読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

フリマアプリで一眼レフを購入したら騙された話。後編

続きです。 

putioham.hatenablog.com

 先に言っておきますが、めちゃくちゃ長文です。

ついつい長くなってしまったので、お時間ある時にどうぞ。
※このブログはあくまで『カメラ初心者』の私の個人的な思考、意見と経験談です。初心者目線で書いているという事をご理解ください。
 
 

フリマアプリで一眼レフを購入する際、必ずチェックするべきこと

突然ですが、カメラボディには寿命があるということをご存知でしょうか?私は最近まで知りませんでした。
 
シャッター耐久回数というものがボディにあり、超簡単に言うとシャッターを切れる回数が初めから決まっているという感じ。(雑)
自動車に例えると走行距離のようなものですね。
 
その耐久回数を超えたり上限に近くなると、シャッターユニットと呼ばれるパーツの交換が必要なんだそうな。
よく「レンズは資産、ボディは消耗品」と言われるのはそのため。
 
ボディによって耐久回数は違うので、中古で一眼レフの購入を考えている方は事前に欲しいボディのシャッター耐久回数を調べることをお勧めします(ものによっては公表されていないものもあります)。
 
そしてもっと大事なのは出品されている(購入を検討している)カメラの総シャッター数(今までに何回シャッターを切ったか)を知ること
 
これは商品情報に記載されている方も多いですが記載していない方も多いので、その場合は出品者に質問すると良いと思います。
総シャッター数はパソコンで比較的簡単に調べられるので、調べてくれる出品者も多いです。
が、やはり調べてもらえない事もあるのでご注意を。
 
 
フリマアプリで一眼レフなどのカメラボディを購入する際は商品の値段だけでなく、値段と総シャッター数のバランスを見ることも大切だと思います。
 
これから長く使っていきたいのであれば、値段が安くても総シャッター数がかなり多い(シャッター耐久回数に近い)ものはオススメしません。
逆に、総シャッター数がめちゃくちゃ少ないものだったら予算内であれば買いだと思います。
 
ちなみに、店舗での中古販売では総シャッター数を調べてもらえないことが多いです。
私は最初カメラのキタムラ中古ネットでの購入を検討していましたが、総シャッター数を調べる事ができないということで今回は諦めました。
 
 
ここでフリマアプリでのシャッター数に関する注意点。
  • 総シャッター数が記載されていても、その数が嘘である可能性も0ではない
  • 出品者から「分からない」「調べられない」と言われたら手元に届くまで知る手段はない
  • 「〇〇回くらい」と、調べずになんとなくの感覚で答えてくる人もいる
シャッター数の事だけで予想以上に長くなってしまいました(笑)
お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、私が騙されたのはこの『総シャッター数』です。
こうして振り返ると自分の確認不足が原因でもあるのですごく悔しい…
 
 

はむ子の騙され体験談

安くて状態の良いボディを探すべく、毎日某フリマアプリに張り付く毎日。
「これは買いか…?」と一瞬躊躇している間に他の人に購入される、という事が何度もありました。
 
そんなことの繰り返しで何度も悔しい思いをしていたため、気付かぬうちに私の中では「次良いのが出てたら躊躇しないで買っちゃおう」という気持ちになっていたんだと思います。恐ろしい。
 
そして運命の出会いが。
値段は予算ギリギリでしたが、購入してからまだ4ヶ月、なんと総シャッター数は1,000回とのこと。勿論、箱備品全て揃ってる。
 
こ、これは間違いなく買いだ…!!!
 
値下げ交渉してみると、手数料のかからない別のフリマアプリでなら値下げ可能とのこと。
言われるがままにそちらで調べると、2,000円値下げしてくれました。
 ちなみに、後で知ったのですが別のアプリへの誘導は禁止行為だそうです。そりゃそうだ。誘導されたこちらにも運営から注意が来ました。
 
値下げのおかげで予算内だし、備品全て揃ってるし、何より総シャッター数めちゃくちゃ少ないし。
こんないい品、迷ってるうちにまた他の人に先を越されたら…と焦った私はすぐさま購入。
 遂に一眼レフ買っちゃったぜヒャッホーウ!!!と、商品到着までウッキウキの日々を過ごしました。
 

あれ、これって騙された…?

商品が到着して箱を開けた瞬間、嫌な予感がしました。

 
とにかく包装が雑(というか必要最低限以下)。
説明書などの類が入っている透明な袋は何故かビリビリに破けていました。
正面に思いっきり破けてるのになんでこれに入れて送ったんだ…
 
カメラボディを確認してみるとダイヤルの文字が一部はげて消えている
 
えーっと、買って4ヶ月でダイヤル文字はげますかね…?
いや、はげないよね?ダイヤルめっちゃ擦ってたの?
 
慌ててパソコンで総シャッター数を調べると、まさかの24,000超え
え…そ、総シャッター数1,000回って言ってたじゃん…24倍…
 
 

悪徳出品者といざ対決

私はこれまでフリマアプリで100件以上のやり取りを経験してきましたが、こんな事は初めてでした。
 
怒りに震えながら出品者へ連絡。
 
「商品届きました。総シャッター数1,000回との事でしたが、調べたら24,000回でした。
ダイヤルの文字も一部はげてますし、なにより総シャッター数が記載と明らかに違うので返品又は一部返金お願いしたいのですが。」
 
出品者「すみませんが返金などは対応することが出来ません。」
 
返品も不可という事ですか?」
 
出品者「そうなります。」
 
…いやいや、そうなりますってアンタ。(怒)
 
例えば出品者に本当に悪気がなくて勘違いしていただけで、誠意のある態度だったら「まあしょうがないか」となったかもしれません。
 
しかしこの、最初から騙すつもりでしたオーラ開き直っている態度にカチンときた私は運営に報告を決意。
 
出品者には虚偽の情報を書き込む事は禁止行為であること、運営に違反報告すること、運営から対応があるまでは受取評価をしないことを伝えました。
(購入者が受取評価をしないと出品者に入金されないシステム)
 
 
すると出品者の態度が一変。
「申し訳ございません」
「連写で思ったよりいってました」
一部返金なら可能です
 
よっしゃ!一部返金きた!!と、心の中でガッツポーズしつつもまだモヤモヤ。
「連写で思ったよりいってました」って。
どんだけ無意識に連写してんの。
 
1,000回くらいと思って24,000回って。
ちょっと連写したくらいで24,000もいきませんから!!!
てか「1,000回くらい」ならちゃんと「1,000回くらい(実際に調べた訳ではありません)」とでも書いておいてくれ!!!!
てかダイヤル文字がはげてる問題はどこいったんだ!!!
 
 
とまあ色々思うところはありますが、無事に一部返金してもらいました。
 
カメラ購入の決め手が総シャッター数の少なさだったので本当は返品したかったんですが、「返品はできない」の一点張りだったので諦めました。
 
それに、元はと言えばちゃんと確認しなかった自分が悪いですからね。
そんなに総シャッター数が気になるなら、シャッター数を調べた画面の写真を載せてもらったりするべきでした。
購入前にもっとちゃんと突っ込んだ質問をしていれば嘘が見抜けたかもしれません。
 
そもそもこういうトラブルが嫌なら店舗購入すればいい話ですし。
それでもリスクを負ってフリマアプリを選んだ自分が悪い。
でもね、1つだけ言わせてください。
 
 
騙した奴が一番悪いからね!!!!
フリマアプリで嘘、ダメ、絶対。
 
 

カメラを初めて中古で購入される方へ

てな訳で新品同様のボディを買ったつもりがダイヤルの文字がハゲるほど使い込まれていた商品を買わされた訳ですが、結果として一部返金して貰えたのでまだよかった方だと思います。
 
一眼レフは中古ボディでも数万〜の高額ですし、高額なものだからこそお互いトラブルのないように慎重に取り引きしていきたいものです。
 そこで今回の経験から、カメラを中古で購入する時のポイントを独断と偏見でまとめてみました。
 
 
1,総シャッター(ショット)数を確認
記載されていない場合はコメントで質問しましょう。
「分からない」「調べられない」という場合は総シャッター数が多い事も覚悟して購入しましょう。
 
中には総シャッター数が写っている写真を載せている親切な出品者もいたので、こういう方だと比較的安心して取り引きが出来ると思います。
 
そして、なかには嘘の記述の可能性もあるという事を頭の片隅に。
そうすればいざ騙された時のショックが少しでも軽減され…ないか。
記載されていても不安であれば、どこのサイトで調べたか聞くのもいいと思います。
 
 
2,購入時期を聞く
こちらもなんとでも言えるのであくまで目安にしかなりませんが、購入して間もないと言っているのに保証書や備品がないものは少し警戒が必要です。
 
逆に購入から何年も経っている場合、近いうちにメンテナンスが必要となるかもしれなという覚悟もしておきましょう。
 
 
3,出品者の評価(普通、悪い)をチェック
これはフリマアプリ全般で言える事ですが、良い評価ばかりの方は安心ですよね。
普通評価や悪い評価がある場合は必ずその評価コメントをチェックしましょう。
カメラは高額商品ですし、危険な匂いのする出品者はなるべく避けたいものです。
 
また、評価が0だったりフリマアプリを始めたばかりの人も取り引き経験が少ないということなので注意が必要です。
 
 
4,あくまで冷静に、客観的に
欲しい商品が安く出品されていると、ついつい他の人に購入される前に買わなきゃと焦ってしまいがちです。私です。
 
しかしカメラは高額商品。
万が一騙されたり失敗した時のリスクが大きいので、ここはひとつ購入する前に冷静に、客観的にひとつひとつ確認しましょう。
少しでも不安だったり不明な点は購入前に質問するべきです。
 
その間に他の人に購入されてしまったらその商品とは縁がなかったという事でまた次を探しにいきましょう。
フリマアプリは流行っているので、新しいカメラは毎日のように出品されています。
 
 
5,出品からしばらく経っている商品に値下げ交渉してみる
出品し始めは強気な値段設定にしがちですが、そのせいで売れていないものはどのジャンルでも多いです。
 
商品がしばらく売れないと多少値下げしてでも早く売りたくなるのが出品者心。
特にカメラのような高額商品であれば当初の値段設定も高いので、多少の値下げはあまり痛くなかったりします。
出品してすぐはダメでもしばらくすると値下げ交渉に応じてくれる方もいるので、欲しいカメラが1ヶ月以上売れていない場合は交渉のチャンスかも。
 
私もフリマアプリでカメラを売りましたが、売ったお金を元手に買い換える予定だったので当初の値段設定より1万円近く安く売りました
それでもキタ○ラの査定よりは遥かに儲かったので問題なし。
 
ただ、しつこく交渉したりあまりにも非常識な値段提示は迷惑になるので値下げ交渉はほどほどに。
 
 

最後に

2つの記事に渡って長々と書きましたが、要は冷静になって買おうという事ですね。カメラのような高額なものは尚更。
 
今回騙された件も、結局はちゃんと確認をしなかった私の自業自得ですし、こういうリスクを負って責任を持って購入したのですから文句は言えません。めちゃくちゃ言ってるけど(笑)
 
この失敗はいい勉強になったという事で、今後中古商品を買う際に活かしたいと思います。
 
 
余談ですが…
 
1万円返金された事により、総シャッター数が25,000回近い事を踏まえても結果的にめちゃくちゃ破格で購入出来ました(^ν^)ラッキー
 
買ったからには大切に使い倒したいと思います。
長文お読みいただきありがとうございございました。
 
 
朝の公園にて。
 

f:id:putioham:20170201220649j:plain

 ジャングルジムは気になるけど、決して中には入ろうとしないビビリなぷちお。
  最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村

f:id:putioham:20170201220845j:plain

 Instagramやってます。無言フォロー大歓迎です。

http://yooying.com/neroiro