foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

もうだめかもしれない

朝から怒鳴り散らしてしまった。
ドアを蹴り、息子から見えない江位置なのをいいことにキッチンのパイプ椅子で床を何度も殴った。

朝起きた瞬間から夜眠りにつく寸前まで一日中ぐずっている息子に、外でも平気で1時間以上泣き止まない息子に、気に入った番組が終わるたび泣き喚く息子に、一日に何度も何度も何度も何度も外へ行きたいとぐずる息子に、私がキッチンへ行けばキッチン、リビングに行けばリビング、トイレに行けばトイレの前と一日中着いて来る息子に、もう頑張れない。

でもそれは全部言い訳で、本当は私がダメなだけなのは分かっている。
こんなに可愛い息子に、こんなに苛々してすぐ怒鳴る私はどうかしている。

行ってもすぐに外へ行きたいと泣いて怒るので以前のように子育て支援センターには行けない。
ママ友さんと遊んでいる時は楽しいのに、家に帰ると自分の親としての未熟さに自分が嫌になる。
三週に一度夫が1日見てくれて自由に過ごせるけど、そうしたって翌日になれば何も変わらない、また怒鳴ってしまう。

手を上げたことはないし上げそうになったこともまだないけど、怒鳴って物に当たってる時点で息子からしたら虐待なんじゃないか。
怒られた少し後にケロッとして笑っている息子を見ると、本当に本当にこんなお母さんでごめんねと家でも外でも涙が出る。

外ではいい親に見られたいから頑張って抑えるけど、家ではその反動で小さなことでも怒ってしまう。
このままでは息子が可哀想。
薬で現状が少しでも良くなるなら心療内科を受診するべきなのかもしれない。

最近はブログを書く気力もなかった。
久々のブログにこんな独り言の愚痴を恥ずかしげもなく勢いに任せてブログに書いている時点で、もうだめなのかもしれない。