foto bambini

2015年6生まれの息子の育児と時々カメラ話

イチゴ狩りに行ってきました(2歳7ヶ月)

f:id:putioham:20180122213142j:image

関東、雪すごかったですねえ(゚ω゚)

今日は夫が休みだったので息子を預けて雪の中カメラ抱えて近所ひと回りしてきました。

 f:id:putioham:20180122204320j:image

こんなに積もるのは久々なのでちょっと嬉しい。

 f:id:putioham:20180122204330j:image

息子とも雪遊びしたのでそれはまた後日。

 

しかし喜んでいるのは私と息子だけで、車のチェーンがない夫(配送業で早朝出勤)は念のため夜のうちに会社へ向かい、トラックで前泊するそうです_:(´ཀ`」 ∠):

 

働いているママさんパパさん、明日も足元お気を付けてお仕事頑張ってくださいね…!!

 

 

 

さて本題。

 

先日、自宅から徒歩数分の場所に出来たハウスへイチゴ狩りに息子のお友達親子と行ってきました。

f:id:putioham:20180122094351j:image

息子は人生初イチゴ狩り。

私は最後にイチゴ狩りに行ったのが小学校低学年の時なので約20年振り。

 

9時半受付開始でしたが10時に待ち合わせて行きました。

平日に行って10時の時点で先に居たのは4組ほど。

小さなハウスでしたがタイミング的に私達と入れ替わりくらいだったので、ほぼ貸し切り状態で楽しめました。

 f:id:putioham:20180122171842j:image

 イチゴ大好きな子供達は開始直後から全力で食べる!休む間も無く食べる!!とにかく頬張る!!!

 

スタートダッシュで飛ばし過ぎた結果、10分後にはお腹いっぱいになってました_(:3 」∠)_あと20分あるよ!

 

食べるのに飽きた子供達、今度はヘタを取る&ゴミ箱にヘタを捨てるという楽しみを見つけて黙々とヘタを取っては捨ててました。

そしてヘタの取れたイチゴは渡してくれました。ありがたや。

ヘタ取り職人。

f:id:putioham:20180122180036j:image

これが相当ハマったようで、一枚一枚丁寧にヘタを取るのでその間親はゆっくりイチゴ狩りを楽しむことが出来ました♡

 

イチゴハウスの中は白で統一されていて自然光の反射がすごいのでここでポートレート撮ったら綺麗に撮れそうです(笑)

f:id:putioham:20180122172216j:image

 小さな手に小さなイチゴ↓

f:id:putioham:20180122172302j:image

一緒に行ったお友達親子は息子が0歳の頃に子育て支援センターで仲良くなりました。

一時期しょっちゅう行っていた支援センターですが、今は息子が楽しめない(狭い室内より外で遊びたい)ようなので全く行ってません。

2歳3歳のお子さんをもつママさんって毎日どこで遊んでるんだろう…

 

生まれも1ヶ月違いの同じ男の子ということもあってよく遊んでもらっているのですが、これがまためちゃくちゃケンカするんです。

基本おもちゃの取り合いなんですが、取られては取って、取られては泣いて、泣いては叩き、叩いては叩かれ、また泣いて…

 

お互い0歳から知ってる気心の知れたママさんなので親は笑って見ていられる感じで気は楽なんですが、とにかくケンカばかり!

そんなにケンカしてるのにお互いだいすき♡なのがまた笑えます。子供あるあるなのかな?

 

とにかく昔からケンカばかりの2人。

 

そんな2人が仲良く一緒に座ってただ黙々とイチゴのヘタを取っている様子がシュールで面白く、同時に子供達の成長を感じました。

f:id:putioham:20180122171819j:image

ケンカしないで一緒に座っていられるまでに成長したのね。

 

 昔は誰と遊んでもやらてばかりだった息子ですが、最近は自分から叩こうとしたりいじわる(わざとおもちゃ貸してあげないなど)したりと以前より目が離せません。

 

 ここのところ外出するとすごく気疲れしてしまう事が多かったので、子供達の平和なひと時に心癒された母達なのでした。

 f:id:putioham:20180122205053j:image

親子共にとても楽しめたので、また近いうちにイチゴ狩りに行こう思います。

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

髪型がひどすぎて頭長くなってる(笑)

f:id:putioham:20180122205019j:image

2歳7ヶ月、突然発語とトイトレのやる気スイッチが入る

少し遅れての挨拶となりましたが、今年も宜しくお願いします。

  

昨年の大晦日の夜に発熱し、元日を風邪っぴきで迎えた息子ぷちお。

f:id:putioham:20180119204614j:image

元日の朝から電気ストーブの加湿蒸気で火傷し大きな傷跡を残した私。

1週間後、夫に息子を預けて昼に友人と数年ぶりの居酒屋へ行って軽く飲んで帰宅後、人生で一番かもしれないくらいの激しい嘔吐に一晩中見舞われました。(翌日には回復)

 

2018年はなかなかハードな幕開けとなりましたが、年始に今年の厄を全て済ませた思って今年もゆるゆるとやっていきたいと思います。

 

 

 

突然、発語のやる気スイッチON

今月9日に2歳7ヶ月になった息子ぷちお。

年明けくらいから言葉の面で急成長が見られました。

 

毎度『2歳○ヶ月になりました』系の記事では言葉が出ない、全くやる気を感じないと散々嘆いてきましたが、ついに終止符が打てそうです。

ずっと滞っていた言葉の成長でしたが、年明けくらいから突然言葉が増えてきました!!!

 

この3週間で話せるようになった言葉↓

・ぼちゅ(僕)
・ばしゅ(バス)
・だっとひて(抱っこして)
・きてー
・とっち(こっち)
・よんで(読んで)
・やって
・とって
・つけて

・きって(切って)

・きった(切った)
・とり(鳥)
・ワニ
・チーター
・あた(赤)、あお、きーろ(黄色)
・やったー

・とーましゅ(トーマス)
・ぱーひー(パーシー)

 

ざっと書き出しただけでもこんなに増えていました。

一番驚いたのは、息子の『発語やる気スイッチ』が入ったこと。

 

今まではどんなにこちらが促しても発語したがらない、ジェスチャーで伝えたがる、といった感じでした。

それが今ではこちらが「り・ん・ご」などゆっくり一語ずつ区切って言うと、何度か真似して言ってくれるように…!

 

これまで「わんわん」「でんしゃ」のように名詞ばかりだった単語が、ここにきて初めて「切って」「読んで」などの指示語が言えるようになりました。

それに伴い「ママ、来てー」「ママ、やって」などの二語文もグッと増え、ジェスチャーなしで意思を伝えてくる息子の様子に感動しています。

 

…と書きましたが、実際は嬉しい半分うるささ半分です(笑)

要求が通るまでしつこく「読んで、読んで、読んで、読んで、読んで…」と繰り返してくるのがなんとも٩( ᐛ )و

それでも今までの「(本を指差して)ん!ん!ん!ん!ん!んんんー!!」よりはマシか…(笑)

 

 

 何はともあれやる気を出してくれてよかった。

お散歩中に車を指して「ブーブー、あお!」と嬉しそうに喋っているので、本人も言える言葉が増えて楽しいようです。

その様子を見ながら私も癒されています。

 

 

母よりトイトレに意欲的な息子

恥ずかしながら、実はこれまで一度もトイトレしたことありませんでした。

というか、そもそも補助便座すら買ってなかったという私のやる気のなさよ…

 

私のトイトレに対する考え方は

  • 長期で慣らすより短期集中
  • 本人がやる気になったら
  • 排泄前に教えてくれるようになってから

 

だったので、まだいいかなー(めんどくさいから)と後回しにしていたのですが、

 

  • 友人宅でアンパンマンの補助便座に嬉々として座っていた
  • お風呂でおしっこしたい時に(ジェスチャー)で教えてくれるようになった
  • 「ぷちおもトイレでうんちしたい?」と聞くと「うん!!」ノリノリ

 

↑と、息子自身がやる気満々だったので朝とお風呂前だけ便座に乗せることから初めてみました。

 

ちなみに友人宅にあったのはこちらの補助便座↓で

アガツマ アンパンマン 5WAYおまる おしゃべり付き
 

 

私も↑かトーマスを購入しようと思っていたのですが、どうせいつか普通の便座でするようになるんだから普通の便座に近いものの方が移行も楽なのでは?と思い、前から買ってあったプーさん柄の子供用便座で試してみることに。

 

↓こんな感じの柄違いをco-opで購入済。

プーさん子供用便座

プーさん子供用便座

 

 これでダメならハンドル?付きのキャラクター補助便座を買おうかな、と。

 

 

試しに座らせて結果、息子は子供用便座をとても気に入ったようでしばらくご機嫌で座っていました。

 

その翌日にお昼寝明けのうんちが出そうなタイミングでトイレへ誘うとノリノリで座る息子。

まあ出ないよなーと思い少し目を離している隙にポチャン…と小さな音、そして「ママ、来てー!」との声。

 

まさかの(小さな)うんち成功してました(゚ω゚)

 

その後もたまに「おしっこ出る」とジェスチャーで教えてくれるけど、実際座らせてみると出ないんだよなあ。

うんち成功から2日経った今日まで他に成功してないので偶然の成功だったんだと思います。

個人的には3歳の誕生日前後(今年の夏くらい)でオムツ卒業出来たらいいなーくらいに考えているので、本人のやる気と私の気の向くままにゆるっと継続していくつもりです。

 

ちなみに、トーマス好きの息子の為にトーマスタウンでトイレットペーパーを購入しました。

トイレ成功した時はこちらを使えるという事にしてるので本人はやる気満々の様子。

 

そんなこんなで大きな成長が見られた1ヶ月でした。

 

 

同じ月齢の子と比べてしまうとまだまだ言葉は遅いですが、この度発語やる気スイッチが入ってくれたおかげで「息子は息子のペースで成長しているから焦らなくてもいいんだ」と改めて感じることが出来ました。

 

相手は魔の2歳児、なかなか難しいことが多いですが今年は『息子のペースを大切に』出来る母親になれるよう、日々心がけていきたいなと思います。

f:id:putioham:20180119210106j:image

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

気付けば2歳半。息子の成長と、私のメンタル改善に向けて行ったこと。

前回更新から3ヶ月近く空いてしまいました。

その間に色々な出来事や成長がありましたがそこは割愛して、現在の息子の様子や私のあれこれをざっくり書いていきたいと思います。

 

2歳半の成長

f:id:putioham:20171230202725j:image

・身長

測っていないので不明。お友達と比べてみると中の下くらいかな?

 

・体重

先月は服着た状態で11.5kgでした。

なかなか増えないけど毎日モリモリ食べてモリモリ出してるので問題ないはず。

 

・言葉(理解)

こちらの言っている方はほぼほぼ解っているようなので意思の疎通が取れる。

 

絵本などで【クリスマス(サンタさん)=プレゼントをもらえる】と理解したようで、「サンタさんにプレゼント何お願いするの?」と聞くと毎回「大きい(ジェスチャー)、ゥキー!(ジョージ)」と言っていました。

なのでサンタからのプレゼントは大きいジョージのぬいぐるみ。

 

・言葉(発語)

同じ月齢の子達より明らかに遅い。普通の子の1歳半〜2歳前くらいの語数だと思います。

「わんわん」「にゃんにゃん」「ぶーぶー」などは言えても「ばいばい」は言えません。

動物も、例えば羊はヒツジではなく「メェー」、サルではなく「ゥキー」、ウマではなく「ヒヒーン」てな具合。

 

こうなるとやはり周囲との差が目立ち、発語が遅い事をやんわり指摘される事が以前より増えました。

それでも先週ようやく二語分らしい言葉(「ママ、やって」)が言えるようになって、その時は感動しました。

まだまだ話せる言葉は少ないけれど、息子の成長を見守りつつ、私も発語を促すように意識して会話していきたいと思います。

 

・睡眠

一時期お昼寝しない日が続きましたが

putioham.hatenablog.com

 

最近は家だと大体13時過ぎから2時間〜2時間半くらいお昼寝します。

鼻に指入れたまま寝てる(笑)

f:id:putioham:20171230001612j:image

出先だとお昼寝しませんが、普段家で寝てくれるだけですごく助かります。

夜は8時に寝かし付け始めて15分前後で就寝。

 

が、朝超絶早起きです。

ここ最近は毎朝5時に起き、無理矢理寝かし付けても結局5時半には完全覚醒

 

そのためダメ母な私は1時間位のDVDをつけて二度寝するのですが、最近はDVDを観ながらも10分置きくらいに「ママ、ぎゅー!」と(対応するまでしつこく)抱擁を求めてくるので二度寝もままならない日々です。

母はめちゃくちゃ低血圧なんだ…頼むから二度寝させてくれ……

 

 

・遊び

あんだけハマっていたプラレール熱は早くも冷め、今はレールを出す日はほぼ無くなりました。

が、車両自体は好きなようで毎日トーマスやら電車やらを繋げて手コロで遊んでいます。

 

最近は絵本ブームなようで、赤ちゃんの時に購入したものから最近のものまで、毎日全部出してはあれこれ物色しています。

寝る前には絵本を必ず読むのですが、これはほぼ「トーマスシリーズ」のどれか。

寝る前は毎日飽きずに同じ本を読んでから寝ています。

 

 

トーマスとドタバタせいびこうじょう (トーマスの新テレビえほん)

トーマスとドタバタせいびこうじょう (トーマスの新テレビえほん)

 

 

 外出時には小さい絵本を数冊持ち歩いています。

 

トーマスのポケットえほん(6冊セット)

トーマスのポケットえほん(6冊セット)

 

 

あとは、

走ることが何より好きなので体調不良でもない限り午前と午後の1日2回は必ず外へ出るようにしています。

と言っても買い物がてらのお散歩が主ですが、一回のお散歩で一時間くらい。

走っているか止まっているかのどちらかなので散歩というよりはもはやジョギングです( ´_ゝ`)

 f:id:putioham:20171230195104j:image

公園にも行きますが、遊具には目もくれずひたすらダンプトラックを押しながら走ってます。

f:id:putioham:20171230195057j:image

ビビりなのでまだ1人で滑り台が出来ず、一緒にやろう!と誘ってもすぐまたトラックへ。

葉っぱや木の枝、小石といった自然のものが好きなようで、遊具の充実した公園ではなく森林が豊かな公園がお気に入りです。

 f:id:putioham:20171230001722j:image

 

 

 ・第二次イヤイヤ期の予感

第一次イヤイヤは1歳11ヶ月くらいがピークだった息子。

2歳4ヶ月辺りは親子共にとても心穏やかな日々を送っていたのですが、2歳半になってからまたイヤイヤが強くなりつつあります。

息子の場合は家の中だといい子だけど、外に出ると途端にこだわりが強くなり、思い通りにいかないと癇癪を起こしやすいです。

 

更に、家の中では絶対にやらないこと(物を投げる、私を叩くなど、「悪いこと」だと分かっていること)をわざと、しかも執拗に繰り返すことがしょっちゅうあるのです。

 

2人きりの外出ならまだ大丈夫なのですが、何故かそこに第三者(家族や友人)が加わると悪化します。

 なので最近の外出は本当に気疲れしてしまいます…いつになったら落ち着くのやら。

 

今日も近所のお友達(2歳半男の子)とママさんが家に遊びに来てくれたのですが、眠くなってきた13時過ぎくらいからだんだん癇癪が強くなり始め、それから16時過ぎに解散するまでの7割号泣してましたこっちが泣きたいわ。

 

 

私のメンタル悪化を防ぐために行ったこと(現在進行形)

そんな感じでここ最近また癇癪がひどくなりつつある息子。

年末が一番仕事が忙しいので週6ほぼワンオペ育児。

私のストレス値も年末にかけてどんどん上がっております( ´_ゝ`)

f:id:putioham:20171230212104j:image

イヤイヤピークだった1歳11ヶ月の頃は私のメンタルも崩壊寸前でした。

 

putioham.hatenablog.com

 

私の場合、ひどくなると病院に行けない(気力がない)ので、メンタル面や体調不良がひどくなる前の今のうちに病院へ行ってきました。

 

 

・内科受診

主に倦怠感、吐き気、頭痛、胃痛などの症状改善を求めて行きました。

 

診察前にとても親切な女性の看護師さんが声をかけてくださり、「内科でも見れるけど、育児ストレスからくる症状なら産科か心療内科を先に受診した方がいいかも」とアドバイスをいただいたのでその日は受診せずに帰宅。

 

産婦人科受診

上記の症状+精神面の不調(過度の苛々、気分の上がり下がりが激しいなど)も記入して受診。

内診と血液検査をすることに。

 

内診の結果は大きな異常なしですが、なんとかという難しい名前(忘れた)の、要は「妊娠しづらい体質」という事が判明。生理不順はその子宮の影響だとか。

我が家は当面第二子の予定はないし、治療の必要もないようなので特に何もせず。

 

 

ホルモン値の血液検査の結果は先生曰く「ギリギリ正常」とのこと。なんだそれ(笑)

異常値には満たないけど、心療内科に行くなら一応先生に検査結果を見せてと言われました。

ギリギリとはいえ正常なのでここでも何もせず。

 

正直、どんな結果にせよ何かしら対処してもらえると期待していたのでがっくりきました。

2歳児連れて2時間半待ったのになんの収穫もないのは肉体的にも精神的にもキツい。

 

 

心療内科受診

心療内科は初診に時間がかかることが多いし、人気のクリニックは初診予約がなかなか取れないので後回しにしていました。

しかしどうしても年内になんとかしたかったので夫に息子を預けて近場のクリニックを受診。

なるべく薬に頼らず治療したいこと、でも特にメンタルが不調の時に用に頓服薬は欲しいことを伝えました。

 

そして処方してもらったのが2種類の漢方薬抑肝散加陳皮半夏(ヨクカンサンカチンビハンゲ)』『加味帰脾湯(カミキヒトウ)』と頓服薬『ロラゼパム0.5』。

 

漢方薬はまだ飲み始めて2週目なので効果は実感していませんが、根気強く飲み続けたいと思います。

頓服薬も2回程飲みましたが弱い薬だからか効果の実感はイマイチ湧かず…

こちらもそのまま様子を見ようと思います。

 f:id:putioham:20171230200439j:image

 

・心理学系の本を3冊購入

心療内科でカウンセリングの話も伺ったのですが、なんせ高い!キャンセル料も高い!定期的に通う時間もない!受けたいけど色々無理!!!

 

ってなわけでとりあえず自力でなんとかしようとamazonで3冊ポチりました。

  

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)

 

 

 

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

私は過去に摂食障害で数年苦しみ、実母も簡単に言うとストレスに弱いタイプ。

この負の連鎖をなんとか断ち切りたい一心で選んだ3冊です。

 

2冊読み終わり、現在は「嫌われる勇気」(アドラー心理学の本」を読み進めている最中です。

各本のレビューはまた年明けにでも。

 

 

 ・趣味の充実

年末年始は別ですが、隔週で夫婦それぞれの時間を作っています。

夫に預ける日は朝から19時くらいまでは自由時間なので、夏以降は友人達と作品撮りをさせてもらったりして充実した時間を過ごしています。

 f:id:putioham:20171230212128j:image

f:id:putioham:20171230212149j:image

 f:id:putioham:20171230200325j:image

f:id:putioham:20171230200353j:image

 

 以前マキロさんのブログでもご紹介いただきましたが↓

www.hayabusacoffee.com

実はマキロさんの息子さんであるパンくんの七五三の撮影をさせていただきました…!!!

 

この件については書きたいこと(主に反省)がありすぎて長文になるので、反省の意も込めて来年改めて記事にしようと思います。

とにかくパンくんが可愛かった…!
そしてマキロさんが見た目も内面も天使過ぎて惚れました(;∀;)♡

 

 来年はただ好きなように撮るのではなく、撮りたいテーマやイメージを意識して1枚1枚丁寧に撮影していきたいです。

 

 

 

2017年最後に…

息子が産まれて早2年半。

2017年は『育児』という意味ではとても課題の多い一年でした。

イヤイヤ期、癇癪、後追い、私の体調不良…思い返してみても本当にきつかった。と言うか今もだけど(笑)

 

その反面、『今が一番かわいいというのを特に実感した1年でもありました。

 

最近の息子の口癖は『ママ、ぼ(僕)』『ママ、ぎゅー!(又はちゅー)』

『ママ、ぎゅー!(ぎゅってして)』に関しては朝起きた瞬間から夜泣きまで、一日に何十回も言ってます。

もうそれが可愛くて可愛くて…ちょっと、いや、結構しつこいけど(笑)♡

こんな風に抱擁やチューを求めてくる時期なんて一瞬で過ぎちゃうんだろうな、と分かっているからこそ本当に愛おしいです。

 

今年の苛々や憂鬱は今年に置いておいて、来年はまた新たな気持ちで息子と向き合っていきたいと思います。

 

2017年もこのブログにお付き合いいただきありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

f:id:putioham:20171230202352j:image

 最後までいただきご覧ありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

ついにこの日がやってきた…

私がずっと恐れていた日がついにやってきました…

 

 

息子ぷちお、今週月、水、木の3日間お昼寝していません。悲報。

 

過去にも何度かお昼寝なしはありましたが、お昼寝しないのは夫がいる日だけでした。

それが今や当たり前になりつつあります。

 

  

 

 私にとってぷちおのお昼寝とは『束の間の休息』であり、『(苛々の)リセットボタン』であり、『貴重な(自分の)睡眠時間』。

 

 ぷちおの寝かし付けがてら一緒に30分くらい昼寝して、その後1時間くらい好きなご飯やお菓子を食べながらウェブ漫画とかブログ読んでダラダラするだけですが、ほんっっっとうに大事な時間なんです。

 

 午前中どんなに苛々してしまっても、昼寝中に心身ともにリセット出来るからこそ苛々を引きずらずに午後も頑張れるわけです。

 

 

それが全くないなんて…

 

 

気持ち的には会社で休憩時間なしでフルに働いているような感覚です。

朝目覚めた瞬間から夜9時近くまで自由時間ゼロ。

 

 

なんとか寝かしつけて昼寝させれば1時間半くらい寝てくれるんですが、そうなると夜の睡眠に多大なる影響を及ぼすのです。

 

午前中家に引きこもってしまったのに昼寝をさせた日。

午後は2時間公園で遊んだものの、結局寝かし付けに1時間以上かかりました(普段は30分くらい)。

そしてとんでもない頻度で夜泣きしました

 

 

『昼夜寝かし付け時にかかるストレス』と『夜泣きによるストレス&睡眠不足』を考えると、もしかしたらお昼寝させない方が楽なんじゃ…?

 

 

そう思って昨日はあえてお昼寝させませんでしたが、夜は寝かし付けてから2分程で爆睡してくれました。

 

が!!!

 

夜泣きは通常営業でした( ´_ゝ`)

ここ最近は23時頃に1度寝ぼけ泣き、そのあと私が寝る0時頃と4時前後にめちゃくちゃ泣きます。

泣きながら抱擁を求め(笑)、ぎゅっとするまで泣き続けます。

そろそろ寝たかなと思って手を離すとまた数分後に気付いて泣き出すし、かといってずっと抱きしめてたらこっちが寝れないよ!!頼むから寝かせてくれ!!!

 

 

寝付きがいいのは当たり前だけどさ、お昼寝してない日くらい夜泣きもしないでくれよ…

しかも昼寝の有無にかかわらず早く寝かせた分だけ翌朝早く起きるというのがまた辛い…

夜の自由時間を犠牲にして昼寝させるか、昼の自由時間を犠牲にして昼寝をさせないか。

今後毎日究極の選択を迫られることになりそうです。

 

 

 

そんな私に追い打ちをかけるかのような連日の雨…

 

ぷちおは水たまりを思いっきりバチャバチャするのが好きなので、一度の散歩で長靴が水浸しになります。(おまけにズボンとオムツも)

長靴は中々乾かないので、雨の日に外に出るのはなるべく1度で終わらせたい。

となると、午前か午後どちらかを家で過ごすことになる…ほんと何しよう……

 

そんな事を考えているときにAEKAさんのこの記事を読んだことを思い出し、

www.hjerteligvelkommen.com

 ぷちおと一緒にお菓子を作ることにしました。

 

今回は家にある材料で簡単に出来るものを作ることに。

以前パウンドケーキは作ったし、ホットケーキミックスは家にないので、クッキーを作ることにしました。

 

お菓子作りは好きでたまにやりますが、クッキーを作るのは学生の時以来。

実を言うとクッキー作りがあまり好きじゃないのです。でも食べるのは好き。

 

型抜いている間に生地がだれてきたら冷蔵庫入れて少し置いて…というのも面倒だし、クッキー生地はバターが多いのでぷちおも一緒にもやるとなると手もテーブルもベタベタになるだろうな、とか。

 

じゃあ違うもの作れよって話なんですが、でも子供は型抜き絶対好きだしやりたいだろうなーと考えて、意を決して苦手な型抜きクッキー作りを決意。

 

 

 

 

…したんですが、まさかの型がない。

結婚してから1度もクッキー作ったことないんだからそりゃあるはずないわ。

 

 

型がなくても気持ちは完全にクッキーへと向かっていたので、混ぜて棒状にして切るだけというクッキーをチョイス。

 

cookpad.com

 

一緒に混ぜ混ぜして

f:id:putioham:20171019225539j:image

四角の棒状に伸ばして冷蔵庫で少し休ませて、

一緒に包丁(ペティ)を持って切って、

f:id:putioham:20171019225737j:image

20分ちょい焼いたら完成。

f:id:putioham:20171019225821j:image

 

ボウルひとつで出来るし、びっくりするくらい簡単でした。

f:id:putioham:20171019225915j:image

しかもめちゃくちゃ美味しかった…!!!

 

 このシンプルで素朴な感じかすごく好きです。

バターがたっぷり入ってるからサックサクのホロッホロ。

 

ぷちおも黙々と食べていました。

f:id:putioham:20171019230106j:image

今回は型がなかったので包丁で切りましたが、注意は必要なもののすごく手軽で洗い物も少なくてよかったです。

今まで面倒だと思ってクッキーは避けてきましたが、こんなに簡単に出来るならまた近いうちにやろうと思います。

 

今度ぷちおの好きそうな型をいくつかを買いに行こう。

 

 

 

余談ですが…

 

簡単レシピを調べていると『バターを使わずマーガリン(やサラダ油)で代用』などをよく見かけますが、今回のようなシンプルなクッキーなどの『素材の味がモロに出るタイプ』のお菓子にはやはりバターで作るのがいいな思いました。

マーガリンでも美味しく作れますが、バターだと風味が断然違います。

 

とは言ってもやはりバターは高い。

学校の無塩バターを自由に使えた専門時代が懐かしい…

 

私の場合、自分用やチョコや抹茶など味の濃い材料を使う時はバター風味のマーガリン、プレゼント用やシンプルな材料のお菓子はバターを使うようにしています。

 

ちなみにパウンドケーキだとこのレシピがめちゃくちゃ美味しいです↓

 

cookpad.com

美味し過ぎて何度も作ってます。

少し手間がかかるのでプレゼントなどにおすすめ。

このパウンドケーキはマーガリンでもすごく美味しく作れます。

 

 

お昼寝をしない日は1日がとてつもなく長く感じますが、少しでもお互い楽しく過ごせるように考えていきたいなと思いました。

とりあえず早く晴れてくれーーー!!! 

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

2歳4ヶ月。外出で気づく成長と変化。

気付けば息子ぷちおも今月9日で2歳4ヶ月になっていました。

リニューアル後初のサンシャイン水族館

f:id:putioham:20171013235910j:image

2歳4ヶ月と聞いてもあまりピンと来ませんが、2歳半まであと2ヶ月と考えるとちょっと驚きです。

 

そして毎月毎月しつこいですが、今月も言わせてください。

 

 

息子、全然喋れるようにならないよーーーーー!!!!(そもそもやる気を感じない)

 

 

増えた言葉と最近の口癖

  • ぺン
  • ベン(トーマスのキャラクター)
  • じょう(ゾウ)
  • ぢょう(蝶)
  • ペンペン(ペンギン)
  • もも(桃)
  • ぼ(ぼく)

 

………1歳半の成長記録かな?(自虐)

 

一応「でんちゃ(電車)」や「しょうぼうちゃ(消防車)」なども言えますが、基本的に「ペン」など一文字+αで言える程度のものや「もも」など同じ音を繰り返す言葉しか言えません。

 

言葉は少ないけれど伝えたいという気持ちは強く、ジェスチャーでを交えても伝わらない時は絵本やおもちゃを引っ張り出してそれらを駆使して伝えようとしてきます。

 

なので単に喋る気がないだけなんだろうなとは思いつつ、市の保健師さんから言われた「2歳半までに2語文が出なければ受診」というリミットが近づいているのでビクビクしています…

 

 

そんな超のんびりペースのぷちおの最近の口癖が「ママ、ぼ(僕)」。

 

一緒に何かやりたい時や一緒にやった出来事について話す時など、しょっちゅう「ママ、ぼ」と言ってくるので癒されてます。

『ぼ』ってなんだかちょっとアホっぽくて可愛いな(親バカ)。

 

 

私が「『ぼ』じゃなくて『ぼく』って言ってごらん。『ぼ、く』」と促すと「ぼ………ぷ!!!ぼ!ぼ!ぴゅ♭◉♯*…」とよく分からないテンションになるのでやはりやる気の問題なんでしょうか…?

 

最近同じ月齢お友達が「◯◯くん(その子)ね、ぷちおくんのママ、だーいすき」なんて言ってくれて感動のあまり目頭を熱くする一方、相変わらず基本ジェスチャーで伝えてくるぷちおに違う意味で目頭が熱くなります。

比べちゃいけない、個人差だから、と思いつつもつい比べて凹んでしまう( ´_ゝ`)

 

 

パズルにハマる

先日、同じくトーマスLOVEな息子を持つママさんからパズルを2種類いただいたのですが、

 

32ピース 子供向けパズル きかんしゃトーマス図鑑 ピクチュアパズル

32ピース 子供向けパズル きかんしゃトーマス図鑑 ピクチュアパズル

 

 

35ピース 子供向けパズル どうぶついっぱい【ピクチュアパズル】

35ピース 子供向けパズル どうぶついっぱい【ピクチュアパズル】

 

 

それを機にパズルにどハマり。

 

特にトーマスパズルがお気に入りで、向きを調節してはめ込むのは1人じゃ難しいものの、絵柄を完全に暗記しているようでどのピースがどこにくるかは完璧に覚えているようです。

 

動物の方は難しいらしく全く出来ませんが、それでも一緒に完成させていくのが楽しいみたいです。

脳トレ的なものや勉強系のものがうちには皆無なので、まずはぷちおの大好きなトーマスパズルから増やして行こうかなと思っています。

 

 

 

出先では興奮で昼寝出来ず…帰りの電車で爆睡

最近電車に乗って外出する機会が多々あったのですが、興奮と体力がついてきたのとで外出先では昼寝をしなく(出来なく)なりました。

 

ですがそのまま夜まで昼寝なしでいくと夕飯時くらいからとんでもなくぐずり泣きするので、外出しても16時までには帰りの電車に乗るようにしてどうにかこうにかお昼寝させてます。

 

その帰りの電車のお昼寝さえ何かメリットがないとしたくないらしく、例えば「お昼寝出来たらバァバとお散歩行けるよ!」など、お昼寝すればいいことがあると判断するまでは寝ないようになりました。

そして帰宅後すぐに義母とお散歩することになるという…私の体力は限界です。

 

抱っこ紐に入れて歩いていればいつのまにか寝ていた頃が懐かしい…

 

 

 

リニューアル後初めてサンシャイン水族館へ行ってきました

前回記事でも書きましたが、当日の朝に肘を怪我して行けなくなったサンシャイン水族館

三連休後の火曜日にリベンジして行ってきました。

 

 

が、私は知らなかった。

この日は多くの小学校が運動会の振替休日であったことを。

 

 

三連休後だから絶対空いているだろうと思って行ったのに、まさかの激混みでした。

 

土日と変わらぬ混み具合に圧倒されつつも、この日は私の祖母と叔父叔母と一緒で人手が多かったのでなんとか楽しめました。

人手が多いってなんて素晴らしいんだ。

 

水槽に見入るぷちお。

 f:id:putioham:20171013235927j:image

 空飛ぶペンギン、すごい迫力だった!

f:id:putioham:20171013235936j:image

 館内の水中ショー?もとにかく混んでいたので、既に座っていた祖母と叔母にぷちお託し、私は叔父と後方で立ち見する形で観ることにしました。

 

ぷちおは超絶後追いボーイなので私から離れてショーを観るのは厳しいだろうな、きっと途中で退出だろうなと思っていましたが、意外にも最後まで泣かずにいい子で観ることができました!すごい!!

 

ショーが始まってすぐに「ママ、ママ」と探していたようですが、祖母と叔母になんとか誤魔化してもらったようです。

少し前だったらこんなこと絶対に考えられなかったのに、ちゃんと成長しているんだなあ。

 

水中ショーとはいえ短い時間でしたが、子供を気にせず集中してショーを見ることが出来て私もすごく楽しかったです。

 

今度は空いてる平日に行きたいな(笑)

 

先週トーマスミュージカルを観てきたのでそれについても近いうちに書きたいと思います。

f:id:putioham:20171014002216j:image

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

ポキッとして号泣。骨折かと思ったら…

今日は息子ぷちおが以前から行きたがっていた水族館に私の祖母と叔父叔母と行く予定でした。

去年水族館へ行った時の写真。

f:id:putioham:20171004000112j:image

朝から「今日は水族館に行こうね」と言うと、ぷちおもジェスチャーで「わーい(バンザイ)」と嬉しそう。

私自身も久々の水族館と、ぷちおを見てくれる人手の多いお出かけを楽しみにしていました。

 

 

 

9時15分。

朝食も着替えも全て終わり、あとは洗濯物を干して家を出るだけ。

私が寝室で洗濯物を干していると、ぷちおはいつものように斜めに立てかけてあるマットレスを滑り台に見立てて遊び始めました。

 

すると突然ポキッ』という、小さいけれどはっきりとした音が。

その直後に火がついたようにぷちお大号泣。

 

ありゃーどこか捻ったかな?と思って抱っこしてみるも、いつまで経っても泣き止まない。

それどころかずっとMAXで泣き続け、「どこが痛いの?」と聞くと右肘を指して更に号泣。

 

 

先程聞こえた『ポキッ』という不吉な音も気になって、とりあえず気が紛れればと思い保冷剤にタオルを巻いて冷却。

(後から怪我には冷やした方がいい場合と逆に温めた方がいい場合があることを思い出しました。調べてみたら『急性期には冷やす慢性期は温める』のがいいそうです)

 

保冷剤で少しだけ気が紛れるも、痛がる右腕はだらんと垂らしたまま使おうとせず…

まさか折れてる?!と思い少し触ってみてもどこも腫れておらず、右腕を少し曲げることは一応出来るけど動かすと痛いらしく泣き続けていました。

 

 

しばらくしてもやっぱり泣き止まず、これはただごとじゃない!やっぱり骨折してるかも!!と思い、祖母と叔父叔母に電話で伝えて水族館をキャンセル。

既に私達の最寄駅に到着していた祖母と急遽病院へ行くことにしました。

 

愛読しているちずるさんのブログでこんな記事を読んだことがあり、

chizuu.hatenadiary.jp

「骨折だったらどうしよう」と焦る反面、「子供の骨はやわらかいから折れにくいってあったし一応動かせてるし折れてないかも」と、少しだけ冷静でいられました。

 

 

とりあえずいつも行っている小児科に電話するも「うちは内科しか見れないので整形外科へ行った方がいい」とのこと。

なので歩いて10分程の総合病院へ行くことにしましたが、抱っこで歩くだけでも痛がって泣くので少しでも早く着くようにタクシーで向かいました。

 

 

しかし、そこからが長かった…

結果から言うと、整形外科に行ってから診察までに1時間半待ちました。

 

 

恥ずかしながら本音を言うと、こんだけ泣いて痛がっているんだから優先的に見てもらえるかもしれないと考えていました。

受付や問診票で「ポキッと音がしたので骨が折れているかもしれない」という事も伝えていたので少し期待。

 

が、世の中そんなに甘くはないですね。

 

激しく泣いていましたが、腕に傷も腫れもなかったので緊急性はないと判断されたようです(実際緊急性はなかった)。

かといって放置する訳ではなく、待っている間に看護師さんがおもちゃを持ってきてくれたり様子を見にきてくれたりしてとても優しくしていただきました。

 

ただ親としては、痛がって激しく泣いている息子に何もしてやれないまま待つしかないのは心苦しかったです。

1時間半も激痛に耐えたぷちお。つらかったね、よく頑張ったね(;_;)

 

 

そして待ちに待った診察。

 

子供によくあるのは肘内障というものだそうです。

その場合は肘を曲げたりは出来ないらしく、「腫れもないし肘も一応曲げてるからもうなんともないと思うんだけどなあ〜」と。

 

え?なんともないの( ゚д゚)?

 

でもこれだけ痛がってるなら絶対どこか怪我してるはずと思い、

 

  • 朝ポキッと聞こえてからずっと痛がり続けていること
  • 普段は右手(利き手)ですることも左手しか使わないこと
  • 腕を下げたまま動かそうとしないこと
を伝えると、改めて引き続き腕を軽く触りながら調べてくれました。
 
 
すると先生が突然、
「あっ。やっぱ肘内障だったわ。治った治った」と一言。
 
 
え、なになに肘内障だったの?
てかもう治ったの( ゚д゚)?!!

 

 

あまりの急展開に思考が追いつかない私をよそに、先生の言う通り息子もピタッと泣き止みました。

そしてそれまでの事がなかったかのようにいつも通りのご機嫌に。色々突然過ぎてびっくり。

 

先生曰く「腕曲げてるから違うと思ったけどやっぱり肘内障だったね。腕も上げられてるしもう治ったから大丈夫だよ〜」とのこと。

息子もご機嫌で先生にばいばいし、いつも通り元気に走り回ってるのでそのまま外食して帰宅しました。

 

 

帰宅後。

あの一瞬でどう治したのか気になって、というかそもそも肘内障ってなに?って感じだったので調べてみました。

 

【肘内障(ちゅうないしょう)

肘内障は肘の脱臼と思われがちですが正確には脱臼ではなく、肘関節の骨と骨をつないでいる輪状の靭帯から骨がはずれたり、ずれたりした状態。

アホな私にはちょっと難しかったのでこちらも↓

肘内障とは、肘の骨の一部が靭帯から外れて、肘の関節が亜脱臼している状態のことです。関節から骨が完全にずれる完全脱臼とは異なり、少しだけずれています。

f:id:putioham:20171003225100p:image

※画像お借りしました。

肘内障は痛みを伴い、腕の曲げ伸ばしが難しくなるため、子供が腕を動かせなくなったり、腕が痛くて泣いたりしているときは、肘内障が疑われます。

 

【原因】

小さな子供の関節は大人よりも可動域が広く、靭帯が弱いため、腕を強く引っ張ると、靭帯から骨が外れて肘内障が起きてしまうことがあります。
日本小児外科学会は、肘内障が起こりやすい状況として、親と子供が手をつないで歩いているときに、子供が転びそうになって腕を引っ張ることを挙げています。このほかにも、転んで地面に手をついたときや、不自然な姿勢で寝返りをしたときに、肘の骨が靭帯から外れて、肘内障になることがあります。

 

【症状】

肘内障では、骨が靭帯から外れているので、腕の曲げ伸ばしが難しい状態になっており、以下のような症状が現れます。

・肘を痛がるが、腫れや発赤はない
・肘を曲げられない
・肘を触られることを嫌がる
・前腕が内側を向いている
・腕がだらんとしたままで動かさない
・泣き方がいつもより激しく、火がついたように泣く

 

 

【治療】

肘内障の治療は、肘の関節をねじって元の位置に戻す整復術によって行われるのが一般的です。整復術によって関節がきちんと戻るときには、コクッという音がします。
整復術を行うときに痛みを感じますが、整復術の後は痛みはなくなり、腕もいつも通り動かせるようになり、バイバイと手を振ることができるようになれば治っていることがわかります。

 

なるほど、だから一瞬で治ったのか。

 

骨折してなくて一安心しましたが、肘内障は一度なってしまうと何度も繰り返してしまう可能性があるという記述を読んでまた少し不安になりました。

 

ぷちおが男の子というのもあって、両手を持ってぶら下がった状態でぐるぐる(ぷちおのお気に入りの遊び)して遊んだり、両手を持ってピョーンとしたりしていたのですが、今後腕を引っ張る動作がある遊びは控えようと思いました。

 

とにかく治ってよかったです。

痛いなかよく頑張ったね(;_;)

 

 

 

そんな私の心配をよそに、ぷちおは今日もソファから布団に向かって大ジャンプ(どハマり中)を繰り返しています。

スパイダーマンかな?

f:id:putioham:20171003233301j:image

f:id:putioham:20171003233321j:image

散歩や買い物は歩かず、走ってるか止まってるかの二択。

勿論しょっちゅう転んで今日も膝小僧流血

 

今後もケガ多いだろうなあ…

と悟った母なのでした。

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 

2歳3ヶ月のよくある1日


6:00〜7:00  起床

1トーマス目

(トーマスDVDをつけて私は二度寝)


7:30  朝食

パン、野菜のポタージュ(フリージング)、豆腐、フルーツ(冷凍したものを解凍)など


8:00  音楽(童謡)をかけて身支度

歯磨き、オムツ替え、着替え、化粧など。


9:30  買い物、散歩


10:30  夕飯の仕込み&昼食の準備

(2トーマス目)

トーマスDVD見ながらトーマスで遊ぶ。

f:id:putioham:20170926234127j:image


11:30  昼食

チャーハン(率高め)や素麺、ヨーグルト


12:00過ぎ〜14:00  昼寝

(外出時は興奮して眠れないのでお昼寝は15時過ぎにベビーカーで30分〜1時間。)

最近ぬいぐるみや毛布を顔に押し付けて眠るぷちお。ちゃんと息してるのか毎回確認してしまう私。

f:id:putioham:20170926235754j:image

今日お昼寝に失敗して僅か10分で終了。

きっとお昼寝なしでもいけるんだろうけどまだまださせます、私も寝ます。


15時頃  おやつ

写真は祖父母宅にてジェームスの今川焼き

f:id:putioham:20170927000324j:image


15時半〜16時過ぎ  夕飯の最終準備

3トーマス目orお家遊び

f:id:putioham:20170926234107j:image


16時過ぎ〜  散歩または公園


18時  夕飯  


19時  歯磨き、お風呂

お風呂から出てもトーマスで遊ぶ。

なんか集中してるなあと思ったら連結させて円を作ってました。すごい。

f:id:putioham:20170926234250j:image

20時  寝かしつけ


20時半  就寝


一時期、セリアで買ったトーマスのウォールシールにハマっていたるところに貼り付けるブームがありました。

もぞもぞ…

f:id:putioham:20170926234442j:image

トーマスペタッ

f:id:putioham:20170926234520j:image

パーシーもペタッ

f:id:putioham:20170926234550j:image


今は乗り物に乗り物を重ねるブーム到来中です。

f:id:putioham:20170927000218j:image

やっと、やっと、やーっと少しの間1人で遊べるようになってきました。ほんと助かる。



ここ数日はジャンプブームで、寝る前にソファから布団へダイブするのをひたすら繰り返しています。


今日も平和だなあ(幸せ)…

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村