foto bambini

2015年6生まれの息子の育児と時々カメラ話

気付けば2歳半。息子の成長と、私のメンタル改善に向けて行ったこと。

前回更新から3ヶ月近く空いてしまいました。

その間に色々な出来事や成長がありましたがそこは割愛して、現在の息子の様子や私のあれこれをざっくり書いていきたいと思います。

 

2歳半の成長

f:id:putioham:20171230202725j:image

・身長

測っていないので不明。お友達と比べてみると中の下くらいかな?

 

・体重

先月は服着た状態で11.5kgでした。

なかなか増えないけど毎日モリモリ食べてモリモリ出してるので問題ないはず。

 

・言葉(理解)

こちらの言っている方はほぼほぼ解っているようなので意思の疎通が取れる。

 

絵本などで【クリスマス(サンタさん)=プレゼントをもらえる】と理解したようで、「サンタさんにプレゼント何お願いするの?」と聞くと毎回「大きい(ジェスチャー)、ゥキー!(ジョージ)」と言っていました。

なのでサンタからのプレゼントは大きいジョージのぬいぐるみ。

 

・言葉(発語)

同じ月齢の子達より明らかに遅い。普通の子の1歳半〜2歳前くらいの語数だと思います。

「わんわん」「にゃんにゃん」「ぶーぶー」などは言えても「ばいばい」は言えません。

動物も、例えば羊はヒツジではなく「メェー」、サルではなく「ゥキー」、ウマではなく「ヒヒーン」てな具合。

 

こうなるとやはり周囲との差が目立ち、発語が遅い事をやんわり指摘される事が以前より増えました。

それでも先週ようやく二語分らしい言葉(「ママ、やって」)が言えるようになって、その時は感動しました。

まだまだ話せる言葉は少ないけれど、息子の成長を見守りつつ、私も発語を促すように意識して会話していきたいと思います。

 

・睡眠

一時期お昼寝しない日が続きましたが

putioham.hatenablog.com

 

最近は家だと大体13時過ぎから2時間〜2時間半くらいお昼寝します。

鼻に指入れたまま寝てる(笑)

f:id:putioham:20171230001612j:image

出先だとお昼寝しませんが、普段家で寝てくれるだけですごく助かります。

夜は8時に寝かし付け始めて15分前後で就寝。

 

が、朝超絶早起きです。

ここ最近は毎朝5時に起き、無理矢理寝かし付けても結局5時半には完全覚醒

 

そのためダメ母な私は1時間位のDVDをつけて二度寝するのですが、最近はDVDを観ながらも10分置きくらいに「ママ、ぎゅー!」と(対応するまでしつこく)抱擁を求めてくるので二度寝もままならない日々です。

母はめちゃくちゃ低血圧なんだ…頼むから二度寝させてくれ……

 

 

・遊び

あんだけハマっていたプラレール熱は早くも冷め、今はレールを出す日はほぼ無くなりました。

が、車両自体は好きなようで毎日トーマスやら電車やらを繋げて手コロで遊んでいます。

 

最近は絵本ブームなようで、赤ちゃんの時に購入したものから最近のものまで、毎日全部出してはあれこれ物色しています。

寝る前には絵本を必ず読むのですが、これはほぼ「トーマスシリーズ」のどれか。

寝る前は毎日飽きずに同じ本を読んでから寝ています。

 

 

トーマスとドタバタせいびこうじょう (トーマスの新テレビえほん)

トーマスとドタバタせいびこうじょう (トーマスの新テレビえほん)

 

 

 外出時には小さい絵本を数冊持ち歩いています。

 

トーマスのポケットえほん(6冊セット)

トーマスのポケットえほん(6冊セット)

 

 

あとは、

走ることが何より好きなので体調不良でもない限り午前と午後の1日2回は必ず外へ出るようにしています。

と言っても買い物がてらのお散歩が主ですが、一回のお散歩で一時間くらい。

走っているか止まっているかのどちらかなので散歩というよりはもはやジョギングです( ´_ゝ`)

 f:id:putioham:20171230195104j:image

公園にも行きますが、遊具には目もくれずひたすらダンプトラックを押しながら走ってます。

f:id:putioham:20171230195057j:image

ビビりなのでまだ1人で滑り台が出来ず、一緒にやろう!と誘ってもすぐまたトラックへ。

葉っぱや木の枝、小石といった自然のものが好きなようで、遊具の充実した公園ではなく森林が豊かな公園がお気に入りです。

 f:id:putioham:20171230001722j:image

 

 

 ・第二次イヤイヤ期の予感

第一次イヤイヤは1歳11ヶ月くらいがピークだった息子。

2歳4ヶ月辺りは親子共にとても心穏やかな日々を送っていたのですが、2歳半になってからまたイヤイヤが強くなりつつあります。

息子の場合は家の中だといい子だけど、外に出ると途端にこだわりが強くなり、思い通りにいかないと癇癪を起こしやすいです。

 

更に、家の中では絶対にやらないこと(物を投げる、私を叩くなど、「悪いこと」だと分かっていること)をわざと、しかも執拗に繰り返すことがしょっちゅうあるのです。

 

2人きりの外出ならまだ大丈夫なのですが、何故かそこに第三者(家族や友人)が加わると悪化します。

 なので最近の外出は本当に気疲れしてしまいます…いつになったら落ち着くのやら。

 

今日も近所のお友達(2歳半男の子)とママさんが家に遊びに来てくれたのですが、眠くなってきた13時過ぎくらいからだんだん癇癪が強くなり始め、それから16時過ぎに解散するまでの7割号泣してましたこっちが泣きたいわ。

 

 

私のメンタル悪化を防ぐために行ったこと(現在進行形)

そんな感じでここ最近また癇癪がひどくなりつつある息子。

年末が一番仕事が忙しいので週6ほぼワンオペ育児。

私のストレス値も年末にかけてどんどん上がっております( ´_ゝ`)

f:id:putioham:20171230212104j:image

イヤイヤピークだった1歳11ヶ月の頃は私のメンタルも崩壊寸前でした。

 

putioham.hatenablog.com

 

私の場合、ひどくなると病院に行けない(気力がない)ので、メンタル面や体調不良がひどくなる前の今のうちに病院へ行ってきました。

 

 

・内科受診

主に倦怠感、吐き気、頭痛、胃痛などの症状改善を求めて行きました。

 

診察前にとても親切な女性の看護師さんが声をかけてくださり、「内科でも見れるけど、育児ストレスからくる症状なら産科か心療内科を先に受診した方がいいかも」とアドバイスをいただいたのでその日は受診せずに帰宅。

 

産婦人科受診

上記の症状+精神面の不調(過度の苛々、気分の上がり下がりが激しいなど)も記入して受診。

内診と血液検査をすることに。

 

内診の結果は大きな異常なしですが、なんとかという難しい名前(忘れた)の、要は「妊娠しづらい体質」という事が判明。生理不順はその子宮の影響だとか。

我が家は当面第二子の予定はないし、治療の必要もないようなので特に何もせず。

 

 

ホルモン値の血液検査の結果は先生曰く「ギリギリ正常」とのこと。なんだそれ(笑)

異常値には満たないけど、心療内科に行くなら一応先生に検査結果を見せてと言われました。

ギリギリとはいえ正常なのでここでも何もせず。

 

正直、どんな結果にせよ何かしら対処してもらえると期待していたのでがっくりきました。

2歳児連れて2時間半待ったのになんの収穫もないのは肉体的にも精神的にもキツい。

 

 

心療内科受診

心療内科は初診に時間がかかることが多いし、人気のクリニックは初診予約がなかなか取れないので後回しにしていました。

しかしどうしても年内になんとかしたかったので夫に息子を預けて近場のクリニックを受診。

なるべく薬に頼らず治療したいこと、でも特にメンタルが不調の時に用に頓服薬は欲しいことを伝えました。

 

そして処方してもらったのが2種類の漢方薬抑肝散加陳皮半夏(ヨクカンサンカチンビハンゲ)』『加味帰脾湯(カミキヒトウ)』と頓服薬『ロラゼパム0.5』。

 

漢方薬はまだ飲み始めて2週目なので効果は実感していませんが、根気強く飲み続けたいと思います。

頓服薬も2回程飲みましたが弱い薬だからか効果の実感はイマイチ湧かず…

こちらもそのまま様子を見ようと思います。

 f:id:putioham:20171230200439j:image

 

・心理学系の本を3冊購入

心療内科でカウンセリングの話も伺ったのですが、なんせ高い!キャンセル料も高い!定期的に通う時間もない!受けたいけど色々無理!!!

 

ってなわけでとりあえず自力でなんとかしようとamazonで3冊ポチりました。

  

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)

 

 

 

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

私は過去に摂食障害で数年苦しみ、実母も簡単に言うとストレスに弱いタイプ。

この負の連鎖をなんとか断ち切りたい一心で選んだ3冊です。

 

2冊読み終わり、現在は「嫌われる勇気」(アドラー心理学の本」を読み進めている最中です。

各本のレビューはまた年明けにでも。

 

 

 ・趣味の充実

年末年始は別ですが、隔週で夫婦それぞれの時間を作っています。

夫に預ける日は朝から19時くらいまでは自由時間なので、夏以降は友人達と作品撮りをさせてもらったりして充実した時間を過ごしています。

 f:id:putioham:20171230212128j:image

f:id:putioham:20171230212149j:image

 f:id:putioham:20171230200325j:image

f:id:putioham:20171230200353j:image

 

 以前マキロさんのブログでもご紹介いただきましたが↓

www.hayabusacoffee.com

実はマキロさんの息子さんであるパンくんの七五三の撮影をさせていただきました…!!!

 

この件については書きたいこと(主に反省)がありすぎて長文になるので、反省の意も込めて来年改めて記事にしようと思います。

とにかくパンくんが可愛かった…!
そしてマキロさんが見た目も内面も天使過ぎて惚れました(;∀;)♡

 

 来年はただ好きなように撮るのではなく、撮りたいテーマやイメージを意識して1枚1枚丁寧に撮影していきたいです。

 

 

 

2017年最後に…

息子が産まれて早2年半。

2017年は『育児』という意味ではとても課題の多い一年でした。

イヤイヤ期、癇癪、後追い、私の体調不良…思い返してみても本当にきつかった。と言うか今もだけど(笑)

 

その反面、『今が一番かわいいというのを特に実感した1年でもありました。

 

最近の息子の口癖は『ママ、ぼ(僕)』『ママ、ぎゅー!(又はちゅー)』

『ママ、ぎゅー!(ぎゅってして)』に関しては朝起きた瞬間から夜泣きまで、一日に何十回も言ってます。

もうそれが可愛くて可愛くて…ちょっと、いや、結構しつこいけど(笑)♡

こんな風に抱擁やチューを求めてくる時期なんて一瞬で過ぎちゃうんだろうな、と分かっているからこそ本当に愛おしいです。

 

今年の苛々や憂鬱は今年に置いておいて、来年はまた新たな気持ちで息子と向き合っていきたいと思います。

 

2017年もこのブログにお付き合いいただきありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

f:id:putioham:20171230202352j:image

 最後までいただきご覧ありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村