foto bambini

プロカメラマンを目指す主婦の奮闘記。と、2015年生まれの息子の育児ブログ。

念願の二語文

ここ3週間夫の仕事が年末並みに忙しくずっとワンオペなので、長く続いたグズグズのお天気と同じくらい鬱々とした気分で毎日過ごしていました。

そしてお天気以上に息子ぷちおはグズグズグズグズしています…

 

が、それも一昨日で終わり。

ぐずりはまだ続きそうですが、夫の仕事がやっと落ち着いたのでしばらくは早く帰れるみたいでようやく少し楽になりそうです。

一日中グズグズする日は必ず夜泣きも酷いのは何故なんですかね(;´д`)3日連続で夜寝ながら激しく怒り泣きしていてびっくりしました(現在も)。

日中は日中でまたEテレの短い番組(5〜15分くらい)が終わるたびに怒り泣きするようになったし。

異常なまでに頻繁に泣くから、イヤイヤ期とかじゃなくてこういう性格なんじゃ…?と思えてきて、だとすると今後もずっとこのグズグズに付き合うのか、と想像するだけで気が遠くなりそうです。゚(゚´ω`゚)゚。

 

牛乳大好き。

f:id:putioham:20170818224124j:plain

 

 

と、愚痴はここまでにして。

タイトルの件ですが、2歳2ヶ月にして初めて二語分が出ました!!!!

ここまで本当に長かった…

 

最近はあまり書いていませんでしたが、ぷちおは平均より言葉が遅い方だと思います。

1歳11ヶ月の時点で話せたのはたったの7語。

 

「いっぱい」「大きい」「少し」などジェスチャーを交えての意思疎通はできるものの、2歳2ヶ月の現在も何か要求がある時は基本的に「ん!ん!ん!ん!ん!」と言いながら指差し。

ちゃんと言って?と言うと、要求(あれ取って、これが欲しい等)は全て『とっとってぃ。

 

………とっとってぃ?

 

何度も「取って」と教えたのですが、何故か全て『とっとってぃ』になりました。でもこれが可愛いくて好きです(親バカ)

 

同じ月齢の子達ともよく遊びますが、「ありさんいたねえ」なんてさらっと言えててびっくりします。

よく近所で遊ぶ同じ月齢の男の子は「さっき電車さんいたよ!ガタンゴトン〜♪」とか普通に言っているので、もうこんなに喋れる歳なんだなあと感動。

しかしその横で息子は「ん!ん!」と言いながらヘリコプターのジェスチャーなんかしてるので、言語力の差に余計切なくなります。

 

 

そんな言葉が遅めのぷちおですが、先日1歳半検診の結果?を見た保健センターの方から電話をいただきました。

ざっくりとした内容は

 

  • 言葉が遅いと書いてあったが、現在どのくらいか(二語文は出ているか?)
  • もし不安なら一度相談へ
  • 2歳半までに二語文が出なければ一度来て欲しい
  • 2歳半になる頃また電話します

 

とのことでした。

 

まず初めに「言葉が遅いのが心配と書いてありましたが、いまどのくらいお話出来ますか?二語文は話しますか?」と聞かれたのが衝撃でした。

 

え、言葉が遅い子でも二語文話せてるの…?

 

当時2歳0ヶ月の息子は二語文なんて話せる気配すら、というか想像すら出来ないレベルでした。

話せる単語も「ママ、パパ、ジジ、ババ、ブーブー、わんわん、にゃんにゃん」等の名詞ばかりで10単語くらいでしょうか。

 

話せる単語がとても少ないこと、ジェスチャーばかり増えてそれで伝えてくることを言うと、もしお母様が不安なら一度相談にいらしてくださいと言っていただきました。

 

確かに不安は不安だけど、1歳半検診で嫌な思いをしたばかりだった(後日詳細書きます)のであまり行きたくないなあ…というのが正直な心境。

少ーしずつですが一応言葉は増えていることを伝えると「では2歳半までに二語文が出ないようでしたら一度相談にいらしてください」とのことでした。

 

2歳半までに二語文…ひとつの目安なんでしょうか?

その夜夫にも話しましたが、「いまこれじゃあ2歳半までに二語文は厳しそうだな」というのが私たち夫婦の感想でした。

 

 

保健師さんの電話により、余計に不安になっていたあの頃の私に伝えたい。

その2ヶ月後に二語文が話せるようになってるよー!!!

 

息子が話せる二語文は今の所3つ。

 

  • ○○、できた!
  • ○○、ブーブー
  • にゃんにゃん、ぱっぷ(トラック)
 

 

○○のところはママ、パパ、わんわん、にゃんにゃん等が入ります。

『ぱっぷ(トラック)』は昨日初めて言えるようになりました。(言えてるうちに入るかわからないけど笑)

トラックを言えた時に「にゃんにゃんのトラック(ヤマトの宅急便車)って言って」といってみたら「にゃんにゃん、ぱっぷ」とすんなり。

やっぱりやる気の問題もあったんだなあとしみじみ感じております。

 

 

二語文が出たとはいえ、話せる単語は相変わらずとても少ないです。

アンパンマン」とか「バイバイ」とか、そういう子供が早い段階で言えそうなものも全然言えません。昨日初めて『でっちゃ(電車)』が言えるようになったくらいかな?

 

単語は少ないけど、それでも二語文という今までとは違う段階に到達出来たことがとても嬉しいです。

比べちゃいけない、焦っちゃいけないとは分かっていても心が勝手に不安になっていましたが、この子なりのペースでちゃんと成長していることを大切にしていきたいと思いました。

 

すごい顔w光の屈折って不思議。

f:id:putioham:20170818224205j:plain

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

2歳2ヶ月。最近の様子とお気に入りのおもちゃ。

昨日で息子ぷちおが2歳2ヶ月になりました。

 

とにかく『ふわふわしたもの』や『動物』が好きで、それを兼ね備えているぬいぐるみが大好きです。

そのなかでもずば抜けてお気に入りなのが誕生日プレゼントのネコ親子。

 

 ご飯を食べる時ですら肌身離さず。

f:id:putioham:20170810232446j:plain

食事時にネコのぬいぐるみを忘れると切なげに(そしてしつこく)「にゃんにゃん、にゃんにゃーん」と言われるので一緒に食べてます。

このネコ親子を洗濯しようものなら渡すまで泣き叫ぶので、1日外出する日などにこっそり洗濯しています。

 

勿論、寝るときも一緒。ネコだらけ。

f:id:putioham:20170810232523j:plain

 

ここ最近のスケジュール

5時〜6時半   ぷちお起床、音楽(童謡)をかけて私は二度寝(すぐ起こされるけど)
7時       私起床
7時半    朝食
9時       夕飯の仕込み
10時     買い物がてら散歩
11時半  昼食
12時半  昼寝
14時半  起床
15時半  散歩or公園or買い物
18時     夕飯
19時     お風呂
20時     寝かしつけ
20時半  就寝
 

予定がある日は別ですが、大体毎日こんな感じです。

 

先週は1週間連続で5時過ぎに起きられ、めちゃくちゃ眠い&1日が長くて辛かった…

そしてぷちおは何故か5時代起床の日はぐずるので、ぐずりもキツかった…

昨日今日は6時半起床でぐずりもそこそこなので、このまま6時半起床が定着してくれることを祈るばかりです。

 

 

 食事事情

相変わらず白米はあまり好きではないようですが、何かを混ぜれば(炊き込みとかふりかけとか)食べてくれるようになりました。
ごく少量なら白米でも食べられるようになるという成長っぷり。
 
初めてのものでも気にせず、何を使っても基本的に出された分は完食してくれるのでとても助かってます。

 

白米<麺類<パン  とにかく主食はパンが好き。パンならなんでも好き。

 

スプーンフォークも上達してきて今は私が使っている箸に興味津々ですが、やっと少し慣れたところでまた大変な思いをするのはこっちが厳しいので(笑)、トレーニング箸はもう少し先の購入になりそうです。

 

 

お気に入りのおもちゃ

今まで何かにハマったりすることもなく、新しいおもちゃもすぐに飽きてしまうぷちおでしたが、ここにきてめちゃくちゃお気に入りのおもちゃができました。
 

それがこちら、エクスプレスライナー

エクスプレスライナー 6個入 食玩・ガム(新幹線)

エクスプレスライナー 6個入 食玩・ガム(新幹線)

 

 

近所のお店(スーパーの鮮魚、果物、野菜を除いたような店)で偶然見つけたこのおもちゃ。

最近車より新幹線の方が好きそうなので試しに買ってみたら、それ以来毎日これで遊んでいます。

 f:id:putioham:20170810233328j:image

中身はこんな感じ。

 f:id:putioham:20170810233350j:image

どの車両が入っているのか外からちゃんと分かるところが好きです。

プルバックで動く先頭車両or転がして遊ぶ中間と後方車両のどちらかを選べます。

ちなみに写真は先頭車両。

 

 

このおもちゃの何がいいかって、自分でプルバックを動かせるところ。

あとは自分で連結させられるところ。

そして電池不要、線路なしでも楽しめるところ。

 

あ、あと値段が安いってのも魅力的です。

 

 

プラレールもそこそこ好きなんですが、ぷちおの場合はまだ自分で連結出来ない、自分で線路を作れないところがむしゃくしゃするようです。

あとは、線路を走るだけってのもすぐ飽きてしまうみたい。

 

でもこのエクスプレスライナーは先頭車両を買えばプルバックがついているので、チョロQのように引いて離せば進んでくれます。

プラレール同様こちらも自分で線路は作れませんが、床で走らせるのに夢中なぷちおには今のところ線路は不要なようです。

プルバックなので、いつかは止まるところが私としてはありがたい。

個人的に、プラレールの電池を入れた状態で壁に激突したままジジジジーッと前に進めない時のあの音が少し苦手です。壊れそうな音も、電池が勿体無く感じるところも、急かされているようで…でもそれをやるのが2歳児(´-`)

 

私としては小さめのをサイズ感も嬉しいです。

持ち歩いても苦にならない大きさ&軽さなので、外出時にはいつも持って行きます。

 

珍しくぷちおがハマっているので、安いし全種類揃えよう思ったのですが…

f:id:putioham:20170810232810j:plain

f:id:putioham:20170810232841j:plain

こまちの中間&後方車両がない。

今気付いたけどはやぶさが少しズレてる…

 

 

何度行ってもその店にこまちの車両が入荷されない。

と言うか、私以外購入している気配がない(いつまで経っても同じ内容、減らない)。

他のスーパー(近隣4件)にはそもそも売っていない。

 

あれ、これってあまり人気ないのかな…?

 

売れているのかどうかは不明ですが、電車、新幹線好きのお子さんにはオススメです。

 

 

2歳2ヶ月、まだまだ甘えん坊

相変わらずトイレに行くたび半泣きでドアを叩いてくるぷちおですが、こうして「ママー」って甘えてくる時期なんてあっという間に過ぎちゃうんだろうなあ。
 
激しい後追いに勿論イラっとはしますが、最近は先を考えて少し寂しい気持ちになる余裕も出てきました。

f:id:putioham:20170810232941j:plain

とりあえず拒否されるまでは超頻繁にちゅーする&してもらって癒されようと思います(既に夫は嫌がられている笑)。

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

育児ノイローゼを脱するために試したあれこれとその後

 もうすぐ2歳2ヶ月の息子ぷちおですが、1歳11ヶ月辺りが産後一番つらかったです。

結局病院へは行かずじまいでしたが、あれは一時とはいえ育児ノイローゼだったんじゃないかと思います。

メンタル崩壊の境界線ギリギリ。

f:id:putioham:20170807095208j:image

そんななか、なんとかそんな状況を変えたくてやってみたことやその結果を書いてみました。

※めちゃくちゃ長いです。

 

 

育児ノイローゼとは

いくじ‐ノイローゼ【育児ノイローゼ】出産・子育ての期間に、母親が情緒不安定、うつ状態睡眠障害などを起こす状態。ホルモンバランスの崩れや、子育てに対する自信喪失などが原因とされる。

 

よく育児ノイローゼチェックなんていうのもありますよね↓

問1 ちょっとのことでイライラする

問2 全部放棄して逃げたいと思ったりする

問3 全部完璧にこなしたいと思っている

問4 自分だけが頑張っている気がする

問5 何もやる気が起きず、興味も湧かない

問6 日中、人と会って会話をすることがあまりない

問7 子供をかわいいと思えない

問8 拒食や過食の傾向にある

問9 突然涙が出てくる

問10 寝つきが悪い、熟睡できない

【育児ノイローゼチェック】もしかして!?要注意な10の症状/8つのタイプ - マーミー

 

このサイトでは『3つ以上当てはまったら要注意』とありますが、育児で辛いときに3つ以上当てはまらない人なんて居るんですかね…?

比較的精神面が安定している今の私ですら2つ当てはまるんですが…(笑)

ちなみに一番辛かった時期は問10以外全て該当しました。

 

 

当時の体調と様子

書き出したらきりがない程びっくりするくらい体調が悪かったです。

特にひどかった症状は

 

  • 倦怠感(身体を起こすことが出来ない)
  • 過食(もしくは拒食)
  • 生理不順
  • 動悸、息切れ
  • めまい
他にも生理不順、頭痛、吐き気など細々ありました。
 

気持ちや行動面での変化は

 

  • 極力人と会いたくない
  • 何にも興味が湧かない、全てにおいて意欲低下
  • 感情の起伏が激しい
  • 文字がまともに書けない(記号のような文字になる)
  • 一部記憶がない
 
ざっと思い出して書いてみましたが、上記した通り辛かった当時の記憶があいまいなんです。
ところどころ切れ端のようには覚えているのですが…
 
多分、その頃はボーっとしていることが多かったからだと思います。
うまく言えませんが、『一点だけを見つめてボーっとしている自分』を客観的に見ている感覚の時が多くありました。

 

 

 

改善するために試してみたこと。

その1『チョコレート(頻繁な間食)禁止』

そもそも重度のチョコレート中毒でした。煙草でいう『チェーンスモーカー』的な。一日中絶えずチョコレートを食べている感じです。

そのため一日でファミリーパック一袋は食べていました。

何がやばいってとにかく食費がやばかったです。それでも絶対にやめられない…

 

そんな生活必需品であるチョコレートをやめる決意をしたのは、甘いものを取り過ぎると疲労感やイライラの原因となるというのをネットで見たからです。

 

『砂糖依存症』と言うんですね…

【砂糖依存症の症状】イライラ、頭痛、疲れやすい、めまい・立ちくらみ、集中力がない、落ち込みやすい、怒りっぽい、手足が冷える、朝起きるのが辛い

なにこれ当てはまり過ぎてこわい…

このページの内容もドキッとしました。

低血糖症の恐怖 7 ~甘いものがやめられない理由~: ハイジーア通信

しかも低血糖になると強烈に甘いものが食べたくなるという悪循環…そりゃなかなかやめられないわけだ。

 

これらの症状は砂糖を過剰摂取し続けることで引き起こされる低血糖ビタミンB1不足によるものだそうです。

よく調べてみると私は低血糖症ではなさそうでしたが、それでも甘いものの取り過ぎはイライラの原因ということが分って反省しました。

 

『糖分取りすぎ  イライラ』で検索すると沢山出てくるので心当たりがある方は一度見てみることをオススメします。

 

 

その2『鉄分サプリ』

学生の頃からとにかく低血圧だった私。
貧血もあるようで、妊娠中は鉄剤?を飲んでその副作用の猛烈な吐き気に苦しんだり(吐いては効果がないと言われたけど、あれは我慢でどうこう出来るレベルの吐き気じゃない)、鉄剤注射を打ったりしました。
 
 
そして低血圧や貧血の症状にも倦怠感動悸、息切れなどの症状があるようなので、手軽に鉄分を摂取出来る『鉄分サプリ』を試してみることにしました。
低血圧と貧血は似ていますが全く別物らしい。
 
今回試したのはこちら↓
f:id:putioham:20170807095244j:image
画像お借りしました。
 
その鉄分サプリを飲み始める際、「この体調不良は貧血のせいだ…これを飲めば治るんだ…」という強烈な自己暗示をかけました(何度も自分に言い聞かせた)。
 
病は気からって言いますしね。
 
その自己暗示のおかげで飲み始めて数日はメンタル面の調子がよかったです。
(サプリは飲んですぐ効果が出るわけではないので完全に自己暗示の力)
 
 
が、所詮素人の自己暗示。
 
 
結局1週間もしないうちにメンタル面も逆戻り
その後1ヶ月飲み続けましたが、私の場合はこれといった効果は実感出来ませんでした。
 
 
現在はみっこさん(HP:20)からオススメしてもらった『命の母ホワイト』と薬局で大量に試供品をもらった『ハイゼリー顆粒(滋養強壮保険剤)』を試しています。
効果が分かるまではもう少しかかりそうなので後日改めて書きます。
 
 
 
 

その3『心療内科受診(未遂)』

もう限界だ、明日にでも病院へ行こう…
そう思って『育児ノイローゼ  病院』で色々調べてみるも、気軽に行ける雰囲気ではない。
 
初めての病院より行ったことある病院の方が行きやすいだろうと、ぷちおのアレルギー外来で何度か通った総合病院へ電話をしてみました。
 
ですが、
 
医師不足で大変混み合っており、急を要する場合でない限り初診は予約が取りづらい…」
「判断したいので口頭で症状を教えて欲しい」
(症状を話すと)「確認して折り返す」
 
結果、
 
「うちではすぐに予約をとることは難しい(取れて数ヶ月後)。」
「近くだと○○病院と××病院がすぐ診てもらえる」
 
とのことでした。
 
 
メンタル崩壊寸前でかけた電話。
お昼寝中に電話をかけるのでもいっぱいいっぱいだったのに、また0からやり直しなんて…
当時の私にはそんな気力は残っていませんでした。
 
なにより、自分では限界を超えていると思うほど辛い今の状況も、医療関係者からすればこの程度の症状は急を要さないということがまるで『大袈裟だよ』と言われているようでショックでした。
 
今になっては当時の自分の被害妄想だったことも分かりますが、その時は悲しかったです。
 
結局、この一件の電話で心が折れた私は病院に行くことを諦めました。豆腐メンタル。
 
 
 
 

その4『とにかく預ける』

うちはアパート住まいで、一階には義両親が住んでいる(同居ではない)ので午後の2時間程度であれば、いつでもぷちおを預けることができました。
 
が、
 
『いつでも預けられる(毎日でも預かりたい!)』というのは義両親の言い分で、私達夫婦的には義両親だけに任せるには不安過ぎる
 
詳しい理由は省略しますが、預かってもらえるのはありがたいけど預けるのにもそれなりにストレスがかかるという状況でした。
預かってもらってる立場なのに失礼ですね(笑)
 
 
なので「預けることへのストレス」より「1人になりたい気持ち」が勝った時はお言葉に甘えて預かってもらっていました。
 
 
 
 

その5『三食しっかり食事を摂る』

『その1』でも触れましたが、一日中ひっきりなしにチョコレートを食べていた私。
そのため空腹感がなく、まともな食事は昼食くらいであとはほぼチョコレートやお菓子でした。 
 
でもそれではいかんと思った訳です。
『病は気から』の逆転の発想?で、身体の調子が良くなれば心の調子もよくなるだろう!と。
身体の調子を整えるにはまずは食事だろう!と。
 
 
チョコレートをやめることで空腹感を取り戻したので、必ず朝昼晩の三食食べることにしました。
 
必ず食べるといっても、元々ちゃんと食べる習慣がない人間が急に三食まともにご飯を食べることは厳しい(面倒)です。
なので息子は朝からしっかり食べますが、私はシリアルで簡単に済ませています。
 
無理してもきっと続かないので自分の朝昼の食事内容は適当ですが、その代わり夜ご飯だけはバランスの取れた食事をしっかり作ってしっかり食べることにしています。
 
ぷちおのために作った栄養のあるものを一緒に食べるのが1番栄養面も効率面もいいけど、朝昼くらいは好きなものを適当に食べたいのが本音。結局自分に甘過ぎるんだよなあ。
 
 
 
 

その6『一緒に昼寝をやめて夜しっかり眠る』

とにかく異常に眠くて眠くて仕方のなかったその頃。
昔鬱による過眠症だった頃は毎日22時間程眠っていたので、私はストレスが溜まり過ぎると過眠の傾向があるようです。
 
そんな昔と違って2歳児がいます。
どんなに眠くても寝かせてなんてくれません。
 
なのでぷちおがお昼寝の時に一緒に2時間寝ていたのですが、昼寝をすると起きる時が本当につらくて…
どうしても起きられなくて、録画したTVをつけてぷちおがぐずっても無理矢理私だけ2度寝なんかもしていました。
 
でもそれじゃあぷちおが可哀想だし、昼寝後こんなに起きるのが辛いならいっそ一緒に昼寝はやめてその分夜早く寝ることにしたんです。
 
 
夜は貴重な自由時間なのでどうしても削りたくなかったのですが、この状況を脱するためなら仕方ない。
22時過ぎくらいには就寝することに。
夜に早く寝る分、今まで一緒に昼寝していた時間を自由時間に当てました。
 
その後は夜にしっかり睡眠をとっているからか、日中眠いのは相変わらずですが以前のような抗えないような眠気はなくなりました。
 
あとは、昼寝をしないと夜の睡眠の質がいい気がします。
 
 
 
現在は調子が良いので0時頃就寝、たまにお昼寝もします(昼寝は1時間以上はしないようにだけしている)。
ですが少しでも調子が崩れてきたらまた22時就寝に戻すつもりです。
 
 
 

効果を実感できたものは…

一番効果があったかなと思うのは昼寝をやめて夜早く寝ることでした。
 
これは一番辛かった倦怠感がマシになったような気がします。
夜にしっかり睡眠をとっているからか、日中の眠気からくるイライラも随分減りました。
 
 
あとは三食しっかり食べる
これによるメリットは2つ。
 
 
ひとつは健康面。
しっかり食べているからか以前より体力がついたというか、以前より少し疲れにくくなったように感じます。
あとはめまいのようなフラフラすることがなくなりました
 
 
もうひとつはぷちおと一緒に食事をするようになったこと。
 
孤食はよくない』とよく言いますが、食べなくても一緒にテーブルにいればいいかななんて思ってました。
でもやはり、私も一緒に食べている方がぷちおも嬉しそうです。
もう2歳で色々食べられるので、今は2人分作って同じものを一緒に食べています。
 
ぷちおが寝てから間食とかはするんですけどね。
夜の間食だけはやめられないけど、頻繁にしなくなったことだしそれは良しとしています。
 
 
 
あとは『とにかく預ける』も預けている間はよかったです。
ただ、私の場合は精神面や体調面での根本的な解決策とはなりませんでした。
 
1人の時間はいい気分転換になりましたが、結局ぷちおが帰ってきたら元通りという感じで一瞬でイライラの自分に戻っていました。
義両親に預けているというストレスがあったからかもしれません。
 
 
 
総合すると、私の場合は健康的な生活を送ることで結果的に体調面だけでなくメンタル面も少し回復したというような感じです。
 
心と身体は繋がっているということをあらためて実感させられました。
 
 
 
 

辛かった時期が過ぎて思うこと

今では当時を振り返りながら長文のブログを更新出来るほどに回復しました。

無事に2歳を迎えることが出来ました。

f:id:putioham:20170807104420j:image

私が試したあれこれが本当に効果があったのかは分かりません。

たまたまそのタイミングで少し良くなったのかもしれません。

 

ただ、ひとつ言えるのは私がイライラしているとぷちおは余計グズグズするということ。

子供にイライラが伝わるんでしょうね。

グズグズされる→イライラする→余計イライラする→余計グズグズされる、という超悪循環でした。

だからこそ、まずは自分を心身ともに健康になることが大事なんだなと痛感しています。

 

 

あと、辛い時期が過ぎたからこそ私がダメな母親なせいで子供がグズグズしている訳ではないということも分かりました。

 

毎日朝起きた瞬間から夜寝るまで(正確には寝てからも夜泣き)一日中泣いてグズグズしていたぷちおですが、急に激しいグズグズがある日ピタッとおさまったんです。

最初はたまたまかな?とも思いましたが、その後グズグズはするも以前とは比べものにならないくらいずっとマシで、それと同時に日に日に夜泣きも減りました。

そんな様子を目の当たりにしたからこそ「本当に一時的なものだったんだ」と思いました。

 

なのでもし子供のイヤイヤやグズグズで本当に辛いと感じている方がいたら、これは自分のせいじゃない、この子がそういう時期なだけということを心に置いておいて欲しいです。

 

当時の私は自分を責めては余計に辛くなる日々でしたが、過ぎてみれば本当に一時的なものでした。

一時的なものとは言っても、うちはピークが2ヶ月くらい続きました。めちゃくちゃ長かったし、本当に終わりが見えなかった

 

そんなだったからこそ、どんなに長くても必ず終わりがくること、そしてイヤイヤやグズグズは自分のせいではない、自分は充分過ぎるくらい頑張っているということを分かっていられたらもう少し気持ちも楽になれてたのかなと思いました。

 

世の中の育児を頑張るお母さんお父さん、辛い時こそご自愛ください。

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

2歳の誕生日(6月)

更新していない間に息子ぷちおが2歳になったので誕生日のあれこれを書こうと思います。

ちなみに去年はこんな感じでした↓

putioham.hatenablog.com

putioham.hatenablog.com

ぷちおが薄毛で可愛い…
そして写真が下手過ぎて恥ずかしい…
 
 
 
2歳の誕生日当日は夫が早く帰って来れても17時頃なので、特に出掛けたりはせずに家族水入らずで夕飯時にお祝いすることにしました。
 
完全に家族3人で過ごすつもりだったので、直前に義母から「ぷちおの誕生日どうする?」と電話で聞かれた時は焦りました…(でも結局断った)
 
 
 
 

誕生日メニュー

当時絶賛グズグズ後追い期だったので、誕生日メニューはとにかく作るのが簡単かつぷちおの好きなものを考えました。
 
 
作るのが簡単→カレー
マカロニが好き→マカロニサラダ
好きなもの→猫、又は犬(スヌーピー)
 
ということで
スヌーピーカレーとマカロニサラダに決定。
 
型抜きなどを新たに購入することはせず、あくまで家にあるもので作ることにしました。
去年買った型抜きなんて1年間眠ったままだったし。
新しく買ったところでまた1年使わないだろう。
 
サラダはポテトサラダと迷いましたが、ジャガイモを剥いたり潰したりする手間を考えてより手軽なマカロニサラダにしました。
 
 
 
 

当日の様子

当日は一番のお気に入りだったスヌーピーTシャツを着せました。
私が料理するすぐ後ろで同じく料理に勤しむぷちお。
 f:id:putioham:20170804215606j:image
数日前に家族で初めて行った動物園で派手に転び、鼻の下血だらけになった傷跡が痛々しい。
 
いつもはおもちゃのフライパンですが、誕生日なので特別に本物のフライパンを渡しました。
(私がただグズられたくなかっただけ笑)
 
 
スヌーピーカレーはご飯を顔にして海苔で目とか作って周りにカレー乗せればいいだろう、って事でGoogle先生に画像を見せてもらいながら海苔をチョキチョキ。
 
なんとなくそれっぽくなったような…↓
 f:id:putioham:20170804213620j:image
ちなみにこの写真を撮影した直後、本日の主役自らの手でめちゃめちゃに崩されました。
 
 
 

誕生日パーティー

帰ってきた夫にぷちおを任せてラストスパート。
そして完成したのがこちら。
 
スヌーピーカレー(ぷちお用)
 f:id:putioham:20170804213644j:image
 
チャーリーブラウンカレー(私用)
 f:id:putioham:20170804213705j:image
 
スヌーピーやチャーリーブラウンの顔はラップにご飯を包んで形成しました。
チャーリーブラウンに関してはほぼ丸なので簡単でした。
スヌーピーは耳のバランスを少し間違えましたがご愛嬌。
 
 
ちなみに夫のカレーはというと…
 f:id:putioham:20170804213745j:image
 
↑奥にちょこっとだけ写っているただのキーマカレー。普通によそっただけ。
 
夫はこういうのを特別喜ぶタイプでもないから普通でいいや、と思っていたら意外とほんの少し寂しそうでした。
 
 
 
肝心のケーキですが、この日の数日後に私の祖父母宅で誕生日ケーキを食べる予定があったので家ではケーキでなく好物のホットケーキにこれまた好物のブルーベリーや桃を乗せて出しました。
 
 
が。
 
 
肝心のホットケーキや飾りの生クリームはほとんど食べず、結局ブルーベリーだけ完食して終わりました。
 
ホットケーキ食べないんかーい。
残ったホットケーキは夫がおいしくいただきました。
 
 
 
部屋の飾り付けは一切なし。
料理は見た目は違えど中身は普通のカレー。
 
特別なことはほとんどしていないけれど、ぷちおが楽しそうだったのでよかったです。
家では3人揃ってで食事することはほぼないので嬉しかったのかな?
 
 
 
 

誕生日プレゼント

先に言いますが、私達(両親)からはほぼ買ってません(笑)
 
まだ誕生日ってよく分からないだろうし、親戚からおもちゃを沢山買ってもらえるからいいかなーと。
おもちゃに関しては私が結構甘く、普段からちょこちょこ買ってるので誕生日に改まってあげなくてもいいかなっていうのもあります。
 
3歳からは私達からもプレゼントする予定です。
関係ないですが、今年のクリスマスはぷちおも色々分かってそうなので楽しみ。
 
 
 
実母からはスヌーピープラレール、義両親達からは簡単に片付けが出来るトミカのおもちゃとその他いくつか買ってもらいました。

 

 

 

 

義両親のメインプレゼントの↑ですが、1週間くらいは夢中で(主に音を出して)遊び、その後すぐに飽きました。何故。
 
 
一日中電車や車で遊んでいるんですけどね…これは使わずにテーブルや床で転がして楽しんでます。
家に来た同じくらいの男の子は夢中で遊んでいたので、たまたまぷちおにはハマらなかったのかな。
 
とりあえず一旦押入れに入れておいて忘れた頃にまた出してみようと思います。
 
 
いくつかもらった誕生日プレゼントの中で、断トツお気に入りなのがこちら↓
f:id:putioham:20170804211828j:image
 ネコのぬいぐるみ(大・小)。
 
こちらは姉がお祝いにくれたお金で買ったもので、大の猫好きのぷちおのために楽天で購入。
届いた瞬間から今日まで、家の中の一番のお気に入りとなりました。
 
小さいネコは持ち運び用と思っていたんですが、このネコの親子感がすごくよかったようです。
2匹並べておままごとしたり、「にゃんにゃん、ママ」と言って大きいネコを撫でたりととにかく毎日愛でてます。
自分ではなかなか同じぬいぐるみを2つは買えないので姉に感謝です。
 
 
 これは誕生日だからという訳ではないのですが、アニアティラノサウルスとオオカミ&子供?を買いました。

 

 

 

 

 

少年inクール宅急便車。
密入国かな?
 
よく宅配車に物を入れて一緒に遊んでいたので、その延長でたまたまこの組み合わせになったようです。
少年は少年でちゃんと防寒しているところがなんともシュール。
 
 
2歳も元気にすくすく成長してくれることを願います。
 
 ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

感謝の気持ちを込めて。と、やっぱり最後はカメラの話。

気付けば前回更新から2ヶ月以上経ちました。


息子ぷちおももう少しで2歳2ヶ月になります。
2歳になってからは本当にあっという間でした。
 
 f:id:putioham:20170802002130j:image
 
前回ひどい内容の記事を最後まで読んでくださった方、そして暖かいコメントをくださった方々、本当にありがとうございました。
お返事が大変遅くなってしまってすみません。
 
今日まで何度も何度も読み返したコメントは、産後一番辛かった時期の自分をとても支えてくれました。
共感してもらえたとき、『私だけじゃない』ということが分かったとき、本当に救われました。
これからまた辛くなった時にも、また読み返して頑張りたいと思います。
 
 
 
 
その後の私たち親子ですが、大まかに言うと2歳なって少し経ったくらいから夜泣きも愚図りもびっくりするくらい落ち着きました。
 
それまでの間にも色々(身体が辛くて起き上がれなかったり、2歳直前で受けた1歳半検診でボロクソ言われたり、言葉が中々出なかったり)あったのですが、それは今後ゆっくり更新していきたいと思います。
 
 
 
 
とても辛かった日々があるからこそ、今では小さな事に幸せを感じられるようになりました。
 
今日は1度も夜泣きしなかったな、とか。
今日はいつもより長く1人で遊べてたな、とか。
 
 
勿論後追いが急になくなる訳もなく、今朝もトイレに行っただけで泣いていました。
一年以上通っている子育て支援センターに行っても、未だにしばらくは抱っこから降りてくれません。
 
それでも起きた瞬間から晩まで、そして夜泣きもされていた頃に比べれば可愛いもんです。
 
最近は本当に可愛くて仕方なく、また、息子を可愛いと思える当たり前の事が嬉しくもあります。
 
 
 
友人が撮ってくれた写真。
f:id:putioham:20170801235031j:image
 
イヤイヤ期はまだまだここからが本番という感じだと思います。
ですが以前より少しだけ自分の育児に自信を持つことが出来たので、前みたく限界まで追い込まれるようなことにはならない気がします。
 
ネガティヴが少しだけポジティブになりました。
 
 
こうしてブログを書く余裕も出てきたので、以前よりグッと読者数も減りましたが(あんな記事書いたらそりゃ減るわ笑)気持ちを新たにたくさんある書きたいことを少しずつまた更新していきたいと思っています。
 
 
 
 
そして前回の記事ですが
 
見返すのも躊躇われる程にひどい内容なので正直消してしまいたい気持ちもあるんですが…
 
いつか偶然この記事にたどり着いた時、私と同じように暖かいコメントに救われる人がいるんじゃないかと思い残しておくことにしました。
 
あと、こんなにひどいやつもいるんだ。こいつよりはマシだなって思っていただけたら幸いです。
実際に私も辛く当たってしまって落ち込んでいる時などに読み返し、「でもこの頃よりはマシだよな」と自分で自分を慰めたりしています(笑)
 
どんな形であれ、あんな内容だけど少しでも誰かの役に立てたらいいなと思っています。
 
 
 
 
 
ここからは育児と関係のないカメラの話です↓
 
 
 
 
 
遂にデジタルだけでは飽き足らず、フィルムカメラに手を出しました。
しかも2台。(2台目は数日前購入)
 
 
1台目 konica iib-m
 

f:id:putioham:20170802000506j:plain

 
2台目 mamiya6
 

f:id:putioham:20170802000544j:plain

 
こんなに買っていつ撮るの?という感じですが2ヶ月前はカメラを触る気も起きなかったので、それほど元気になったんだなと考えて自分を甘やかしております。
 
購入したカメラに関してはまた後日。
 
 
 
今後ブログはマイペースに更新する予定ですが、Instagramは2日に1度程度のペースで更新しているので宜しければこちらもご覧ください。
 
モノクローム専用アカウント
カラー写真専用アカウント
 
久々の更新は息子ぷちおの元気な写真で締めたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

f:id:putioham:20170802000703j:plain

f:id:putioham:20170802000849j:plain

 ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

もうだめかもしれない

朝から怒鳴り散らしてしまった。
ドアを蹴り、息子から見えない江位置なのをいいことにキッチンのパイプ椅子で床を何度も殴った。

朝起きた瞬間から夜眠りにつく寸前まで一日中ぐずっている息子に、外でも平気で1時間以上泣き止まない息子に、気に入った番組が終わるたび泣き喚く息子に、一日に何度も何度も何度も何度も外へ行きたいとぐずる息子に、私がキッチンへ行けばキッチン、リビングに行けばリビング、トイレに行けばトイレの前と一日中着いて来る息子に、もう頑張れない。

でもそれは全部言い訳で、本当は私がダメなだけなのは分かっている。
こんなに可愛い息子に、こんなに苛々してすぐ怒鳴る私はどうかしている。

行ってもすぐに外へ行きたいと泣いて怒るので以前のように子育て支援センターには行けない。
ママ友さんと遊んでいる時は楽しいのに、家に帰ると自分の親としての未熟さに自分が嫌になる。
三週に一度夫が1日見てくれて自由に過ごせるけど、そうしたって翌日になれば何も変わらない、また怒鳴ってしまう。

手を上げたことはないし上げそうになったこともまだないけど、怒鳴って物に当たってる時点で息子からしたら虐待なんじゃないか。
怒られた少し後にケロッとして笑っている息子を見ると、本当に本当にこんなお母さんでごめんねと家でも外でも涙が出る。

外ではいい親に見られたいから頑張って抑えるけど、家ではその反動で小さなことでも怒ってしまう。
このままでは息子が可哀想。
薬で現状が少しでも良くなるなら心療内科を受診するべきなのかもしれない。

最近はブログを書く気力もなかった。
久々のブログにこんな独り言の愚痴を恥ずかしげもなく勢いに任せてブログに書いている時点で、もうだめなのかもしれない。

念願の3つめ

このブログでも散々「新しい言葉が出ない」と嘆いていましたが、先週ようやく1つ増えました。

ちなみに今まで言えたのは『ママ』と『ワンワン』のみです。
 
 
それがついこの間、夫が休みで家に居る時に何気なく「パパあっちに居るよ」と言うと、夫に向かってハッキリと「パパ」と発言。
 
あまりの突然の出来事に一瞬ポカンとしましたが、思考が追いついてからは「いまパパって言ったの?!」「もう一回言ってみて!!!」と夫婦揃って大興奮。
 
ぷちおも嬉しかったのか、それから何度もドヤ顔で「パパ、パパ」と連呼してました。
 
 
今まで何度「パパっていって」と言っても必ず「ママ!」と返されていたので、突然言えるようになって本当にびっくりです。
1番びっくりしたのはぷちお本人みたいでしたが(笑)
 
呼んでもらえてとにかく嬉しそうな夫。

まだ起きている時間に帰ってきた時はぷちおが「パパー、パパー」と言いながら玄関に迎えに行くので、疲れてヘトヘトのはずの夫も満面の笑みで帰宅します。
そんな二人の姿を見ていると私もほっこりした気持ちに。

ちゃんと呼んでもらえるようになって良かったね。
 
 
 
それ以来、なにかと「パパ」「ママ」「ワンワン」と口にする事が増えました。
言葉を発するのが楽しいと思えてきたのかな?

以前は料理中などで構ってもらえない時はただグズるだけだったんですが、今は半泣きの情けない声で

「ママ、ママ…ママァ……(泣)」

と言ってくるので、可愛くてついつい料理をする手を止めてしまいます。
この間は寝言で「ママァ…」と言っていてとろけました(*´`*)

↓私がトイレに行った時は毎回満面の笑みで出待ちしているぷちお。
f:id:putioham:20170327234904j:image
 
言葉らしい言葉はまだ3つですが、
 
  • カエル→「ゥワッゥワッ」(クワックワッ)
  • ライオン→「ナアー‼︎(身振り付き」(ガォー)
  • ヒツジやけに「ネー」(メェー)
  • カラス→「アーアー」(カァーカァー)
  • 車→「ウーウー」(ブーブー)
など、動物の鳴き声を中心に真似っこするようになりました。
 
半年以上振りに新しい言葉が増えたので、次は何が言えるようになるかとても楽しみです。
「バイバイ」とか言えたら可愛いなあ。
 
 
お友達にぷちおと同じく6月生まれの女の子が居るんですが、その子がとてもお喋り上手でして。
息子の名前を呼んでくれるのがとてつもなく嬉しい&可愛くてキュンキュンします。
 
ぷちお(の本名)はそこまで呼びやすい名前ではないと思っていたのですが、あどけなさの残る発音で「…ぷちお(本名)くーん」なんて呼ばれるのを聞くたびに萌えまくってます。たまらん…!!!
 
ぷちおもいつかお友達の名前を呼べる日が来るのかと思うととても楽しみです。
 



突然話が変わりますが、実は未だに1歳半検診受けてません。
 
行かなきゃ行かなきゃとは思ってるんですけどね…
インフルエンザの予防接種を親子共に受けていないので、流行の時期に病院に行くのは避けたいと思っていたらもう1歳9ヶ月ですよ。


そろそろ本当に行かなきゃまずいよな…と支援センターの保育士さん(2歳の女の子の母)に言うと、

「うちも面倒だから行ったの2歳直前だよ(笑)」
「1歳9ヶ月ならまだ行ってなくても全然余裕(笑)」

と心強い(?)お言葉をいただいたので、キリよく1歳10ヶ月になったら行こうと思います…多分(´ω`)
(とりあえず提出書類は記入済み)

 ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

↓ブサカワ(笑)だけどお気に入り。

f:id:putioham:20170327235027j:image

こんな写真載せてるのバレたら将来怒られそうだな(´ω`)