foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

ブログ再開します(少しリニューアル)

ご無沙汰しております。

前回のブログ休止宣言から丸2ヶ月経ちましたが、この度ブログを再開することにしました。 早!!!

 

ブログ休止している間に息子のぷちおは1歳7ヶ月になりました。

f:id:putioham:20170125225730j:image

f:id:putioham:20170126001202j:plain

 ブログ再開と共に、今までの『育児ブログ』とは少し違う形のブログに変えようと思っています。

これまでは息子との日々や離乳食関係、私のストレス爆発記事などが殆どでしたが、これからは『育児』と『カメラ(写真)』の2つのテーマのブログにするつもりです。

恥ずかしながらサブタイトルも『プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ』に変更しました。

 

そうです、そうなんです。

私はむ子、真剣にプロカメラマン(フォトグラファー)を目指しております。

 

「いやいや、カメラ初めて半年で何言ってんの?」「夢見過ぎだろ」という風に思う方も多くいらっしゃると思います。まさにその通り。

26歳専業主婦、夢みてますよ!!!

 

夢みたっていいじゃない、人間だもの。byはむ子

 

こうしてブログで恥ずかしげもなく夢を語っているのは、公言する事で自分を追い込もうという魂胆からです。

「プロを目指している」と口に出す事で、後戻り出来ないように、途中で中だるみしないようにあえて言うようにしています。

始めたばかりの超ド素人ですが、「プロになれるはずない」と思っている人をいつか見返してやる!!!くらいの意気込みです。嘘です。いや、本当です。

 

 分かりやすく『カメラマン』になりたいと書いていますが、なりたいジャンルは『フォトグラファー』なんですかね。(未だに違いがよく分からん)

子供や家族など、人物を撮ってお金をいただけるようになりたいのです。

 

どうしたらプロになれるのか調べたところ、カメラマンやフォトグラファーになる為に必要な資格は特になく、極端な話「私フォトグラファーですわ」と名乗ったらもうフォトグラファーなんだそうな。

そうは言ってもやっぱりお金をいただけるようになって、仕事としてちゃんと成立して初めて『プロ』だと私は思うので、ちゃんと勉強して実力がついて仕事として成立することを目標にしています。

3年半後の自分が30歳になるまでにはちゃんとお金をいただけるまでになりたい、というかなります!なります!!

 

「誰もがカメラマン(簡単にいい写真を撮れる)時代なのに」「ちょっと勉強したくらいでお金貰えるほど世の中甘くないから」「自分の趣味優先してないで子育てに本腰入れろよ」と思う方もいらっしゃると思います。まさにその通り。

 

でも、

夢みたっていいじゃない、主婦だって人間だもの。

 

そして前回の記事でも少し書きましたが、写真記録用として始めたInstagramも続けています。

(前回記事からフォローしてくださった方々、本当にありがとうございます!!とってもとっても嬉しかったです(;∀;))

 

目指すのはポートレート(人物写真)のフォトグラファーですが、なんせ被写体が主に息子しかいないもので、その息子は私がカメラを向けると逃げるので結局撮るのは風景写真が多いです…

こんなのや

f:id:putioham:20170126001435j:plain

こんなの

f:id:putioham:20170125225826j:image

今後は知人友人に撮らせてもらった写真もどんどん載せていく予定です。

フォローしていただけると泣いて喜びます。無言フォロー大歓迎です。

http://yooying.com/neroiro

Instagramに載せた写真とかぶることも多いかと思いますが、ブログでは逆に上手く撮れなかった写真や失敗原因なども載せつつ、どうしたらもっと上手く撮れるかを自分なりに追求していこうと思っています。

 

 

色々脱線してしまいましたが、次回からが新たなスタート記事となります。

カメラの事だけでなく、イヤイヤ期に完全に足突っ込んでる息子ぷちおの事でも書きたいことが山ほどあるので、記事内容はカメラと育児半々くらいになるかなと思います。

 

読者になってくださっている方や、育児関連で興味を持って読んでくださった事のある方、そしてブロ友さん方には全く興味のない話も多々出てくるかもしれませんが、引き続き暖かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ休止中は他の方のスターやコメントにほとんど伺えなかったのですが、ブログ再開と共にまたお邪魔させていただきますので今後も宜しくお願いします。

 

こんな自己満足感満載のブログですが、新たなスタートを切るつもりで楽しみながら続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村