foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

念願の二語文

ここ3週間夫の仕事が年末並みに忙しくずっとワンオペなので、長く続いたグズグズのお天気と同じくらい鬱々とした気分で毎日過ごしていました。

そしてお天気以上に息子ぷちおはグズグズグズグズしています…

 

が、それも一昨日で終わり。

ぐずりはまだ続きそうですが、夫の仕事がやっと落ち着いたのでしばらくは早く帰れるみたいでようやく少し楽になりそうです。

一日中グズグズする日は必ず夜泣きも酷いのは何故なんですかね(;´д`)3日連続で夜寝ながら激しく怒り泣きしていてびっくりしました(現在も)。

日中は日中でまたEテレの短い番組(5〜15分くらい)が終わるたびに怒り泣きするようになったし。

異常なまでに頻繁に泣くから、イヤイヤ期とかじゃなくてこういう性格なんじゃ…?と思えてきて、だとすると今後もずっとこのグズグズに付き合うのか、と想像するだけで気が遠くなりそうです。゚(゚´ω`゚)゚。

 

牛乳大好き。

f:id:putioham:20170818224124j:plain

 

 

と、愚痴はここまでにして。

タイトルの件ですが、2歳2ヶ月にして初めて二語分が出ました!!!!

ここまで本当に長かった…

 

最近はあまり書いていませんでしたが、ぷちおは平均より言葉が遅い方だと思います。

1歳11ヶ月の時点で話せたのはたったの7語。

 

「いっぱい」「大きい」「少し」などジェスチャーを交えての意思疎通はできるものの、2歳2ヶ月の現在も何か要求がある時は基本的に「ん!ん!ん!ん!ん!」と言いながら指差し。

ちゃんと言って?と言うと、要求(あれ取って、これが欲しい等)は全て『とっとってぃ。

 

………とっとってぃ?

 

何度も「取って」と教えたのですが、何故か全て『とっとってぃ』になりました。でもこれが可愛いくて好きです(親バカ)

 

同じ月齢の子達ともよく遊びますが、「ありさんいたねえ」なんてさらっと言えててびっくりします。

よく近所で遊ぶ同じ月齢の男の子は「さっき電車さんいたよ!ガタンゴトン〜♪」とか普通に言っているので、もうこんなに喋れる歳なんだなあと感動。

しかしその横で息子は「ん!ん!」と言いながらヘリコプターのジェスチャーなんかしてるので、言語力の差に余計切なくなります。

 

 

そんな言葉が遅めのぷちおですが、先日1歳半検診の結果?を見た保健センターの方から電話をいただきました。

ざっくりとした内容は

 

  • 言葉が遅いと書いてあったが、現在どのくらいか(二語文は出ているか?)
  • もし不安なら一度相談へ
  • 2歳半までに二語文が出なければ一度来て欲しい
  • 2歳半になる頃また電話します

 

とのことでした。

 

まず初めに「言葉が遅いのが心配と書いてありましたが、いまどのくらいお話出来ますか?二語文は話しますか?」と聞かれたのが衝撃でした。

 

え、言葉が遅い子でも二語文話せてるの…?

 

当時2歳0ヶ月の息子は二語文なんて話せる気配すら、というか想像すら出来ないレベルでした。

話せる単語も「ママ、パパ、ジジ、ババ、ブーブー、わんわん、にゃんにゃん」等の名詞ばかりで10単語くらいでしょうか。

 

話せる単語がとても少ないこと、ジェスチャーばかり増えてそれで伝えてくることを言うと、もしお母様が不安なら一度相談にいらしてくださいと言っていただきました。

 

確かに不安は不安だけど、1歳半検診で嫌な思いをしたばかりだった(後日詳細書きます)のであまり行きたくないなあ…というのが正直な心境。

少ーしずつですが一応言葉は増えていることを伝えると「では2歳半までに二語文が出ないようでしたら一度相談にいらしてください」とのことでした。

 

2歳半までに二語文…ひとつの目安なんでしょうか?

その夜夫にも話しましたが、「いまこれじゃあ2歳半までに二語文は厳しそうだな」というのが私たち夫婦の感想でした。

 

 

保健師さんの電話により、余計に不安になっていたあの頃の私に伝えたい。

その2ヶ月後に二語文が話せるようになってるよー!!!

 

息子が話せる二語文は今の所3つ。

 

  • ○○、できた!
  • ○○、ブーブー
  • にゃんにゃん、ぱっぷ(トラック)
 

 

○○のところはママ、パパ、わんわん、にゃんにゃん等が入ります。

『ぱっぷ(トラック)』は昨日初めて言えるようになりました。(言えてるうちに入るかわからないけど笑)

トラックを言えた時に「にゃんにゃんのトラック(ヤマトの宅急便車)って言って」といってみたら「にゃんにゃん、ぱっぷ」とすんなり。

やっぱりやる気の問題もあったんだなあとしみじみ感じております。

 

 

二語文が出たとはいえ、話せる単語は相変わらずとても少ないです。

アンパンマン」とか「バイバイ」とか、そういう子供が早い段階で言えそうなものも全然言えません。昨日初めて『でっちゃ(電車)』が言えるようになったくらいかな?

 

単語は少ないけど、それでも二語文という今までとは違う段階に到達出来たことがとても嬉しいです。

比べちゃいけない、焦っちゃいけないとは分かっていても心が勝手に不安になっていましたが、この子なりのペースでちゃんと成長していることを大切にしていきたいと思いました。

 

すごい顔w光の屈折って不思議。

f:id:putioham:20170818224205j:plain

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村