読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

夫の転職と妻の決意

実は先月、夫から

「今より条件(主に給料面)のいい仕事があったら転職したい」

と言われておりました。

自営のカフェを閉めてすぐに就職して4ヶ月。

自営の頃よりは遥かにいいですが、それでも給料面に不安があるようです。

結婚前ですが、自営の頃は給料がない月もあったみたいです(笑)

そして先日。

今より給料面でかなり条件がいい仕事が見つかり、面接に行ったら通ったようです。

「帰って奥さんと相談してまた連絡してくれ」と言ってくれたようで、早速家族会議となりました。

簡潔にまとめると

新しい仕事のいい点

・給料がかなりいい

(未経験者としては破格)

・会社がしっかりしている

気になる点

・拘束時間が長い

(家からも遠いので、通勤時間も長くなる)

・ものすごくハードワークかもしれない

(相場よりかなり給料がいい為)

夫はやってみたいようで、後は私次第だと言われました。

(夫は心身ともに強いので今よりハードワークだとしても頑張れるみたいです)

私としては気になる点はただひとつ…

今までより帰宅時間が2時間遅くなるということ。

今の職場に就職してからは6時に起きて6時半に家を出て、帰宅は18時前後でした。

(日によってもっと遅い日もありますが、遅くても19時半には帰ってきます)

新しい職場は今の職場より遠いので5時半過ぎに起きて6時過ぎに家を出て、帰宅は20時過ぎくらいになるようです。

は、は、20時過ぎ?!?!

今まで18時過ぎに帰宅してからは、20時半~21時にぷちおをお風呂に入れるまで夫がぷちおの相手をしてくれていました。

その間に私は

夕飯の仕上げ

義両親におかずを持って行く

(ぷちおの相手をしつつ)夫と夕食

夕飯の洗い物

夫のお弁当のおかず作り

お風呂(私)

をしている訳です。

これらが全て終わる頃にはぷちおをお風呂に入れる時間になっています。

日によっては離乳食を作り置きする日もあるし夫の帰りが遅い日もあるので、なんだかんだ毎日カツカツでやってます。

それがですよ…

20時過ぎ帰宅となると上記の事全て1人でやらなければいけない訳です。

正確にはぷちおをおんぶしながら全てこなさなければならない訳です。

後追い真っ只中のぷちおさん。

同じ部屋に居てもぷちおスペースに私も入らなければぐずります。

ぷちおを置いて他の部屋(台所やトイレなど)に行こうものなら激しくギャン泣き。

私が抱っこするまでひたすら泣き続けるので、家事は毎日おんぶでやっています。

ちょっと前までは1日交代で夫が寝かし付けをしてくれたのですが、ここ何日かで寝かし付けも私じゃないとダメになってしまいました。

夫が帰ってきてからの2時間半だけが1人身軽に家事をこなせる唯一の時間だったのに…!

それがなくなるなんて…

む、無理でしょ(´・_・`)

世の中には共働きの方や2人以上育児してる方、旦那さんの帰りがもっと遅い方など数えたらきりがない位もっと大変な思いしているママさん方がいるのは重々承知しております。

いやいや、この程度で文句言うなよ!と気分を害された方がいらっしゃいましたらごめんなさい。

いやほんと、自分でもこんな程度で無理とか言うなよって感じなんですけどね。

普段ぷちおが夕寝している時間に家事したり風呂入れよって感じなんですけどね。

でもそれだと

私の自由時間が全くないじゃないか!!!!

てな訳で

夫から新しい仕事の話をされた時はいやいや、普通に無理!!!と思っていたしそう伝えましたが、

結論を言いますと

転職する方向にまとまりました☆

今まで夫に甘えていた事や、

本当は転職したいのに「はむ子が無理そうなら転職しないよ」という夫の優しさ、

そして自分の怠け癖(ぐうたら育児)を振り返り反省し…

私自身、もうちょっと頑張ってみることを決意しました!!!!

いや、まあ、実際に仕事頑張るのは夫なんですけどね。

てな訳で3日程悩みに悩んで出した結論は転職を応援するということなんですが、今でもこれで良かったのか分かりません。

実際、今後帰りが今より2時間遅くなるという事を考えると吐きそうですが、夫の新しい仕事を応援すると決意したからには私も頑張りたいと思います。

まあ、実際に働いてみないと分からないですよね。

ああ、本当に頑張れるかな…( ;´Д`)ハアァァ

そんなこんなで私がここ数日悩んでいる間にも、ぷちおはスクスクと成長しているのでした。

ついこの間つかまり立ち出来たと思っていたら

よじ登ろうと頑張れるまでになってました。

こりゃ安全対策の強化が必要ですな。

ご覧いただきありがとうございます。

ポチッと押していただけると更新の励みになります( ´ ▽ ` )

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村