foto bambini

2015年6生まれの息子の育児と時々カメラ話

【パン作り】3歳児とのパン作りで考えたあれこれ

息子ぷちおを妊娠中、暇つぶしで始めたパン作りにめちゃくちゃハマった時期があります。

パンを焼くのが好きすぎて、出産間近まで当時自営だった夫のカフェで販売。

妊娠後期は毎日夜中に2種類のパンを焼くのが日課となっていました。(なにやってんだ)

 

それほど好きだったパン作りもぷちおの出産を機にパッタリとやらなくなったんですが、3年経った今、パン作り欲がまたウズウズしています。

 

 

3歳児とのパン作り、意外と簡単かも…?

子供と粉物(パンやケーキ、クッキーなど)をやるのって結構勇気いるんですよね。

粉ひっくり返されたらどうしようとか、べちょべちょの手洗うのって面倒だなーとか。

 

以前クッキーの型抜きなんかは一緒にやりましたが、楽しかったけど、後片付けなどを含めるとやはりそれなりに大変なんですよね。

(イベント時などは頑張れるけど、日常的には無理なくらいの大変さ)

 

工程的な大変さで言ったらパン作りの方が面倒かもしれませんが、とにかくパン(を作るの)が大好きな私とパン(を食べるの)が大好きな息子なので、一歩踏み出して作ってみました。

 

 

で、初めて3歳児とパンを作ってみた感想としては、

あれ、思ってたより楽かも。

という感じ。

 

もちろん全工程を一緒にやったらとんでもなく大変なことになりそうですが、ある程度は私がやり、ぷちおの出来る範囲を任せる、というやり方であれば意外と簡単に出来ました。

 

 

3歳児に任せたパン作りの作業

今回使ったのはこちらのレシピ↓

erecipe.woman.excite.co.jp

 

このレシピ自体は何度か作ったことがあるので、味うんぬんより扱いやすいレシピということでこちらをセレクト。

息子と作るので発酵時間がそこそこ短いのも嬉しいです。

レシピ通りにフィリングを作ると大変ですが、面倒なので今回はツナマヨにしました。超手抜き。

 

パン作りの大まかな工程としては

  1. 下準備(材料計量など)
  2. 材料混ぜる
  3. 生地捏ねる
  4. 一次発酵
  5. ガス抜き、小分け
  6. 二次発酵
  7. 成形
  8. 焼く

 

今回ぷちおには『材料を混ぜる』『生地を捏ねる』『成形』をやってもらいました。

 

①粉類を入れて優しく混ぜ混ぜ。

f:id:putioham:20180706210004j:image

 

②8割方まとまった生地をコネコネ。

f:id:putioham:20180706210514j:image
f:id:putioham:20180706210509j:image

びよーんとくっついてきた生地に戸惑うぷちお。
f:id:putioham:20180706210522j:image

手にくっついちゃった!
f:id:putioham:20180706210518j:image

③成形

f:id:putioham:20180706210643j:image

パン生地よりもコロコロが気になる様子。
f:id:putioham:20180706210647j:image

 

 

子供とパンを作る時のポイント

初めて息子とパンを作ってみて、やはり1人で作るのとはだいぶ勝手が違うなあと痛感。

一緒に作る際の1番のポイントは生地は8割方捏ねてから子供にやってもらうということ。

 

パン生地は最初の捏ね作業が一番大変です。

どんなパンを作るかによっても違いはありますが、基本的に最初は生地がべたつきます。

このレシピは美味しいので何度も作り夫のお店でも売っていたんですが↓

SWEETS & BREAD BASIC STYLE /アップルティーブレッド

最初の捏ね作業が鬼畜でした。

 

初めてこのレシピを作ったときは「あれ、分量間違えた…?」「永遠に(生地が)まとまる気がしない…」

などと戸惑うくらい(笑)

そのくらい、レシピによっては最初めちゃくちゃ生地がベタつきます。

そして、まとまるまでに時間と労力を要します。

(こういう最初の捏ねが大変なパンは仕上がりがやわらかふわふわなものが多い。この詳細はまた後日。)

 

初めの生地がベタベタな状態で子供にやらせてしまうと、捏ねるどころか地獄絵図になりかねません…(ベタベタでグチャグチャ、いっこうにまとまらない、など)

 

なのでまずは大人がある程度生地をまとめてから子供にやってもらうことをお勧めします。

パン生地はまとまってくると手にもくっつきにくくなってくるので、その方が子供も捏ねる作業を楽しめると思います。

 

f:id:putioham:20180708001625j:image

 

そしてもうひとつ。

 

成形作業はやってもらう個数をあらかじめ決めておく。

 

パン作りって、実はものすごく繊細なんですよね。

例えば発酵ひとつでも、その時の部屋の温度や湿度、パンの具合によって微妙に変えていかなきゃいけない(らしい)。

昔レストランでフォカッチャ担当だった時、発酵時間の感覚が掴めずよく怒られてました。

あれってもう、理論じゃなくて感覚なんですよね。慣れるしかない、身体で覚えるしかないのでめちゃくちゃ大変。ただ、慣れると簡単。

 

 

パンはどんどん発酵します。

発酵は(遅らせることはできるけど)待ってはくれません。

パンの成形中にも発酵は進んでいるわけです。

 

パンの形作りって、子供からしたら粘土遊びみたいで一番楽しい作業ですよね。

しかし、そんな悠長なことは言っていられない。

もたもたしていると発酵が進み過ぎてしまう…!!!

 

過発酵になると焼き上がりがしぼんでしまったり、食感が悪くなったり、多少味が落ちたり…とにかく避けたい。

ちなみに、初めてぷちおと一緒に作った前回はやはり過発酵気味でした(笑)

 

その反省も含めて『全ての成形を一緒にやる』のではなく、『1つ(か2つ)を好き放題やってもらう(残りは自分で成形)』で作ることに。

 

子供が夢中でコネコネしている隙に、私はちゃちゃっと残り全てを成形→二次発酵にすればOK!

子供は心ゆくまで好きコネコネできるし、たとえその1つが過発酵になったとしても少ない犠牲ですみます(笑)

これでみんなハッピー。

 

 

せっかくのパン作り、子供の写真を撮りたいけど…

パン作りの最中、一番感じたのは写真撮りたい!けど撮れない!ということ。

特に『初めての○○作り』となるとその姿を写真に収めたくなるのが親心。(多分)

 

だがしかし、自分も一緒に作っているのでなかなか撮れるタイミングがありません。

ぷちおが一生懸命パンを捏ねている姿を撮りたいがために、

パン捏ねる→手洗う→ぷちお撮る→手洗う→パン捏ねる

を繰り返していたら過発酵になります。てかなりました。

 

こんな時によく思うのが、

ちゃんとした記念撮影とかじゃなくて、こういう普段の何気ない様子を気軽に撮影してくれるカメラマンさんがいたらなあ…ということ。 

 

写真撮られるのが苦手な私ですらそう感じるということは、これってブログなどのSNSやってるママさんに需要あるんじゃないかなと考えてます。

 

例えば、

単発で1回 or 毎月1回、年12回コースの契約。

(単発より1年コースの方が割安に設定)

家まで出張、撮影時間は1〜2時間程度。 

 

これなら場所代がかからないので価格設定も抑えられるし、室内なのでお天気も関係なし。

子供たちも自分の家なのであまり緊張せずに撮影できるんじゃないかな…!!!

人を呼ぶなら部屋を片付けなきゃいけないとか、それなりに親の負担もありますが…そこは後で考えよう。

 

ってことで、

近々、ブログとインスタでご自宅出張の撮影モニター募集する予定です。(できれば都内近郊、月曜)

詳細はまた後日。

 

 

ちょっと大変でも、自分が好きなことなら子供と一緒に楽しめる

結局、これなんだなあと思います。

f:id:putioham:20180708001701j:image

私の場合、例えばクッキーだったら(自分が作るの苦手だから)数ヶ月に1回くらいしかやる気にならないけど、パンだったら毎週作れる!というか作りたい!!

 

実は今朝も焼いてます。本日はこちら↓

SWEETS & BREAD BASIC STYLE /パンプキンブレッド

このパンについてはまた別記事にて。

 

パンの場合、大体10時前くらいに始めれば12時過ぎくらいには焼きあがるので、お昼ご飯に焼きたてふかふかのパンを食べられるというのがすごく嬉しいです。

パン焼いたし…ってのを言い訳にして昼食を手抜きにしても罪悪感なし!

 

ぷちおもパン作りが楽しいようで、「大きいなったら、パン屋さんなるー!」と言ってました。

『大きくなったら○○になる』なんていつの間に覚えたんだ…息子の成長を感じる。

 

 

アニマルカチューシャ製作中

パン作りと全然関係ないのですが、出張撮影用のアニマルカチューシャを製作中です。

f:id:putioham:20180710222754j:image

カチューシャを作るきっかけ&アドバイザーがいるので、これもまた後日別記事にて。

f:id:putioham:20180708001458j:image

↑カチューシャ製作の先輩、マキ○先生の作品を使って撮影。

 

今年はいろんな人から刺激をもらい、いろんなことに挑戦したいと思っています。

ビーフォト撮影会、8月はお休みなのでカチューシャ製作に勤しみます(´-`).。oO

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村

f:id:putioham:20180708001510j:image

【誕生日】3歳になりました。おしゃべり男子とカタコト言葉。

今月9日、息子ぷちおが3歳になりました。

f:id:putioham:20180630004231j:image

(今月中に更新できてよかった笑)

 

たまたま9日が土曜日だったので、誕生日当日は母方の曾祖父母宅にてみんなでお祝いしてもらいました。

 が、カメラは持って行ったのに電池を充電器に刺したまま忘れてくるという大失態。

よって当日の写真は写メのみorz

 

翌日日曜は夫が半休のため、夕方ぷちおの好きなフルーツタルトを買って義両親宅でお祝い。

 数日後、(私に余裕のある)平日に母子2人で改めてお誕生日会をしました。

 

どうやらケーキより普通にパンの方が好きらしいぷちおのために、サンドイッチ用のパンでアンパンマンのキャラを作ってみました。

f:id:putioham:20180630004250j:image

ドキンちゃん以外ののコレジャナイ感がすごい…

 

3のバルーンはセリアで購入。

この撮影後一瞬で飽きてたけど100円だからOK。

f:id:putioham:20180630004308j:image

 

3歳の誕生日プレゼント

実母からは、おもちゃコーナーで欲しがっていたダンプトラック&ショベルカーセット。

f:id:putioham:20180630001438j:plain


www.amazon.co.jp

画像お借りしました

 

義両親からはバイキン城ハウスと

f:id:putioham:20180630002559j:plain

www.bandai.co.jp

ドールセット

https://www.amazon.co.jp/バンダイ-BANDAI-アンパンマンタウン-みんなであそぼう-なかまたちドールセット/dp/B01G2X2LHS/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1530285497&sr=8-1&keywords=%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88

 画像お借りしました

 

義兄夫婦からはトミカ工場と、一緒に使えるキャリアカー

f:id:putioham:20180630002024j:plain


www.takaratomy.co.jp

 画像お借りしました

 

私の叔父叔母からはBRIOの工具セットをいただきました。

 

f:id:putioham:20180630002416j:plain

https://item.rakuten.co.jp/moc-kinoomocha/br34586/

 画像お借りしました

 

こんなにもらっていいんだろうか…

母ちゃんはこんなに祝ってもらったこと(記憶に)ないよ…ぷちおは幸せものだなあ(*´`*)

 

 

ちなみに、私たちからのプレゼントはありません

おもちゃはたくさんもらったので、私たちからはぷちおの行きたいところに連れて行ってあげようと思っています。

 

アンパンマン好きのぷちおのためにアンパンマンミュージアムに連れて行ってあげたいなと思っていたんですが、なんせ遠い。

母子2人で往復4時間の電車移動はなかなか踏み出せません…

 

3日前からトトロにどハマりしているし私もジブリ大好きなので、夏休み前にトトロの森美術館でも行ってこようかな。

 

 

ぷちお3歳。おしゃべり男子。

どうしてこうなった?と思ってしまうくらい、朝から晩までずーーーっと喋ってます。

夫はめちゃくちゃ無口なのに、いったい誰に似たんだか(´-`).。oO←

独り言ならまだしも、9割以上は私に向かって話しかけてきているので対応がしんどいです。

 

最近特に多いのが「なんで?」

 

「これなあに?」から進化して今は「なんで?」の時期なようです。

「これなあに?」なら「○○だよ」でパッと答えられるけど、「なんで?」だと答えを考えなきゃいけないので毎日消耗してます。

 

もう、ほんと、なんで?なんで?が多過ぎて返答を考えるのがもう面倒だよ…

「なんで石あるの?」とか知らないよもう石に聞いてくれよ……

 

あと、同じくらい言ってくるのが「なにする?」

 

朝起きた瞬間に「今日外で何する?」と聞いてきます。

そんなん未定だよもう少し寝かせてくれよ…

 

ぷちおの目が覚めた直後(6時前)の会話↓

ぷ「お腹空いた!ごはんたべよ!」

私「そうだね」

ぷ「朝のごはんなあに?」

私「パンだよ」

ぷ「パンとあとなあに?」

私「スープだよ」

ぷ「スープとあとなあに?」

私「卵だよ」

ぷ「卵とあとなあに?」

私「デザートのヨーグルトだよ」

ぷ「ヨーグルトとあとなあに?」

私「もうないよ!!!」

ぷ「ないかあ〜」

 

ぷ「今日なにする?」

 

この会話いつ終わるんですかねえ?

万年低血圧にはキツすぎる…頼むからあと5分寝かせてくれ……

 

 

おにいちゃんを意識するも、まだカタコトなのが愛おしい。

3歳になり、ぷちおが何か出来たときに「すごいね!さすが3歳!」と言っていたらすごく気に入ったらしく、最近は自ら「さすが3しゃい?」と聞いてくるようになりました。

まず何かやってから言ってくれ(笑)片付けとか片付けとか片付けとか

 

3歳=お兄さんと思っているらしく、「ぼちゅ、おにいちゃんだ、ひとりでできたどー」などと自分でおにいちゃんと言っているのが可愛いです。

 

ちゃんと喋り出したのが2歳7ヶ月と遅めだったからか、まだまだカタコトおしゃべりなぷちお。

「〜だから」が未だに言えないらしく、全て「だ」になるのでちょっとクスっときます。

「○○だぞー」の「ぞ」も発音出来ないけど好きな語尾らしく、よく「行くどー!」「できたじょー!」と言ってます。

他にも

  • まししい(まぶしい)
  • さかまま(さかさま)
  • ありと♡(ありがとう)
  • どまって♡(どういたしまして)

 

などなど、まだまだ可愛い3歳です。

これは写真じゃ残せないので動画撮るしかないな。

 

 

出来なくなったことと、出来るようになったこと

以前もチラッと書きましたが、絶賛偏食中です。

確実に食べるのはパンのみ、あとはその時の気分次第で少しつまむ程度…といったかんじ。

出したものは何でも食べてくれていた数ヶ月前が懐かしくて泣けてきます。

 

外出先が特にひどく、どんなにお腹が空いていてもパン以外は完全NG

デザートもお菓子も食べないといったこだわりっぷり。

しばらくしたら落ち着いてくれることを祈りつつ、試行錯誤を続けています。

今日一緒に作った鶏つくね。散々「おいしそーねー♡」と言っていたくせに食卓に並べた途端に「これ食べるのだめだあ」と言われて心折れました。

 

 

数日前から猛暑が続き、外に出るのが億劫になっていたのですが、昨日突然「そうだ!暑いし暇だしパンでも作ろう!」と思い立ち、初めて一緒にパンを作りました。

f:id:putioham:20180630004332j:image

集中するととがる唇。

 

ホームベーカリーや発酵器がない我が家にとって、暑い夏はパン作りに最適です。

(発酵させるのに部屋の温度がちょうどいいため)

 簡単かつぷちおが好きそうなパンをチョイス。

中にはツナマヨを入れました。

f:id:putioham:20180630004427j:image

ちゃんとツナマヨ入ってるか確認中↑

 

1人で何度か作ったレシピですが、やはり3歳児と一緒に作るとバタバタです。

発酵以外はクーラーのきいた涼しい部屋でやりましたが、手際が悪過ぎて発酵過多に。

ま、粉をこぼさなかっただけでも良しとしよう。

 

パン大好きのぷちおのために、今年の夏はパン作りで乗り切ろうと思います。

3歳になったぷちおと色々作ってみるぞー!

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村

【はてな読書会】第3回課題図書『察しない男 説明しない女 〜男に通じる話し方 女に伝わる話し方~』

はてな読書会に参加しております。 

www.hjerteligvelkommen.com

 

第3回目の課題図書は私が選ばせていただきました。

 

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

 

 

以前から男女脳の違いに興味があったので、課題図書は『脳科学系』の本を探すことに。



…したんですが、ない。


心理学系は多くあるけど、脳科学系(専門書ではなく読みやすそうなもの)がない。

店員さんに聞いてそれらしき場所へ案内してもらったものの、やはり脳科学の入門書のようなものは大きい本屋さんへ行かないとだめなのか…

 

以前読んだ本がすごく面白かったのでこういう本↓を探していたのですが、なかったのでまたの機会に。

女と男 ~最新科学が解き明かす「性」の謎~ (角川文庫)

女と男 ~最新科学が解き明かす「性」の謎~ (角川文庫)

 

 

今回は専門的な難しい本ではなく、家事や育児の合間に気軽に読めるような本を選びました。

 

本書でも書かれていますが、この本は

学術的に正しいかよりも、ごくごく一般的に「こう言われていますよ」「あなたも思い当たるふしがありますよね」というリアリティを大事にしています。

なので、男女学や脳のメカニズムを知りたい方、科学的根拠が気になる方には上記のNHKの本をお勧めします。

(NHKの方は多少専門的なところもありますが比較的読みやすいです)

 

 

この本はタイトル的に「男女の違い」がテーマのように感じてしまいますが、「性別」に拘らず「自分と違う考えの人にはどう話せばいいか」という内容です。

 

本書の各項目をチェックしていくと「僕は男性(私は女性)だけれど、こんなことはしない」ということが出てくるでしょう。(略)

これは「女にはこう言え」ではなく「男だろうと女だろうと、きちんと説明しない傾向がある人間には、こう話せばスムーズに話が動くよ」ということ。

この本における「男女=異性」は、「自分とは違う考え方をする人」「自分とは真逆の話し方をする人」ということでもあります。

 

科学的根拠は一旦置いておいて、軽い気持ちで読んでみてください。

 

私達夫婦は真逆のタイプなので、出産をきっかけに考え方の違いやコミュニケーション不足(すれ違い)で何度も喧嘩をしてきました。

今はあまりしませんが、この本が今後の役に立ったらいいなと思ったのも購入した理由のひとつです。

 

前置きが長くなりましたが、まずは自分がどのコミニュケーションタイプかチェックシートでチェックしてみてください♪

 

 

あなたは男?女?コミニュケーションタイプチェックシート

 

1,人からほめられるときには

A:「すごい!」と言われたい

B:「さすが!」と言われたい

 

A

 

2,どちらかというと

A:無口
B:おしゃべり

 

B

緊張している時ほど焦ってよく喋ります。

 

3,観に行きたいのは

A:興行成績全米1位の映画
B:ヨーロッパで評価の高い映画

 

→どちらかというとA

 

4,異性からのアプローチ、グッとくるのは

A:思わせぶりな態度
B:ストレートな告白

 

B

 

5,働く上で求めるのは

A:出世や実績に結びつく仕事
B:自分にしかできない仕事

 

→断然B

 

6,好きなことわざは

A:「石の上にも三年」
B:「案ずるより産むが易し」

 

B

 

7,得意先くらクレーム、反射的に思うのは

A:なめられたくない
B:怒らせたくない

 

→断然B

 

8,心の中でうっすら思っているのは

A:「大人になんかなりたくない」
B:「ちゃんとした大人になりたい」

 

→どちらかというとA

 

9,どちらかというと苦手なのは
A:ブレインストーミング(自由なアイデア出し)
B:プレゼンテーション(きちんとまとめて発表)

 

→断然B

 

10,たまの休日。行きたいのは

A:顔なじみの行きつけの店
B:気になっていたニューオープンの店

 

→断然A

新しい場所を開拓するより、自分の好きなお店に通うのが好きです。

確実に外さないし、休日はドキドキより安心求む。

 

11,仕事上のトラブル。まずは

A:上司に報告
B:仲のいい同僚に相談

 

→どちらかというとA

 

12,靴を買いに行くとしたら

A:事前にリサーチのうえ、靴屋や靴売り場を丹念に回る
B:いろいろ見て回って、結果的にカバンを買うこともある

 

B

 

13,どちらかというと占いは

A:嫌い
B:好き

 

→どちらかというとB

昔は結構好きだったけど、占いが悪い結果だと気分が持ってかれるので今はあまり見ないようにしています。(でも正月のおみくじは好き)

 

14,ゆっくり時間がとれて本を読むとしたら

A:知識が身につくビジネス書
B:人の心の機微を描いた小説

 

B

基本的には頭を使わずにボーっと読めるものが好き。

 

結果、14問中

A→5個

B→9個

という結果になりました。

 

 

Aが11〜14の人

『ド男』コミニュケーションタイプ

 

Aが7〜10の人

『男』コミニュケーションタイプ

 

Aが4〜6の人

『女』コミニュケーションタイプ

 

Aが0〜3の人

『ド女』コミニュケーションタイプ

 

 

私はAが5つだったので『女』コミニュケーションでした。

(ちなみに夫はAが8つの『男』コミュニケーションでした)

 

 

 

ちょっと脱線。

以前から男女脳の違いについてや心理学系の本に興味がありました。

だいぶ前に買った本ですが、こちらの本も具体例が載っていて分かりやすくて面白かったです。

 

よく男と女は分かり合えないなどと言われていたり実感したり(笑)することがあります。

勿論「男」も「女」も十人十色ですし、1人の人間を性別だけで判断するつもりはありません。

ただ、同じ人間なのに「男」と「女」で脳の作りが違う、だから思考回路なども異なる、というのは興味深いなと思うのです。

putioham.hatenablog.com

 

行動心理学や右脳左脳についても興味があるので読みやすそうな本を近々探してみようと思います。

 

 

話を戻して…特に気になった項目

本書は『基礎編』、『恋愛/セックス編』、『結婚/家庭編』、『仕事/職場編』の4章で構成されています。

その中で、特に気になった(共感した)2つをご紹介します。

 

ひとつめは、

男は察しない  女は説明しない

 

私は、自他共に認める説明下手です。

というか、

 

論理的に話すことが絶望的に下手なんですよね…

 

話している途中に「あれ、結局何が言いたかったんだっけ?」なんてのは日常茶飯事。

あまりの支離滅裂さに自分でも恐ろしくなります(笑)

 

そんな私と4年以上暮らしている夫。

今ではほぼ諦めているようですが、以前は私の説明下手さに苛々を募らせておりました。そりゃそうだ。

 

が、私の方にも言い分はあります。

「おいおい、説明しなくてもこのくらい察してくれよ!」ってね。

…典型的な察しない男と説明しない女です。

 

これはまさに男女のコミュニケーションの違いですね。

本書では「わかるでしょ」は厳禁。「わかり合えない」を前提に話言葉を尽くすことか重要だと書いてありました。

具体的には、

 

男性

  • 相手をよく観察
  • 感情に寄り添うように心がける
  • 相手を「気にかけている」ことをアピール

 

女性

  • 感情的にならない
  • 順を追って話すよう心がける
  • 自分の感情をいちいち説明する

 

こう読んでみると確かに、私は辛いとき夫に『感情に寄り添って欲しかった』んだと思います。

例えば、私が体調不良でトイレで嘔吐した時、夫の第一声は「ちゃんと栄養とってないからじゃねえの?」でした。

 

確かに偏食気味だったけども!

そりゃあ正論だけども!!

「大丈夫?」の一言も言えないんか!!!

 

と当時の私は心の中でひとり憤慨したのを今でもよく覚えています。

しかし、それを言ったら喧嘩になることは目に見えているので言葉にはせずだんまり。

その日はなんとなく嫌な空気になって終了しました。

 

こんな時は感情的にならずに

「確かに夫の言う通りだけど、吐いた直後で辛いのに更に責められたら悲しい」

ときちんと言葉にして伝えればよかったんですね。

こういったことは必ず今後もあるはずなのでしっかり覚えておこうと思います(笑)

 

 

 

 ふたつめは、

男はモノタスク  女はマルチタスク

 

息子ぷちおが赤ちゃんの頃、夫が家にいる休日が楽しみ半分、面倒半分の時がありました。

というのも、当時の私は慣れない育児や頻繁な夜泣きで心身ともにボロボロ。

夫はというと自由な自営業からの転職でこちらも疲労困憊状態。

 

そんなとき、

私→「家にいるときくらい少しは手伝って欲しい」

夫→「家にいるときくらい休ませてくれ」

という、これまたベタな理由でイライラギスギスしておりました。

 

本書によると、

 

女性の脳は右脳と左脳の連結が強いマルチタスク』。

論理的な思考と直感的な思考が同時に必要とされる複雑な作業を同時進行するのに向いているそうです。

(洗濯機回しながら朝食つくり、子供がちゃんと食べているか見ながら横目でニュース…など)

 

一方、男性の脳→右脳と左脳の連結が弱いモノタスク』。

 

なので家事や育児は基本的なリーダシップは妻が、サポート業務は夫が、という分担で進めるといいそうです。

以下、本書の内容を簡単にまとめてみました。

 

家事・育児の分担について気をつけること

夫側

  • 本質的に気がきかない自分の特性を認識して、「何かできることはない?」と妻に指示を仰ぐ
  • 「手伝ってあげるよ」などと上から目線で家事に取り組まない(重要)
  • 妻には家事のこだわり・ルールがあるのでそれを尊重する
  • 上司に指示を仰ぐように、すすんで仕事を探しに行く

 

妻側

  • 「何をどのように進めればいいか」具体的にイメージできるように伝える
  • 夫が家事を終えたら出来がどうであれ大げさにほめる
  • 叱るのではなく、十分におだててから自分の指示不足を認めて具体的に指示を出す
  • 家事に非協力的な夫には、夫が家事をすべき合理的な理由を示す
  • 「あなたもやってよ!」と怒るのではなく、夫に響きやすい言葉を選ぶ

 

 

私は家事に細々したこだわりみたいなのがあるし、夫は夫でかなり雑なタイプなのであとで私がやり直すことも多く、結局自分でやった方が楽だなという結論でした。

 

でもそれだとやはり負担が大きいし、夫に手伝ってもらえたらその気持ちも嬉しいので近々実践してみようかなと思います。

それには私が具体的かつ簡潔に指示を出せるようにならねば。

 

 

読んでみた感想

まず思ったのは、やはり人間は男とか女とかいう枠にはめて考えてはいけないな、ということ。

「結局のところ、わかりやすい2分類なんて不可能」だということ。

男はこう、女はこう、とルール化しても当然例外はあるし、バラつきもある。

だからこそ本書では、書き方は『男女』だとしてもそれは性別のことではなく2つのコミュニケーションタイプとして分類しています。

 

例えば、

男は「行きつけ」に行きたい  女は「初めて」に行きたい

に関しては、私は断然「行きつけ」に行きたいタイプ(男タイプ)です。冒険するより安定のサービスを求めたい…

完全なる『ド男タイプ』だろうなと思っていた夫に関しても、実際チェックしてみると『男タイプ』で意外だったり。

当たり前だけど、人間っていろんな面があるんだよなあとなんだかしみじみ感じました(笑)

 

 

そして、自身に当てはまる項目(主に女タイプ)を読み進めながら改めて思ったんですが…

 

私、論理的思考を鍛えないとだめだ٩( ᐛ )و

 

男タイプの説明を読んでいると、私みたいなその時の感覚で生きているというか、思い付きで行動しているような、論理的思考とは無縁の人間がいたらイライラするよなあ、と。

そう言えば昔付き合っていた彼氏の車に乗っているときに「道の説明下手過ぎだろ!」「急に言われても曲がれないから!」と怒られたことがありました。説明下手は今に始まったことではないようです_(:3 」∠)_

 

夫だけをイラつかせてしまうならまだしも、今後仕事を通していろんな人と関わっていくなかでこれは直さなきゃまずい…

 

ってことでこんな本も買ってみました↓

論理的思考力を鍛える33の思考実験

論理的思考力を鍛える33の思考実験

 

まだ数ページしか読んでいませんが、1問目から自分の意見が少数派だったので凹みました。

果たして論理的思考力は鍛えられるのだろうか…

 

今後、このブログが読みやすくなったらこの本のおかげで論理的思考力が鍛えられたってことで。逆もまた然り。

とりあえず暇なときに読んでみます。

 

 

脱線しましたが…こんな人にオススメ

  • 夫(妻)の考え方が違いすぎて理解出来ない
  • 夫(妻)に自分の意見がうまく伝わらない
  • 男女脳の違いに興味はあるけど難しい本は苦手
  • 自分と違うタイプの人間関係に悩んでいる
  • こんな時はこう言う!というような具体例が知りたい

 

時間がない方はチェックシートをやらなくても大丈夫です。

自分や相手に当てはまる(気になる)項目だけサラッと立ち読み程度でもいいくらい、いい意味で一つ一つ完結しているのでつまみ読みしやすいです。

 

この本自体全く難しい本ではないので、読むのに頭も使わないで気楽に読めます。

これはこれで好きですが、読んでいるうちにもう少し専門的なことが知りたくなったので一人の時にでもゆっくり探しに行こうと思います。

 

www.hjerteligvelkommen.com

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村

【撮影会】ブログの繋がりってすごい。ベビーフォト撮影会開催します。

既にマキロさんやAEKAさんにご紹介いただいておりますが、

 

www.hayabusacoffee.com

 

www.hjerteligvelkommen.com

 

この度、マキロさん(はやぶさCOFFEE)と一緒に国分寺のカフェでビーフォト撮影会を開催することになりました!!!

f:id:putioham:20180608214606p:image

撮影会の記事の最後の方に記載しておりますので、途中は読み飛ばしてもらって大丈夫です。

 

 

撮影会で私はカメラマンをやらせていただきます。

この撮影会、何から何まで本当にマキロさんのおかげで実現したんです。

こちらの記事にも(かなり控えめに)書かれていますが、

 

www.hayabusacoffee.com

 マキロさんの企画力、コンサル力、めちゃくちゃすごいです。

 

「いつかカメラを仕事にしたいな〜」なんて思いつつ、『基盤作り』という名の『逃げ』で仕事に繋がるような行動を起こせずにくすぶっていた私。

 

そんなダメダメな私を撮影会という『お仕事』まで引っ張り上げてくれた存在がマキロさんなんです。

そして引っ張り上げてくれただけでなく、私が苦手とする分野を全て引き受けてくれているからこそ今回の撮影会が実現しました。

 

私の主な苦手分野

  • PC(機械)全般
  • 会場探しなど検索能力
  • メールのやりとり
  • 登録などの書類関係うんぬん
  • SNSなどネット関連
  • きちんとした計画、行動
  • 経費などお金関係の計算
  • 現実思考(相場はいくら〜など)
  • 宣伝

 

お気付きでしょうか…

そうです、私、何も出来ません(笑)

 

筆まめでもなければPCも全く出来ない(カメラ関連を除く)、家電の説明書は読まずにとりあえずしまっとくタイプの、細かいことはよく分からない雑人間です。

自分で書いてみても「よくフリーでフォトグラファーやりたいと思ったな」ってレベル。

そんな私を完璧にフォローしつつ、全く別の視点からびっくりするようなアイデアをポンポンくれるマキロさんほんとにすごいです。

 

 

そしてそして、このオシャレな広告はAEKAさん(つづるgraph(旧:Hjertelig velkommen!))に作っていただきました!!

 

AEKAさんのフィルム写真がすごく好きなんですが、そんな素敵センスの方に広告作ってもらいたい!!!!

と思い無茶振りしたところ、快く引き受けてくれた上に驚異的なスピード&完成度で予想をはるかに上回るオシャレな広告を作っていただきました( ; ; )多才!!!

 

2人育児でお忙しい中、こまめに&丁寧にやりとりしてくださるAEKAさんの人間性素晴らし過ぎ…。

 

そしてお二人ともPCスキル高過ぎ。私のPCスキル低すぎ。

 

グループラインでも、お二人は普通に知っていて私だけ???なこと(例えば作ってもらった画像をスマホに送るには?など)がよくあるんですが、

そんな初歩的な質問にもわざわざ写メ撮ったり画像やURL付きで超丁寧かつ素人にも分かりやすく説明してくれるお二人は天使です。

 

 

なーんてお二人への愛が溢れて話が逸れてしまいましたが、とにかく色々試行錯誤しながらもこうして撮影会を開催できることになりました。

 

まだまだ開催前ですし、そもそも集客できるのか?という不安はありますが、こうして形になった以上全力でやらせていただきたいと思います。

 

そして、今後は国分寺以外での撮影会開催も視野に入れて活動していく予定です。

あとは、

  • 撮影衣装考案、製作
  • ロゴ製作
  • 名刺作り
  • HP
  • フラワーアイテム追加
  • 撮影アイテムの考案

などなど。

 

早急に名刺が欲しいのですが、デザインにこだわりたいけどセンスのない私は毎晩オシャレな名刺検索しながらうだうだ寝落ちしてます(笑)

年内には必ず作らなきゃな…

 

 

ビーフォト撮影会は国分寺駅から徒歩5分程のカフェ店内で行います。

home - カフェといろいろ びより

↑6月のイベントカレンダーには載ってませんが、「イベント」ページに載ってます。7月分はカレンダーにも乗る予定です。

 

1ドリンク制で、1組の撮影時間は15分程度。

撮影データは後日10cutをデータ共有サービスにてお渡し、その場で親子チェキもプレゼントします♪

ご予約はphotobambini@gmail.comもしくはInstagram(n_hiroshima (@photostudio_bambini) • Instagram photos and videos)のDMまでお願い致します。

 

また、国分寺駅は遠くて来れない…という方には都内近郊であれば1時間14,000円(出張料込み、75cut以上の全データ渡し)の出張撮影も行っているのでお気軽にお問い合わせください。

今回の撮影会の詳細や出張撮影の料金詳細、オプションなどは別記事にて近日中に更新します。

 

以上、撮影会やります!というお知らせでした。

当日は私はむ子とマキロさんの二人で撮影させていただきます。

お近くにお住まいの方、少しでもご興味のある方、マキロさんファンの方、是非お気軽にご参加ください♪

 

..............

 

先月息子ぷちおの風邪が私にうつってから2週間経ちますが、今だに完治しておりません。長過ぎ!!!

 

10日目の夜中に右耳激痛、突然聞こえが悪くなったので翌朝病院へ行ったら中耳炎でした_(:3 」∠)_

その後も良くなったり熱出たりを一日置きで繰り返しつつ、今朝になってやっと咳が治ってきました。

気付けば明日はぷちお3歳の誕生日です。

 

なにも用意してない…

 

とりあえず明日は曾祖父母宅でお祝いするので、誕生日の手料理はまた後日にしよう、そうしよう。

さっさと薬飲んで明日に備えて寝ます。おやすみ、2歳のぷちお!!!

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村

f:id:putioham:20180609001533j:image

風邪からの食事拒否で色々しんどい(2歳11ヶ月)

前回の記事更新後、息子ぷちおの風邪が私にも移ってしまい、色んな意味で厳しい日々を送っています。

久々に心折れそうなので、この記事は先日撮らせてもらった幸せいっぱいのマタニティフォトを挟みつつお送りします。せめて写真だけでもハッピー気分味わいたい…

f:id:putioham:20180531235658j:image

 

まずはぷちおに関して。

  • 1週間ほぼ固形物拒否(風邪中)
  • 完治後、食事関連のイヤイヤ炸裂
  • 元々細めなのに更に痩せてしまった
  • 風邪により順調だったトイトレが振り出しに戻る
  • 一日中「お腹すいた!」(食後15分とかでも言う)
  • 〇〇したい!→(やらせる)→〇〇やらない!

 

続いて私に関して。

  • ぷちおの風邪がうつって辛い(長引いてる)
  • ポラロイドカメラ壊れてハートもブレイク(購入済)
  • 超ご近所&一番頻繁に遊んでいたママさんが6月から働くことになり、あまり遊べなくなるのが寂しい

 

 

もうとにかくイヤイヤがすごい。

なんなの?こういう時期なの?今更??

 

風邪引く前くらいはわりと落ち着いていて「毎日ぷちおが可愛すぎてたまらん♡♡♡」みたいな日々を送っていたのでギャップがきついです…

f:id:putioham:20180531235752j:image

 

イヤイヤに関しては特に食事関連がもうとにかく辛くて愚痴りたくて仕方なく、昨日も今日も食事中に親子で号泣(笑)してるんですが、もはや書く気力&体力がないので詳細はまたの機会に。

 

私自身もカメラ壊れたり体壊したりして心身ともに余裕がないので、普段よりぷちおにキツく当たってしまってます。

それによりぷちおのイヤイヤも更にヒートアップするという悪循環よ早く過ぎ去ってくれ…頼む……

 

 

なーんてウジウジイライラシクシクしていましたが、他にも同じ時期に同じように食事やイヤイヤに悩んでいるママさんがいて少し気持ちが落ち着きました。

(勝手にリンク張ってすみません)

 

nagameikuji.hatenadiary.com

www.hjerteligvelkommen.com

 

明日は多少無理してでも公園行こう、家にいたらだめだ!!

その分夕飯は買ったものにしよう( ´_ゝ`)

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村

高校時代からの友人同士で今もご近所、長男もお腹の子も同じ学年、なんと予定日は1週間しか違わないらしい。

f:id:putioham:20180601000127j:image

家族ぐるみで仲良いって素敵だなあ。

【レシピ】困った時のミネストローネ

水曜夜から息子ぷちおが発熱、昨夜まで一度も下がらず(昨夜は39.8℃( ゚д゚))でしたが、今朝になってようやく平熱に戻りました。

 

ただ咳がひどく、そのせいで夜中何度も起きてしまうので辛そうです。私もつらいです。

今朝病院へ行って薬をもらってきたので今夜はちゃんと眠れるはず・・・

と思っていたのですが、現在0時時点で既に5回泣いて起きているので望みは薄そうです。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

体調不良で食欲がないときや、外食、手抜きご飯が続いたときなど、野菜不足が気になりますよね。

ぷちおは幸い野菜スープ系は何でも食べてくれるので、野菜不足が気になる時は我が家ではよくミネストローネを食べて野菜を摂取しています。

 

f:id:putioham:20180525002102j:image

 

ミネストローネのいいところ

  • 作るのが楽(野菜切って鍋に入れるだけ)
  • 一度に大量に作れる
  • 色々な野菜を摂取できる
  • 苦手な野菜でも食べやすい
  • アレンジパターンが豊富

 

 

私はイタリアの家庭料理が好きでよく調べていたのですが、なかでもざっくりシンプルなレシピが特に好きです。

 

○○料理の超勝手なイメージ↓

 

日本料理→繊細

中華料理→火力&スピード勝負

フランス料理→色々足してく

イタリア料理→シンプルイズベスト

お菓子作り→計量大事

パン作り→その都度判断

 

元々イタリア料理とパン作りが大好きなので、来年ぷちおが幼稚園に入ったらたまには凝ったもの作りたいなーと妄想してます。

パンも週一ペースで作りたい。

 

 

話が逸れましたが、

今回はざっくりイタリアンの我が家のミネストローネをご紹介

 

材料

  • トマト缶
  • コンソメ
  • 野菜(残り物野菜でもなんでもOK)

 

我が家では野菜は基本的に人参、玉ねぎ、ジャガイモ、ズッキーニを入れます。

今回はそれとナス、ブロッコリー、白菜、キャベツ(残り物少々)を入れました。

セロリやひよこ豆、ベーコンなんかを入れても美味しいです。

 

言っちゃえば何入れてもOK。

f:id:putioham:20180525003935j:image

1cmくらいの角切りで揃えると完成した時の見栄えがきれいです。

長く煮るのでジャガイモは少し大きめに。

 

 

大きめの鍋にたっぷりのオリーブオイルを入れて火をつけて切った野菜を入れ、油が回ったら水とコンソメを入れます。

 

オリーブオイルは主に『ピュア』と『エクストラバージン』がありますが、多少高くてもエクストラバージンオイル一択!!!

特にパスタ作る人は絶対バージンオイルがいいです。全然違います。

 

水はこのくらい。適当に。コンソメも水の量に合わせて入れます、大体。

f:id:putioham:20180525005741j:image

 

沸騰したら軽くアクとって弱火にして蓋してそのまま1時間半煮る。

 

1時間半煮るとこんな感じ。

f:id:putioham:20180525010009j:image

 

1時間半経ったらトマト缶入れて更に30分。

 

トマト缶入れたて↓

f:id:putioham:20180525010047j:image

30分後↓

f:id:putioham:20180525010123j:image

塩胡椒で軽くととのえたら

 

はい、完成。

 

 

我が家では翌日はペンネやニョッキを入れて、翌々日はご飯とチーズを入れてリゾット風にしたりして3日間食べます。

 

一度に大量にできるので小分けにして冷凍し、手抜き昼食時のリゾット用にしたり。

f:id:putioham:20180526233154j:image

リゾット風にするときはスープを小鍋で温めてご飯入れて仕上げにチーズ入れてます。

お皿に盛ってからバージンオイルを回しかけるとさらにおいしいです。

チーズ入れるとおいしいけど洗い物が大変なんだなあ・・・とか文句言いつつ結局毎回チーズ入れてる。

 

ちなみにご飯は雑穀米。

りんごさんのこの記事を読んで以来、我が家も雑穀米になりました。

www.ringo-time.com

 セール時は毎回必ず購入してます。もう白米には戻れない。

 

 

栄養たっぷりのミネストローネ。

2時間煮込めば野菜はどれもトロトロなので、風邪の時や苦手な野菜(ぷちおはキャベツ)などでも食べやすいです。

スープを少し飲んだだけでもなんとなく栄養取れた気持ちになれるから好きです('ω')

 

ミネストローネ飲んで早く元気になってくれー。

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村

【はてな読書会】第二回課題図書『0歳から6歳までは生まれながらの「気質タイプ別育て方」でラクになる!』感想

読書サークル改めはてな読書会】

第一回の活動をあえかさんがまとめてくださってます↓

www.hjerteligvelkommen.com

 

第二回課題図書はマキロさんチョイスの『0歳から6歳までは生まれながらの「気質タイプ別育て方」でラクになる!』です。

 

0歳から6歳までは 生まれながらの「気質タイプ別育て方」でラクになる!

0歳から6歳までは 生まれながらの「気質タイプ別育て方」でラクになる!

 

 

 

子どもの気質タイプ

息子ぷちおが産まれてから色んな赤ちゃんや子供と接する機会がありましたが、みんなそれぞれ気質が全然違うんですよね。当たり前だけど。

 

この本では子供の気質の特徴によって大きく5つに分類していて、その気質タイプ別の育て方が後半に詳しく書いてあります。

 

エンジェルタイプ

愛嬌たっぷりで人気者だけど、のんびり屋

テキストタイプ

知的で優等生だけど、ませていて理屈っぽい

アクティブタイプ

好奇心旺盛で行動派だけど、落ち着きがない

デリケートタイプ

感受性豊かでやさしいけど、引っ込み思案

ネガティブタイプ

粘り強く努力家だけど、こだわりが強い

 

生まれたばかりの赤ちゃんでも、泣き方や体の動き方を見ただけで、気質の違いがわかります。(略)

それによって実際に問題行動が起きたときも、慌てず、スムーズに対処できるでしょう。

 

我が子がどのタイプに属するのか、さっそくチェックしてみました。

 

 

気質タイプチェックリスト

もっとも多く✔︎の入ったところがお子さんのタイプです。

 

赤ちゃんの場合→今わかるところだけ✔︎

少し大きい子の場合→赤ちゃんの頃どうだったか思い出しながら

 

いくつかのタイプに分散して✔︎がついた場合は、もっとも多く印のついたタイプが強く出ている気質、その他は部分的に持ち合わせているという感じだそうな。

 

簡単なので是非やってみてください。

 

エンジェルタイプ

  • 赤ちゃんのときは、1日中でも寝ていることがある
  • 起きているときは機嫌がよく、オムツがぬれていても泣かないことがある
  • いつも笑顔で愛嬌があり、人見知りをしない
  • のんびり屋で、ぼーっとしていることが多い
  • 返事だけは「はーい」と元気がいいが、言われたことをすぐに忘れる
  • いろいろと目移りし、一つのことに集中できない
  • 運動が苦手で、左右を間違えることがある

 

テキストタイプ

  • オムツを替えたり、おっぱいをあげると、すぐに泣きやむ
  • ささいなことでも、パッと反応して目で追う
  • 視界に入ったものを指差して、お母さんの注意を引くことが多い
  • 教えたことをすぐに理解して、覚えるのが早い
  • お母さんの言うことを何でもよく聞く
  • おしゃべり好きで、口が立って生意気
  • 言い訳や嘘、告げ口することが多い

 

アクティブタイプ

  • 泣き声が人一倍大きい
  • お友達を押したり、叩いたりすることがある
  • お腹がいっぱいになっても、おっぱいを離さない
  • 周りから「落ち着きがないね」と注意される
  • すぐにお母さんに甘えてくる
  • 高いところに登ったり、何でも触りたがって目が離せない
  • 叱られても聞いていないと感じることがある

 

デリケートタイプ

  • ちょっとした物音や刺激に反応し、子猫のようにか細い声で泣く
  • 常にビクビクして、おびえているように見える
  • 静かで落ち着いた環境でなければ眠れない
  • 包み込むように抱きしめてあげると、落ち着いて泣きやむ
  • はじめての場所になかなか慣れず、保育園や幼稚園に通えない
  • お友達におもちゃをとられても返してと言えない
  • 友達の輪に入れない

 

ネガティブタイプ

  • 哺乳瓶や粉ミルクを嫌がる
  • 不満を訴えるように、のけぞって泣く
  • 人見知りが激しく、お父さんに抱っこされるのすら嫌がることがある
  • いったん泣き出すと、1時間でも泣き続ける
  • 何をしても「イヤ、イヤ!」ばかり言って手がつけられない
  • 不快感ばかり主張して、あまり笑顔を見せない
  • こだわりが強く、気に入ったおもちゃやタオルを離さない

 

息子ぷちおの場合

ぷちおの場合

エンジェルタイプ→1つ

  • 色々と目移りし、1つのことに集中できない

それゆえ「これが好き!」というおもちゃもなく、一人遊びが未だに苦手。

 

テキストタイプ→1つ

  • 視界に入ったものを指差して、お母さんの注意を引くことが多い

「見て見てママー!」がもはや口癖。

 

アクティブタイプ→2つ

  • お友達を押したり、叩いたりすることがある

自分からは手を出さないけど、ちょっとでも叩かれたり押されたりすると倍返しするのが最近の悩み。

  • すぐにお母さんに甘えてくる

「ママちゅーして?」がもはや口癖。

 

デリケートタイプ→1つ

  • 友達の輪に入れない

人が遊んでいる場所に行きたがらない、誰かと一緒に遊ぶより一人で(ママと)好きなことをして遊びたい様子。

 

ネガティブタイプ→2つ

  • いったん泣き出すと、1時間でも泣き続ける

懐かしき去年の日々…今思い出してもあれはキツかった。

  • 何をしても「イヤ、イヤ!」ばかり言って手がつけられない

多少落ち着いたけど現在進行形。夕飯の材料見ただけで「これ食べない!」と言われるとめちゃくちゃ腹立ちます。

 

 

チェックリストの結果、アクティブタイプネガティブタイプが同じく2つ、それ以外は1つずつ当てはまりました。

 

なんだか平均的というか、なんというか。

ぷちおの場合、アクティブタイプとネガティブタイプが同じくらいということみたいですね。

 

ちなみにこの気質チェックリストは大人バージョンもあり、お母さんと子供の気質の相性なども分かるようになっています。

私はアクティブタイプだったのですが、気質の相性でいうと

 

(親)アクティブ×(子)アクティブ=◎

(親)アクティブ×(子)ネガティブ=△

 

でした。

確かに、どうしようもないくらい子育てに悩んだ時期もありますが、育てやすいなと思う時もあります。

それはその時々の気質の相性によるものも関係していたのかもしれません。

 

1番悩んでいた2歳前の時期にこの本に出会いたかった!!!

 

 

更に詳しい気質タイプ別の説明、特徴を読んでみて…

今回、他タイプはサラッと流し読みし、ぷちおにより当てはまったアクティブタイプとネガティブタイプの2つの気質をしっかりと読んでみました。

 

特に印象に残ったのがアクティブタイプの3歳のページ。

幼稚園で叱られたときは、家では叱らない』と書いてあり、これが少し衝撃でした。

 

例えば幼稚園で先生から「ぷちおくんがお友達を叩いてしまった」と言われたら、ぷちお本人から叩いてしまった理由や経緯を聞いて、明らかにぷちおが悪ければ叱るというか注意していると思います。

 

しかしこの本には

何度も叱られると、自己肯定感が下がってしまいます。

 

幼稚園の先生から「家でもよく言い聞かせてください」と言われるようなことがあっても、もうすでに一度叱られているのですから、お母さんは子供を再び叱る必要はありません。

むしろ、幼稚園で叱られた日には、一緒にお風呂に入ってぎゅっと抱きしめてあげたり、子どもが安心できるように「大好きよ」などの言葉をかけながら、スキンシップをしてあげてください。

そして「お友達を叩いてはいけないよ」とやさしく悟してください。

 

と書いてありました。

これは、ほかの子より叱られることが多いアクティブタイプに合った対処法ということですね。

ほかの子より叱られることが多くても、お母さんの愛情を感じて自己肯定感がはぐくまれますから、健やかに育つでしょう。

 

な、なるほど…

私は細かいことで叱り過ぎてしまうことがあるので、この点は本当に気をつけようと思いました。

幼稚園に入る前に読んでよかった…

 

 

このように、この本では詳しいタイプ別説明の中で『全般』『0歳』『0〜1歳』『2歳』『3歳』『4〜6歳』など、更に詳しく年齢別の特徴、トラブル時の対処法などが書いてあります。

 

なので一度読んで終わりではなく、その時々で読み直し出来るので長く使える内容です。

本書の中でも

成長の過程では、途中でタイプが変化することもあります。チェックリストを見直し、そのタイミングで現れている気質に合わせた対応をするようにしてください。

と書いてありました。

 

子育て中はその時々で悩みが変わってくるので、こうして色んな対処法が載っているのはすごくありがたい。

また、気質タイプの違う兄弟(姉妹)でもこの本1冊あればOK。

知りたい時に知りたい部分だけパパッと読み返せるところもいいです。

 

そしてなにより

 

この本、めちゃくちゃ読みやすいです。

 

挿絵が多くてわかりやすいし、内容も特に難しいことはなく、本当にサラッと読める感じ。

実際私はぷちおを預けて行った病院の待ち時間内で全部読めました。

そのくらい読みやすいし、なんならチェックリストだけやって当てはまるところだけ読むのでもいいし。

 

育児忙しいお母さんやお父さんにも読めるように工夫されてるなあと思いました。優しい本。

 

 

こんな人にオススメ

  • 育児で悩んでいるけどじっくり育児書を読むような時間はない
  • 読書が苦手
  • 知りたい部分だけ読みたい
  • 子供の気質タイプを知りたい
  • 簡単で分かりやすい育児本が欲しい

 

私は育児本?を読んだことがほとんどなく、育児の悩みはその都度ネットで検索していました。

けれどネットって似たような情報があり過ぎて、本当に自分の知りたいことにたどり着くまでが結構大変だったりするんですよね。

 

この本のように1冊持っているだけで『気質タイプ別』『年齢別』でサッと悩みを調べられる&対処法を知れる、というのがすごくお手軽で良かったです。

読みやすいので夫にも「ここだけでいいから読んでおいて」と気軽に勧められました。

 

長く使える本なので、成長と共に変わっていくぷちおとその時々の悩みをこの本片手に乗り切りたいと思います。

 

読書サークルについてはこちら↓

www.hjerteligvelkommen.com

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村