専念しています。

・部屋の電気をつけて明るくする

・起きて起きてーと少し大きな声で話しかける

・泣き止ませようと頑張らない

この3つを必ずやって乗り越えています。

うちの場合、夜泣きしても完全に目が覚めてしまえば「あれ?ここどこ?なんで泣いてたんだろ?」みたいな感じでピタリと泣き止みます。

そうなればまた部屋を暗くして抱っこでゆらゆらしてれば寝てくれます。

最近は夜泣きが嫌過ぎて、(私的に)最終手段のおしゃぶり作戦を実行中です。

おしゃぶり作戦とは…

夜泣きが始まる合図の「ふぇっふぇっ」が聞こえたら、即座におしゃぶりを咥えさせるというもの。

するとあらビックリ!

そのままチュパチュパしてまた寝入ってくれるではないか!

※あくまでうちの子の場合です。効果があるかどうかは個人差あると思います。

でもこの作戦、うちの場合は一晩に1度しか効果ないのでその後は授乳したりして乗り越えてます。

結局起こされる事は起こされるんだけど、夜泣きしないでくれるってだけで精神的にはだいぶ楽になりました。

買った当初は受け付けなかったおしゃぶりくん。

久々に試してみて良かったです。

本当はもっと長く夜泣きや寝不足について書いていたのですが、消えてしまったのでここで終わります。

とにかく今日は授乳中でも大丈夫な栄養剤とポカリ飲んで直します。

急に冷え込んできたので、皆様もどうか風邪にはお気を付けくださいヽ(´o`

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村