foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

2歳3ヶ月になりました。最近の様子と成長。

先日、息子ぷちおが2歳3ヶ月になりました。

 

身長体重は不明、けど確実に成長している

身長と体重は1歳11ヶ月以来測っていないので分かりませんが、確実に成長しているようです。
Lサイズのオムツがギリギリになってきました( ˙-˙ )
 
家計的には少しでも長くLサイズでお願いしたいのですが、あと1ヶ月持つかどうか…
最近朝一と昼寝後に特大う○ちをするので、ケチってないでそろそろBIGに移行した方が良さそうです。
 
 
洋服は90サイズがジャスト。
秋服は春にも着せるので、大きめの100を買うかどうかでいつも迷っています。
 
100サイズから子供服を売っているお店も多いので、今後は今まで以上にぷちお服を買ってしまいそうで個人的には楽しみであり、家計的には不安でもあります(笑)
 
 
 
 

2語文を話したい!けど単語が少ない

とにかく2語文が楽しいようで、なにかと2語分で話したがります。
が、いかんせん話せる単語がめちゃくちゃ少ない。
 
なので例えばクロネコヤマトのトラックを見て
「にゃんにゃん、パップー(トラック)」
 
と言ったらその後に続けて「パパ、パップー」「ママ、パップー」「ブーブー、パップー」などと、言える単語を使ってめちゃくちゃな組み合わせで2語文を楽しんでいます。
 
 
しかし単語は未だにとても少なくて、新しく増えたとしても「まえ」は「ま!」だし「でんき」は「き!」というように一文字で表すことが多いです。
 
例えば「ぼ」と「く」の発音は出来るので「ぼくって言ってみて。ぼ!く!」と促すと、何故か「ぱ、ぴゅ✳︎ん⁂♪り★*」と宇宙語になります。やる気の問題なんでしょうか。
 
 
かと思うと先日そうめんを食べさせていたら突然完璧な発音で「めん。」と呟いていてびっくりしました(笑)
 
最近公園で会ったお喋り上手の男の子のママさんから『うちは言葉が遅かったけど2歳半で急に爆発したよ』と聞いたので、ぷちおも突然言葉爆発パターンに期待したいと思います。
 
 
言葉遅めのぷちおのお気に入り2語文が「パパ、ブーブー(パパの車と同じ色だね)!」。
 
夫の車と同じ赤いものには全てこの言葉で反応するので、散歩中なんかはあちこち指差しながら「パパ、ブーブー!パパ!!ブーブー!!!」なんて連呼してます。
 
いつか「あか」って言えるようになる日が楽しみです。
 
 
 
 

トーマスに始まりトーマスで終わる

先日も少し書きましたが

putioham.hatenablog.com

 あれからトーマス熱が冷めることはなく、むしろ加速する一方です。


毎朝起きた瞬間にテレビを指して「ポッポー!ポッポー!!(トーマス付けろ)」と連呼。
夕飯後はテレビを付けない決まりなので、夜は寝る直前までひたすらトーマスや仲間達をコロコロしたりトーマスの絵本を読んだり。
 f:id:putioham:20170911225545j:image
一時期大好きだったEテレですが、今では全く見なくなりました。テレビ=トーマス。
 
 
息子が好きになるにつれて、私もどんどんトーマスが好きに。
先日の記事では私は「ヒロ推し」と書きましたが、最近は「クランキー」に揺らいでいます。どっちも好き。
 
f:id:putioham:20170911154701j:image
画像お借りしました。
 
クランキーは基本的に不機嫌気味なのですが、いつも真面目に働いていてその渋かっこいい声で発せられる正論にグッときます。
 
『勇者とソドー島の怪物』というDVDでパーシーが「モンスターがいるかも…」と怯えている時クランキーは「モンスターなんているわけないだろう」なんて言っているのですが、
 
パーシーが新しい仲間をモンスターだと思い込んで「モンスターだーー!」と叫ぶと、真っ先に大声で「モンスターだぁぁあああ((((;゚Д゚)))))))」とビビるクランキー可愛過ぎ。
f:id:putioham:20170911154717j:image
 
以外Wikipediaより↓
・短気で皮肉屋、ちょっぴり強情。
・怒りっぽいが、仕事熱心。
・急かされる事が嫌いらしく、「鈍間」と言われるとやる気を無くす時がある。
・常に睡眠不足に悩まされている。
・足場固定である事が密かなコンプレックスであるらしく、自由に動き回れる機関車達を羨ましがる節がある。
・トーマスにかくれんぼに入れてもらえず落ち込む等、子供っぽい所もあるようだが、背が高いのを利用して、トーマスにパーシーの居場所を教えてあげた。この事から、彼もかくれんぼが好きな一面がある。
 
かくれんぼに入れてもらえなくて落ち込むクランキー可愛すぎ。
 

外遊び定着

TVを観せるのは1日3トーマス(3時間)までとなんとなく決めているので、それ以外は音楽をかけて一緒に歌ったりして乗り切ってます。
ぷちお用に中古で買ったWALKMANと激安スピーカーが大活躍中。
よいこのどうよう

よいこのどうよう

 
好きすぎるあまりいつもこのCDばかり聞いていて、手遊びのできる「おべんとうばこのうた」「トントントントンひげじいさん」「ぐーちょきぱー」などが特にお気に入りみたいです。
 
 
 
が、音楽で長時間もたせるのはやはり難しく、結局午後は毎日1〜2時間公園へ行っています。
もはや家で2人きりより公園行って砂場で遊んでてくれる方が気が楽です( ˙-˙ )
 
夫の力作。
f:id:putioham:20170911225145j:image
 
雨の日は雨の日で全身グチョグチョになりながら水溜りを楽しむのが恒例。
最初は長靴の中やオムツまでぐっしょりになるのが面倒でしたが、今はあらかじめお着替えセットを用意しておくことで帰宅後お風呂場に直行出来るので以前ほど面倒ではなくなりました。
 
これからまた冬になると外に出るのが億劫になるので、今の過ごしやすい季節のうちに沢山外遊びをさせておこうと思います。
 f:id:putioham:20170911225157j:image
 
 
 

ますますママっ子に

もうほんとに、こちらが心配になるくらい超ママっ子です。
 
一日中ベッタリ、何をするにもママじゃなきゃだめ、用があってもなくても「ママ、ママ〜」。

必殺嘘泣き使いの超絶マザコン野郎です。スネ夫もびっくり。
 f:id:putioham:20170911225432j:image
画像お借りしました。
 
ここのところ隔週で夫の日と私の日を交互に設けているのですが、私の日に夫に預ける時に毎回かなり泣くようです。
 
特に「ママがいない」と気付いた時がすごいようで、今朝私が病院へ行く為コッソリ抜け出したら、少しして気付いたぷちおが泣きながら靴下を引っ張り出して「ママのところへ行く」というように玄関で号泣していたそうです。
 
 
以前は私が外出中もここまでではなかったので、やはりここ最近はママ依存度が増しているのかな。
 
そんなに泣いていると知るとこちらも外出するのが心苦しいですが、かといって自由時間がない方がぷちおに辛く当たってしまうと分かっているので可哀想だとは思いつつも割り切って息抜きしています。
 
 
 
 

すごく大変だけどめちゃくちゃかわいい

以前より多少落ち着いたといえどまだまだイヤイヤ期。
毎日怒ってばっかりなのは変わりませんが、それでもこちらがちゃんと説明すれば納得してくれるということも増えてきました。
 
 
また、スキンシップのやり方も変わってきたように感じます。
 
例えば寝かしつけ時に私が寝たふりをしているとき。
「ママ」と呼ばれたので無言で寝たふりを続けていると、私の頭をそっといいこいいこしてから眠りにつきました。何この(仕草)イケメン。
 
また、昼寝起きのぷちおに「また寝ようとしてたでしょ〜」とか言いながら顔を近づけたら、私の首に腕を回されてそのままグイッと抱き寄せられることも多々あり。惚れてまうわ。

男の子のお友達と遊んでもその子よりママさんの方が好きみたいだし、このまま超絶マザコンのチャラ男になったらどうしようと母は心配です( ˙-˙ )
 

 
最近「ママにちゅーして」と言うと「ママ、ちゅー」と言いながらちゅーしてくれるぷちお。
 
「いつまでこんな風にちゅーしてくれるんだろう…」とか考えて少し切なくなったりもしますが、とにかく可愛くて可愛くて仕方ないです。
 
 
もちろん可愛いだけじゃないし、ふとしたことで泣いてしまうくらい日々ストレスは溜まりますが、
とにかく可愛い今の時期を、平凡だけど幸せな日々を噛み締めながら過ごしていきたいと思いました。

f:id:putioham:20170911223810j:plain

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村