foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

自転車デビュー

本日、ぷちおが自転車デビューしました。



乗せた直後は泣きながら抱っこを求めてきましたが、

f:id:putioham:20160706170225j:image



自転車を押して動かしてみたらたちまち笑顔になりました。

f:id:putioham:20160706170230j:image



どうやら自転車大好きみたいです。よかった!


ベビーカー嫌いだし、これから暑くなるので自転車乗ってくれると助かりますヽ(´o`;



今日は慣らす程度でしたが、明日は自転車で買い物にでも行ってみようかな!







この間の日曜にカインズホームで自転車用チャイルドシートとヘルメットを購入したのですが、その際に夫と一悶着ありました。



ヘルメット必要の私vsヘルメット不要派の夫



私が「ヘルメットはどれにしようかな〜」と言った瞬間、

「え?ヘルメットかぶせんの?」と驚きと苛立ちを露わにする夫。



え、逆にかぶせないつもりなの?と驚きを隠せない私。

ヘルメットをかぶせないという発想が私にはなかったので驚きました。



いつも育児用品を購入する時はあまり口を出す事がない夫。


ちょっと意見が違っても育児用品に関しては私の意見を第一にしてくれるので、ヘルメット断固拒否の姿勢に驚きました。


ヘルメットの何がそんなにだめなのか理由を聞いてみると…





夫「ヘルメットは過保護過ぎる」





…え?そんな理由(°  °)?





ちなみに、幼児のヘルメット着用については努力義務となっています。 

ヘルメット着用努力義務について↓


平成20年6月1日の道路交通法改正により、幼児および児童(13歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務が施行されました(道路交通法 第63条の10)。
これにより、保護者の方がお子様を自転車に同乗させる、もしくは、お子様自身が自転車を運転する際、ヘルメットを着用するように努めなければなりません。




上記の事を伝えても全く耳を貸さず。なぜ。




夫曰く

  • ヘルメットなんて昔はなかった
  • ヘルメットかぶせてる人なんて見ない
  • 自転車乗るくらいでヘルメットなんておかしい、必要ない
  • 今からそんな過保護でこれからどうするんだ
  • 努力義務なんて言葉だけ
  • 違反にならないという事は必要ないという事

だそうです。




いやいやいやいやいやいやいやいや。




私も負けじと反論

  • 今の時代乳幼児を自転車に乗せるときにヘルメットなんて当たり前
  • 気付いてないだけでうちの近所では皆かぶせてる
  • 自転車は高さもあるし生身だし倒れやすいし、ヘルメットという最低限の保険は必要
  • 努力義務は「やらなくてもいい」ではなく「なるべくやりましょう」
  • 何かあってからでは遅い



そもそも、まだ1歳なりたての赤ちゃんを自分からは見えない自転車の後ろに乗せるのに不安はないのかしら。


私は不安です。





夫は元々頑固な性格なので譲らない事はよくありますが、私は優柔不断で流されやすいので、こうして意見が食い違う時は大体夫の意見で決まります(両者納得の上で)。



しかし!!!



今回ばかりは私も譲らないぞ。

なんたってぷちおの安全がかかっているのだから!!!





そもそも「過保護過ぎる」という理由だけでここまで反対してくる夫の熱意が謎です。


チャイルドシートは泣いてても毎回必ずしろとか言うくせに…

自転車のヘルメットはNGってどんな安全基準なんだか。




チャイルドシート売り場にもヘルメットの着用努力義務と大きく貼り出されていました。



それくらいに大事な事なんだよ!
なんで分からないんだこの分からず屋!!!(心の声)








話しているうちに久々にお互いヒートアップ(気持ちの面で、表面上は冷静)してきたので、一旦休憩。


一度別行動をしてからまた決める事になりました。






別行動中、私はひたすらネット検索。

どれだけヘルメットは重要なのかという事を分かってもらう為に体験談や色々なページを保存しました。


中にはこんな記事も↓
救命救急センターの医師と、自転車乗車中の事故で搬送される患者について話し合う機会があった。残念ながら3分の1の患者は死亡し、退院できる人は約3分の2。だが、事故に遭遇する前の生活にすぐに戻れるわけではない。後遺障害が残る人もいる。
 死亡原因は、圧倒的に頭部外傷が多い。命を守るには、頭部のケガ予防が何よりもまず必要である。


うん、やっぱりヘルメットは必要だと思う!!!



色々なページを見せたのが良かったのか、再び話し合った時には夫が折れてヘルメット購入に至りました。



が、やっぱり納得はしていない模様。

別にいいけどね。ヘルメット買えたし。








以前から夫は私の事を「心配性」だと思っているので、ぷちおの事を過保護に育てるんじゃないかと心配しているようです。


いやいや、ヘルメットは過保護じゃないから!!!
そもそも私全く過保護じゃないし(怒)



私からすると夫は「何事にも無頓着過ぎる」ので、これからもこうした意見の食い違いは沢山出てくるんだろうなあ。






ちなみに購入したのはこちらの黒×茶のタイプ↓

f:id:putioham:20160706171732j:image
f:id:putioham:20160706171735j:image




楽天の方が2千円以上も安い…ショック…

でもまあ実物を見て決めたかったのでよしとしよう。
(実物を見てから楽天で買えばよかったんですけどね泣)




ちなみにヘルメットを選ぶ際は国内メーカーの場合SGマークがついているものがオススメだそうです。

SGマーク(エスジーマーク;Safe Goodsの略)は、消費生活用製品の安全性を認証する任意の制度である。Wikipediaより引用


こちらのサイトに詳しく書いてあります。

SG基準について|チャイルドメットシリーズ | OGK KABUTO



今後は自転車に乗せて色々な場所に行けると思うととても楽しみです。







一昨日の夜から突然、夜泣きが再来しました(;_;)


2日間とも23時前後、昨日なんて1時間半泣き続けました。



またあの日々が続くと思うと恐ろしいです。

いやだ!あの日々には戻りたくない!!!!




夜泣きについてはまた後日書く予定です。


今夜は夜泣きしませんように…!!!


最後までご覧いただきありがとうございます。

こちらを押していただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村