foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

取り分け出来ても楽にならなかった我が家の献立事情(離乳食後期~完了食)

息子ぷちおももうすぐ1歳8ヶ月。

最初は丁寧にすり潰したりして作っていた離乳食も、今ではほぼ大人と同じ食事内容となりました。

 最初は手探りで大変でしたが、今は自分なりの手抜き方法が分かってきたので記録がてら書こうと思います。
 
 

『〇〇になったら楽になる』を信じてはいけない

出産してからはよく人から『〇〇になったら楽になるわよ〜』と言われました。
 
例えば『生後3ヶ月になったら落ち着く』『生後6ヶ月になればまとまって寝てくれるようになる』『1歳過ぎれば楽になる』などなど…
 
親戚親族からは勿論、道行く人からもよく言われました。
 
ですが実際は『生後3ヶ月でも全く落ち着かない(昼寝は抱っこ、夜は超頻繁に起きる)』し『生後6ヶ月になってもまとまって寝るどころかひどい時は15分起きに起きる』し、『1歳過ぎたら突然後追いMAXになった』し、
 
要は楽になるかならないかなんて人それぞれ、その子それぞれなんですよね。本当に。
 
当たり前なんだけど、それでも『〇〇になれば楽になる説』にまだ期待してしまう自分…
今は『言葉が出てくれば楽になる』というのを懲りずに期待してしまいます( ´_ゝ`)
 
 

取り分け出来るようになれば楽に…なる?

離乳食関係で人からよく言われていたのが「取り分け出来るようになれば楽になるよ」というフレーズ。
 
確かに他の方のブログでもそのような記事を読むし、支援センターでもよく耳にする。
というか実際そうなんだと思う。
 
しかしですね、この言葉には大きな落とし穴があると思うんですよ。
 
それは、取り分け出来るようになれば楽になるのは元々ちゃんと料理を作っていた人だということ。
 
つまり、私のように元々ちゃんと料理を作っていない人は取り分け出来るようになっても大して楽にはならないということです。なんということでしょう…
 
理由は簡単。
取り分けられるもの(料理)作ってないから。
 ものがないなら取り分けようがないですからね。
 
 

我が家のおかず事情(過去)

言い訳させてもらいますと、うちの夫は必ずご飯が進むガッツリ系のおかずを欲しがるんです。
なのでうちでは基本的に
 
肉系ガッツリおかず+サラダ
魚系あっさりおかず+納豆+サラダ
 
というスタイルになっていたんですよね。
 
しかも煮物系は全然興味ないみたいなので、それなら野菜はサラダで補ってあとは夫の好きそうなガッツリ系を出してあげよう、魚の時はご飯が進まないから納豆ご飯にしよう、となった訳です。
 
ちなみに何故毎日サラダかというと、フライパン(鍋)使わなくていいから。
洗い物は極力少なく済ませたい。
 
サラダのバリエーションは乏しいですが、毎回多めに作って2日間同じサラダにしていたので、少ないバリエーションでもなんとかローテーションせて回していました。
 
サラダと言っても『トマト切っただけ』とか『ブロッコリー茹でただけ』とかね(笑)
 
辛うじてメインおかずは毎日作っていたけど、サラダは2日に1度なのでだいぶ手抜きしてました。
 
 

おかず内容を見直すも…

このままでは大人用の食事とぷちお用の食事を別に作らなくてはならない。
いやいやそんなことやってられるか!!!って事で、おかずの内容を見直すところから始めました。
 
肉系ガッツリおかずの問題点
  • 味が濃い
  • 基本的に炒めるだけなので子供からすると肉が硬い
  • 大蒜や生姜など香りが強いものが多い
魚系あっさりおかずの問題点
特になし。
 
サラダの問題点
  • 葉っぱ系の生野菜は食べにくい
  • ぷちおが食べられるサラダに変えるとなるも今までより手間がかかる
 
問題点を考える前から薄々気付いてはいたんですが、和食素晴らしい!って事なんですよね。
 
焼き魚、野菜の煮物、お味噌汁、とか。
これならどれも取り分け出来るし、大人も健康になれそう。
 
じゃあもう献立を和食中心に変えればいいじゃん!はい解決!!とはいかないのが難しいところなのです…
 
 

やっぱり好きな物食べたい

もう見出しで全てを語ってます。
やっぱりね、好きな物食べたいんですよ。
 
いくら息子の為とはいえ、毎日大して好きでもない献立ばかりだったら楽しくないし、作る気力も湧かない。
 
料理を作る気力の根源って美味しいものを食べたい、食べて欲しいってところだと思うんです。
 
夫は毎日毎日家族の為に身を粉にして働いてくれています。
趣味もなく、酒も飲まず、付き合いも皆無、友達も居ない(失礼)ので遊びに行くこともないような夫の楽しみといえば息子と触れ合う時間食事くらいなもの。
 
そんな疲れて帰ってきた夫の為に、1日1度の夕飯くらい好きなものを出してあげたいのが妻心。
 
しかし、だからといって夫用+ぷちお用を作る気にはなれない。
というか後追いボーイが私がキッチンに立つのを許してくれないから不可能だ。
 
どうにかして料理時間は短く、且つ大人も子供も食べられるようなおかずを作れる方法はないかと考える日々を送りました。
 
 

最終的に辿り着いた『料理2日に1度制』

そこである日気付いたんです。
1度に沢山作って、2日間出せばいいのではないかという事に。
 
カレーとかもそうですよね。
あれを普段のおかずでもやればいいんじゃないか、と。
それなら空いた時間にもう一品作ったり、他の時間に回せるのではないか、と。
 
そしてもう1つ。
サラダ→煮物に変更。
 
それまでは野菜はサラダで補ってましたが、ぷちおの食べやすさや好みを考えて煮物にする事に。
 
そしてその煮物に肉も入れる事で野菜+タンパク質のおかず完成
例えば筑前煮とかね。ブリ大根とかね。
 
そうする事で作る内容はガッツリ系おかず+肉(魚)野菜の煮物+α(トマト切っただけとか)となり、
 
夫には全部を、ぷちおには肉(魚)野菜系の煮物+αをあげれば大人は好きな物も食べられて、且つ子供の栄養面もOKという具合になる事に気付きました。
 
そしてなによりポイントなのが、多めに作って2日間出すこと。
 
料理を2日に1度しか作らなくていいというのは心身ともに楽だし、何より料理に対するモチベーションも上がります。
2日に1度くらいはちゃんと作ろう、ってね。
 
これなら皆ハッピーだ!!!!
※旦那様が「2日間同じおかずでもいいよ」と言ってくれる場合限定。
ちなみに夫は好きな食べ物なら何日でも食べられるタイプなので、2日くらい同じでも全く気にならないようです。
 
 

献立例

ここで私的ポイントなんですが、あまり本来のレシピにとらわれずに野菜を増やすこと
 
例えばブリ大根なんか、ブリと大根だけですからね。
それだと野菜不足なので、うちでは当たり障りなさそうな人参とかを足しちゃってます。
大体人参はどの料理に入れてもイケる!(気がする)
 
あとは具沢山味噌汁(豚汁?)なんかもよくやります。
タンパク質は豚肉と豆腐、野菜はその都度適当に2、3種類。
ぷちおは里芋が好きなのでよく入れます(勿論予め下茹でされてるやつ買う)。
 
個人的にはとにかく一品で野菜とタンパク質を取れる料理を心がけています。
そうすれば最悪、その一品とご飯出せばいいしね(笑)
 
 
2日に1度制にしてから料理を作るモチベーションが上がったので、先日久々に豚の角煮を作りました。
理由は私が食べたかったから。それだけ。
 
こちらのレシピで作りましたが
茹でた豚肉の水気を拭く、とか面倒なんで省きましたが大丈夫でした。
 

f:id:putioham:20170206001829j:plain

 野菜も取りたいので別で下茹でした大根も一緒に煮ました。
最後に別茹でしたほうれん草も添えて完成。
 

f:id:putioham:20170206001642j:plain

逆方向から撮ればよかった…
 
角煮はめちゃくちゃ時間かかるし作る工程は正直面倒ですが、手間をかけた分美味しいものが出来るので嬉しいです。
 
と、綺麗事を言いつつやっぱり面倒なので、うちでは半年に1度ペースなんですけどね。次はまた半年後だな。
 
その日は豚の角煮を頑張ったので副菜はトマトで終わり。1つ頑張ったらもう1つは手抜き。
 
 
 
そして今日は鶏肉とほうれん草のドリアを。
 
こちらのレシピで 
肉とホワイトソースと玉葱は倍量で、更にジャガイモとほうれん草を入れて作りました。
これで4、5人分くらいは出来たかな?
 

f:id:putioham:20170206003835j:plain

 
レシピはマカロニグラタンですが、白米苦手なぷちおにご飯を食べて欲しいのでドリアに変更。
ホワイトソースにとろみがつくまで少々時間がかかりましたが、問題なく作れました。
少々薄味のレシピなので、大人の分はコンソメを足すか塩胡椒を少し効かせるといいと思います。
 
 
大人の主菜はチキンステーキ(味付けはガーリックパウダーと塩胡椒のみ、オリーブオイルで焼くだけ)。
まさかのチキンかぶり。
 
ぷちおはというとドリアだけで結構なボリュームだったので、デザートとしてスーパーで買ってきた焼き芋を出して終了。
焼き芋だって野菜だしいいよねってことで。
 
 
あとは副菜(野菜+タンパク質のおかず)を大量に作って冷凍して出したり、主菜は作らず惣菜に頼ったりと、自己嫌悪にならない程度の手抜きを心がけて作っています。
 
 

結論。何事も自分に合ったやり方が大事。

結局、『自分に合ったやり方が一番』という事なんですよね。離乳食に限らず、なんでも。
それがなかなか見つからないのが大変なところなんですが…
 
日々の料理に関しては『自分に合ったやり方』が見つかって慣れてきた今は少し楽になった気がします。まだまだ手探りですが。
 
世の中にはちゃんと毎日栄養バランスの取れた食事を作りながらも育児を頑張っているお母さんは沢山いると思います。
でも私のように「2日に1度作ればいいでしょ」くらいの人間も居ます。本当はちゃんと毎日作るのが一番なんだけどね。
 
どうしても『毎日ちゃんと作らなくては』と思いがちですが、思い切って手抜きにしたり、2日に1度制にすると逆に1回1回の料理を楽しめるようになるかもしれません。
 
頑張り過ぎない、これ大事。
 
 公園に落ちていた謎のサツマイモたち。

f:id:putioham:20170206000938j:plain

 

食べないでー!!!!

f:id:putioham:20170206001053j:plain

 最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村

  Instagramやってます。

http://yooying.com/neroiro

f:id:putioham:20170206001248j:plain