読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

カメラど素人主婦のカメラ選びあれこれ

先週に決意してから未だ続いているカメラ選びですが、今日はカメラど素人主婦によるカメラ選びのあれこれについて書きたいと思います。


「何も知らないくせにカメラ語るな」と気分を害される方もいらっしゃるかもしれません…

カメラど素人による個人的見解のブログということをご理解いただけると幸いです。



今持っているカメラについて

私は元々、SONYのNEX-3というミラーレス一眼を持っています。

こちらのレッド↓

このカメラは5年前、友達とイタリア旅行に行く際に購入したもので、何から何まで全て店員さんにお任せして購入したものです。

自分で決めたのは色くらいですねヽ(´o`;





それを旅行以来ほぼ使わず、産後になって急にまた使い始めた訳です。


何のこだわりもなく買い、細かい設定はいじらず、大きな不満もなく使ってきたこのカメラ。



持ち運ぶには少し重いし、ピント合わせずらいし新しいカメラにしたいなーとは思いつつも、そう思うだけで留まっていた日々でした。



そんな日々は、突然終わりを告げます…




ママ友さんに撮ってもらった写真に感動


とにかく、とにかく素晴らしい写真を沢山撮ってもらいました。

f:id:putioham:20160722151428j:image


まず明るさが断然違う。
そしてばっちり合ったピント、後ろのぼけ具合。


ちなみに

同日、私が撮った写真はどれも暗く、室内自体が暗めだった為にピントもぶれぶれなものばかりでした…




新しいカメラが欲しい理由

一番の理由はやはり「綺麗な(上手に)写真が撮りたい」という事ですが、他にも何点か。

  • 重い(外出時かさばる)
  • 自分の撮りたいものにピントを合わせるのが難しい
  • 暗い室内でも明るく撮りたい
  • ぼかしをもっときかせたい

などなど。




カメラに詳しい方はもうお気付きかと思いますが…

実はこれらの理由のほとんどが設定やレンズを変えるだけで解決します。



そんな事など露知らず、カメラど素人の私は「新しいカメラにすればある程度綺麗な写真が撮れるはず!」と思い込んでいたのでした。





やっと気付いた「宝の持ち腐れ」

カメラの事を全く知らなかったし感心もなかった私。


今まで撮影はほぼオートモード。

シーンによっては多少変えたりするものの、既存の「夜景モード」や「人物モード」に変更する程度でした。




つまり、カメラをちゃんといじった事、全くなし。



そのくせ「室内だと暗くなる」とか「ピントが〜」とかカメラのせいにしたりして買い替えを決意した私はほんとダメな持ち主です…NEX-3、今までごめんよ……



今回色々調べた結果、


「室内で暗くなる→設定でISO感度をあげる」とか「もっと背景をぼかしたい→レンズを変える」などなど、


カメラ自体(ボディ)を買い替えなくても設定やレンズを変えるだけで全然違った写真が撮れるということが分かりました。




今まで、上手く写真が撮れなかった時には「技術がないから」や「カメラが悪い」と自分に言い訳していたあの頃の私に言いたい。


言い訳する前にちょっとカメラの設定変えてみなはれ(分からなければググれ)!!!



ちなみに


半年前、オートモードで撮ったもの

f:id:putioham:20160722225410j:image

なんかモチモチしてる



今回ちょこっとだけ設定変えて撮ったもの
f:id:putioham:20160722224916j:image

髪の毛伸びたなー



同日ではないのでちょっと分かりにくいですが、撮影環境はほぼ同じです。


ですがちょっと設定を変えるだけで(今回はISO感度を上げただけ)ここまで明るさが変わることを購入から5年経った今知りました。




せっかくいいカメラなのにオートモードばかりで撮っていたなんて、完全に宝の持ち腐れというやつですね……


勿論、レンズを変えてみたり設定を細かく調整したらもっともっと変わると思います。





それでも新しいカメラが欲しい理由

今持っているカメラでも充分いい写真が撮れると知った上で、それでもカメラを買い替えたいという気持ちは変わりませんでした。

その理由は


  • タッチパネルでピントを合わせられる(そのままシャッターがきれる)ものがどうしても欲しい
  • もう少しコンパクトなものにしたい
  • 新しいカメラで一から勉強したい



今使っているカメラはタッチパネルではないので、何人か写っている時に自分の撮りたい被写体だけにピントを合わせるというのがちょっと難しいんです。

(勿論、私に技術がないという問題も大いにあります)



タッチパネルタイプのカメラだと自分の撮りたいものにタッチするだけでバシッ‼︎と一瞬でピントが合い、しかもそのままシャッター切れたりするんですよね。


店頭でいくつか試したんですが、最近のカメラは被写体に自動でピントが合うスピード(AF(オートフォーカス))が早いこと早いこと…



今までは

例えばぷちおが笑った時にシャッターボタン半押ししてピントが合ってからシャッターをきると、実際に撮れている写真はもう笑ってなかったりするんですよね(´・_・`)


でもタッチパネルだと一瞬でピントが合いシャッターもきれるので、そういう残念な写真が大幅に減りそう。


なのでこの機能だけは譲れない条件となりました。




そしてやっぱり、新しいカメラで一から勉強したいというのも大きいです。



今使っているNEX-3もちゃんと勉強したりレンズを変えたりすればとってもいい写真が撮れるカメラです。


だけど、どうせこれからカメラを勉強するなら心機一転、新しいカメラでゼロから始めたいな、と。

カメラど素人なんでカメラ変えなくてもゼロからなんですけどね。そこは気持ち的にって事で。




その他にも細かい希望をいれていくと、新しいカメラ選びの条件は

  • コンパクトなもの(ミラーレス一眼)
  • タッチパネル
  • 液晶が動くもの(自撮り可能なタイプ)
  • 別でレンズ購入しても10万円以内
  • 素人でも比較的簡単に操作出来るもの

となりました。


今はようやく3つにまで絞れたので(遅)、カメラ選びについてはまた後日記事にしたいと思います。








昨日私の祖父母(ぷちおのひいおじいちゃんひいおばあちゃん)宅に行きました。



指差ししながら真顔でお散歩するぷちお
f:id:putioham:20160724111231j:image



少し歩けるようになってからは毎日お散歩しているのですが、お散歩の楽しさを覚えたぷちおは一日中「お外行こう!」と指差ししてます。


そして玄関から自分の靴を持ってきて足をあげて「履かせろポーズ」。



勿論祖父母宅でもそうだったので、昨日は皆で交代でお散歩に行きました。



私のターン。真顔。
f:id:putioham:20160724111539j:image



実母のターン。抱っこで楽してます。
f:id:putioham:20160724111833j:image



私の叔父叔母のターン。満面の笑み。
f:id:putioham:20160724111848j:image



ドヤ顔
f:id:putioham:20160724111257j:image


皆に可愛がってもらえてよかったね。

今日はこれから屋上で初のプール遊びにチャレンジします。楽しみ( *`ω´)

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村